※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アリス・マーガトロイド アリアリ


ストック 1
ゲージ速度 やや速い
チャージ牌 一筒
発動タイミング 自摸時

発動した局に、(積み点分を除く)12000点以上の失点を受けた場合、それを半減する。

主な使用タイミング

ゲージがすぐ貯まるので、高得点の失点を避けたい状況(つまり殆どの状況)になればすぐ使って良い。

  • リーチ時 (先制、追いかけ共に。最序盤の良形テンパイでほぼ放銃が考えられない状況なら控えるのもアリ)
  • 被先制リーチ時で、オリが困難な場合

但し、放銃点が減るからといって、イーシャンテンから押せるという様な局面はさほど多くない

押し基準の変化

翻分布から計算した子と親の平均リーチ点は、
  • 子のリーチ平均点(通常卓想定) 能力無し7000 → 能力あり6650
  • 親の平均点(通常卓想定) 能力無し9800 → 能力あり7600
ぐらいだと思います。親の数値は詳細な集計データがなかったので大分アバウトです。

+ 通常卓 平均6650点 子:子のリーチに追いかけ

+ 通常卓 平均7600点 子:親のリーチに追いかけ

+ 通常卓 平均6650点 親:子のリーチに追いかけ

適当にまとめると

こちらがそこそこの打点があり、能力を使用している場合、
降りる局面が少なくなる。
3900の良形ならば高得点濃厚な鳴き相手でもほぼ押せるし、
愚形であっても5200あれば終盤でもかなりの危険牌を切って押してよい感じ。