※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

X2乗っていえば、統計では当たり前のツール。
しかし、実際のところ思いません?

分割表の度数は、
Σ(度数-期待値)^2/期待度
が自由度1のΧ2乗分布に従う。

。。。。。。

「確かに周辺度数が固定されるので自由度1だろうが、1つでなくてΣしてるでよ?」
とか
「なんでΧ2乗値が度数分布だと普遍分散が期待度なのよ?」
とか思いません?

その辺、皆さん、わかって使っているのだらうか

大体、各度数は正規分布に従わんよ?って話です。

Numerical Recipesによると
ビン(度数セル)の数が多いか、ビンの中の度数が大きいと
カイ2乗関数が度数分布「Σ(度数-期待値)^2/期待度」の
良い近似になる。
そうな。

で、結局、「Χ2乗って何モンよ?」