前沢秀憲

まえざわひでのり

コナミに所属していたゲーム音楽作曲家。マイケル前沢という名義を使っていた。
ツインビー、悪魔城ドラキュラなど80年代のコナミのゲームを数多く手掛け、特に"魔遺慶流(まいける)”の名義で手掛けた『月風魔伝』のBGMは今でも評価は高い。
他にも魂斗羅グラディウスIIといったACからのFC移植作品の音楽もよく担当しており、FCの音源を生かしきった良BGMを作成し、こちらも評判は良い。

後にコナミ関連CDを扱うコナミレーベルに移籍し、声優の國府田マリ子のCDプロデュースなどを行った。
現在は独立し、前澤ヒデノリという名前で有限会社ピクニックの代表取締役を務めており、主にCDプロデュースやパチンコ関連のBGM製作を行っている。

作曲作品の一例