吉田博昭

よしだ ひろあき

今は無きゲームメーカーのデータイーストに所属していた作曲家。「MARO」という別名義を持つ。
データイーストのサウンドチームであるゲーマデリックの創始者であり中心人物。
空牙』や『チェルノブ』、『トリオ・ザ・パンチ』といった熱いデコサウンドを数多く作曲した。
ゲーマデリックではギター演奏も担当しており、バンドのライブ演奏でも並々ならぬギターテクを見せてくれた。
データイーストが倒産し、ゲーマデリックが活動停止する最後までデータイーストのサウンドを支え続けた人物である。
その後はデータイーストの権利を引き継いだパオンに移籍し、パオン開発作品のサウンドディレクターなどを担当していた。

2013年にゲーマデリックが活動を再開し、MARO氏ももちろん新生ゲーマデリックに参加。ライブでギターを演奏している。

作曲作品の一例



代表的な曲