メタルブラック

メタルブラック

機種:AC,SS,PS2
作曲者:渡部恭久(Yack.)
発売元:タイトー
発売年:1991

概要

タイトーが発売した横スクロールシューティングゲーム。

荒廃的な世界観と独特の物語性を持った演出が強く印象に残る。
反面ゲームシステムのほうはアイデアは悪くないものの粗も多く、いい意味でも悪い意味でも「演出系STG」と評される。

関連作のガンフロンティア、同社のダライアス外伝と同じく、多くのSTG製作者に影響を与えた作品である。

本作では各ステージの冒頭で画面下に曲名が表示されるという演出が使われている。これは単に曲名を表示するだけでなく、曲名がゲームのストーリーを表すメタファーのような形になっている場合もあり、それに注目することも本作を楽しむ上で重要な要素である。
たとえば、5面は木星の伴星が舞台であり、ここから敵の本拠地に攻撃を仕掛けるステージであるということが分かるのだが、曲名は「Doubt」「Phantasm」と「嘘」の意味を含んだ曲名となっている。これは「木星には何もない」ということのメタファーになっている。
(Wikipediaより引用)

収録曲

曲名 解説 順位
Red&Yellow Attract
Take Off Opening
Born to be Free Round 1 : DOWN TO EARTH (地球) 第2回111位
第3回357位
第4回170位
第5回79位
第6回163位
第7回262位
第8回216位
第9回304位
第10回912位
第12回521位
アーケード7位
第2回アーケード142位
シューティング1位
歴代229位
Visitor Boss A : アパルトヘッド
Dancing Horming Bonus A : OVER RIDE (大気圏)
Dual Moon Round 2 : CRY FOR THE MOON (月) 第3回494位
第6回947位
アーケード63位
第2回アーケード137位
シューティング168位
Yueez Boss B : フェドロ
Memory Round 2 Clear
Area 26-10 Round 3 : DREAM LAND (サルガッソー)
Dio Panic! Boss C : ダイオ&ギシーン
Non Fiction Bonus B : BLACK OUT (ブラックホール)
Waste Days Round 4 : CRYSTAL LIZE (ブラックホール) シューティング79位
癒し74位
第2回アーケード35位
The Gate of Guardian Boss D : アマゾ
Doubt Round 5 : NEMESIS CRISIS (木星・アステロイド)
Phantasm Boss E : ガースト
Game is Over Bad End
ROUND6でゲームオーバーした時のエンディング
Time Round 6 : A MIRAGE OF MIND GAIA アーケード43位
A Mirage of Mind Endtitle ~ Staff Roll エンディング183位
Into the H.I. Name set B ~ Name set A

サウンドトラック

PCCB-00079 「メタルブラック」


ZTTL-0012 「METAL BLACK -The First-」



独特な世界観と緻密な考証で今なお根強いファンを持つ「メタルブラック」。 そのサウンドを、Yack.(ZUNTATA)自らフルアレンジ! 原作者によるゲームストーリー解説も掲載。
新たな「メタルブラック」が6年間の沈黙を破り、今、飛翔する!
(TAITO SOUND TEAM "ZUNTATA" OFFICIAL SITEより)

GUN FRONTIER/METAL BLACK/DINO REX Sound Tracks for Digital Generation ~GameMusic Discovery Series~


プロジェクトガンフロンティア2作及びダイノレックスのBGMを網羅した3枚組CDボックス。
アーケード基板及びセガサターン版の音源の他、渡部氏によるアレンジ版1曲を収録。