Gダライアス

Gダライアス

機種:AC, PS, PS2, Win
作・編曲者:ZUNTATA(小倉久佳瓜田幸治[効果音])
開発元:タイトー
発売元:タイトー
発売年:1997

概要

1997年にタイトーから発売された横スクロールシューティングゲーム。
ダライアスシリーズ初のフル3D作品(ただし操作感覚は従来通り2Dのまま)で、カメラ視点や水棲生物型戦艦のダイナミックな演出が可能となった。
キャプチャーボールによって殆どの敵を捕まえて運用することが可能。捕まえた敵はαビームやキャプチャーボムと言った強力な武器のエネルギーにもなるため、いかに上手く敵を活用するかが攻略の鍵となる。
また、αビームとボス敵のβビームがぶつかるとビーム干渉が発生する。ボタン連射によって撃ち勝つと敵のビームを吸収してより強力なαビームを放つことができる。『メタルブラック』にもあった要素だが、ボスの耐久力が高い本作ではより重要性が増していて、ビームが太いほどスコアボーナスも増加する。しかし高次面になるほど要求される連射が厳しくなるため、筐体へのシンクロ連射装置の取り付けはほぼ必須とされた。一部ボスでは限界の30連射だと処理落ちによって連射が正常に機能せず撃ち負けてしまう(家庭用やVer.2では標準で連射ボタンが存在し、連射数は全ボスのビーム干渉に勝てて処理落ちの影響を受けない程度に調整されている)。

音楽は「OGR」こと小倉久佳氏が担当。楽器からは出せないような無機質的な音を中心した作風で、インダストリアルやノイズミュージックに近い音楽もある。
それ故本作のBGMは賛否両論あるが、一曲一曲のクオリティは高く、熱狂的な支持を集めていることは事実である。
故・ゲーメスト誌で開催された1997年度の第11回ゲーメスト大賞では2位以下を大きく引き離し、更に同部門歴代1位の票数の492点でベストVGM賞に輝いた。
また、ボス戦前の警告音の「WARNING!」などの効果音は当時ZUNTATAメンバーだった瓜田幸治氏が製作した。
アレンジCDとして『Gダライアス 未来完了』がある。アレンジャーは棚橋信仁氏(『棚橋"UNA"信仁』名義)。

本作は当初1プレイ200円設定が標準だったが、後に1プレイ100円が標準となった『Gダライアス Ver.2』も稼働した。ビギナーモードや標準連射ボタンを搭載し、ゲームスピードを上昇させるなどの調整を入れたが、同時に難易度を大幅に引き上げたため爽快感が減少してしまい、プレイヤーからの評価は低かった。

移植はPS、Windows、PS2で展開された。PS版では読み込みの都合からエリア分岐やボス戦直前でBGMが途切れてしまうがプレイ感覚は概ねアーケード版に近く、ビギナーモード、BOSS戦のみをプレイできるモードも存在する。PS版はゲームアーカイブスでPS3・PSP・PSVitaでもDL購入プレイ可能。
PS2版はタイトーメモリーズ下巻に収録されているが、処理速度がAC・PSより著しく速く難易度が高くなっている。また収録されているのはアーケード版ではなく、PS版のアーケードモードのみである(これは同時収録されているレイストームも同様)。なお初回版やベスト版は一部ソフトに操作遅延や不具合がある為、購入する際はそれらが修正されたエターナルヒッツ版を選ぶこと。
また、Ver.2の移植は発売されていない。

本作のスタッフは後に独立して『ボーダーダウン』『旋光の輪舞』『アンダーディフィート』『まもるクンは呪われてしまった!』等を製作したグレフ(G.rev)を設立している。グレフの『G』はGダライアスに由来する。

収録曲(オリジナル・アーケード・スコア順)

曲名 作曲者 補足 順位
B・T・DUTCH 小倉久佳 ZONE β、γ ボス 第4回521位
第5回116位
第6回164位
第7回229位
第8回225位
第9回545位
第10回838位
シューティング33位
第2回アーケード210位
NETWORK オープニング、ネームエントリー
EPISODE 0 ゲームスタートデモ
G ZERO ZONE α
家庭用追加EDムービー
PHAGE ZONE α、ι ボス
biophoton ZONE β、γ
ZONE η ボス(前半)
Dada ZONE δ、ε、ζ
One Down ステージクリア
H・G・Virus ZONE δ、θ、κ ボス
invivo ZONE η、θ、ι、κ
nonsensecodon ZONEε、ζ、λ ボス
KIMERA II ZONE λ、μ、ν、ξ、ο 第2回253位
第3回538位
第4回128位
第5回193位
第6回52位
第7回30位
第8回44位
第9回69位
第10回92位
第11回141位
第12回188位
アーケード13位
第2回アーケード3位
シューティング2位
歴代48位
A d a m オープニング後半(曲前半のみ)
ZONE η ボス(後半)
ZONE μ、ν、ξ、ο ボス
家庭用追加OPムービー(曲中盤まで)
第4回400位
第5回526位
第6回221位
第7回220位
第8回428位
第9回426位
第10回873位
第11回814位
アーケード63位
第2回アーケード45位
シューティング7位
ラストバトル152位
Duplication エピローグ
未来完了from7 スタッフロール
ダライアスの『BOSS SCENE 7』のアレンジ
WARNING! 瓜田幸治 ボス戦前
オリジナル・アーケード・スコアでは隠しトラック扱い

サウンドトラック

Gダライアス オリジナル・アーケード・スコア


Gダライアス 未来完了

アレンジ盤

DARIUS PREMIUM BOX -REBIRTH-


ダライアス、ダライアスII、ダライアス外伝、GダライアスのBGM+DVDを収録

タイトー レトロゲームミュージック コレクション5 シューティングクラスタ アゲイン


DISC2に収録。基板音源からの収録でトラック順が異なり、オリジナル版サントラにはなかったクレジット投入音も収録されている

ZUNTATA HISTORY L'ab-normal 3rd


※ZUNTATAベストアルバム集。「KIMERA II」「Adam」「未来完了from7」のみ収録

iTunes Store