イニシエノウタ

イニシエノウタ

収録作品:ニーア ゲシュタルト/レプリカント[360/PS3]、ニーア オートマタ[PS4]
作曲:岡部啓一
作詞・歌:Emi Evans

概要

本作に登場する双子の女性である「デボル」と「ポポル」が口ずさむ歌。
優しげながらもどこか切なさを感じさせる歌で、歌の内容は作中の世界における古の伝承を歌っているという設定であり、
詳しい歌詞などははっきりとしてない(作詞者のEmi Evans氏が複数の言語を組み合わせて作った造語だという)
ゲシュタルト/レプリカントの作中では「デボル」「ポポル」「虚ロナ夢」「運命」の4種類のイニシエノウタが存在している。

「イニシエノウタ / デボル」は双子の片割れであるデボルさんが歌っている曲で、
主人公の村の広場や酒場でアコースティックギターを弾きながら歌うデボルに近づくと、だんだんとこの曲が聞こえるような仕様となっている。

「イニシエノウタ / ポポル」はポポルさんの歌。ポポルが滞在する村の図書館で聞くことができるが、
ゲームでは歌声なしのインストバージョンでしか流れない。

「イニシエノウタ / 虚ロナ夢」はあるクエストで聞くことができるデボルとポポルのデュエット曲。
酒場で歌っており、ピアノの伴奏が入ったより落ち着いた感じの音楽となっている。

「イニシエノウタ / 運命」は特定のボス戦で流れるBGM。またPS3版の『ニーア レプリカント』のOPデモでも流れる。
上記の曲らとは雰囲気が全く違い、パーカッションの激しい打音から始まり、ストリングスを中心とした壮大な曲調となっている。
音楽もさることながら、この曲が流れるボス戦の状況や演出はプレイヤーに大きなインパクトを与え、この作品の楽曲の中でも特に高い評価を持つ一曲である。

「イニシエノウタ / 贖罪」は『ニーア オートマタ』の特定のイベント中に流れるBGM。
前作のアレンジ曲で勇壮な曲調になっており、前作のいずれの曲とも方向性が異なっている。
イベント自体はは前作のプレイヤーの予想をいい意味で裏切る内容になっている。

過去ランキング順位

第4回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 41位(運命)、547位(デボル)
第5回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 34位(運命)、721位(デボル)
第6回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 75位(運命)
第7回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 96位(運命)
第8回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 99位(運命)
第9回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 70位(運命)
第10回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 131位(運命)
第11回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 102位(運命)、252位(贖罪)
第12回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 192位(運命)、648位(贖罪)
みんなで決める2010年の新曲ランキング 45位(運命)
第2回みんなで決めるスクウェア・エニックス名曲ベスト100 212位(運命)
みんなで決める町曲ベスト100 62位(デボル)
第2回みんなで決めるゲームソングBEST100 74位(運命)
みんなで決める癒しBGMランキング 256位(デボル)
みんなで決めるRPGバトルBGMランキングベスト100 146位(運命)
みんなで決めるゲーム音楽歴代ベスト100ランキング 44位(運命)

サウンドトラック

NieR Gestalt & Replicant Original Soundtrack