下田祐

しもだ ゆう

日本で活動しているゲーム音楽作曲家。「YS」という名義を使用。
1982年生まれで2000年代初めからパソコンゲームなどの作曲を行うなど、かなり若い頃からゲーム音楽の作曲活動を行っている。
2004年にプログレ系ロックバンド「新世界」を結成。担当はキーボードでアルバム製作などを行っていた。
その他にも「FragileOnline」という音楽サークルを主催するなど同人音楽活動を展開している。

2007年頃にインティ・クリエイツへ所属。『ロックマン9 野望の復活!!』などインティ・クリエイツの開発作品を担当。
インティ・クリエイツのサウンドユニット「III <トリプルアイ>」にも参加しておりギターを担当。ライブ活動なども行っていた。
その後はガストに移籍。Gust Sound Teamのメンバーとしてアトリエシリーズなどの作品を手掛ける。
アーシャのテーマ曲作曲の際、柳川和樹氏に「(アーシャを)余すところ無く表現した」と賞賛される作曲センスを持つ。
プログレバンドをしていただけあり、今までにはなかったプログレッシヴな楽曲を作り出し、ガストのサウンドに新しい風を送り込んだ。

ガストを退社しフリーの作曲家として活動後、2017年にタイトーに移籍し、同社のサウンドチームZUNTATAのメンバーとなる。
音楽以外にも、映像編集、デザイン、シナリオ制作,ライブやイベント企画など仕事も行っている。

担当作品の一例



代表的な曲



外部リンク