重火力兵装 主武器 ヴルカン系統 データ

ヴルカン系統

重火力初のニュード属性主武器。強襲のVOLTに遅れること一月で念願の獲得と相成った。

低い連射速度と低反動もあって制御性がよく、精度の高い射撃を反動吸収に劣る腕部で実現することができるという
従来の威力重視・反動軽視の重火力の路線とは真逆のコンセプトを進む武器である。
OH!という概念がない初の重火力主武器でもあり、回避さえきちんとすればマガジン総火力で力押しできる一品である。
また、重量もウィーゼル機関銃と同程度であり、軽量。まさしく軽量重火力のための装備であると言える。

欠点は瞬間火力が劣ること。
最終的な反動はウィーゼルラピッドの半分程度であるが、やはり長く撃ち続けると大きくブレる
OH!管理の代わりとして、蓄積した反動を、意識的にトリガーを切ってリセットすることで持ち前の精度を活かせるだろう。
またニュード系連射火器の特性か、連射精度は頭部の射撃補整に比較的依存している様子。
重量級の頭部では取り回し辛いため、出来るだけ補整の高い頭部を積みたい。
それでも射撃補正による伸び率は実弾系に劣り、LG2でも撃ち始めはウィーゼル・ラピッドよりもバラけてしまう。

強襲のVOLTと同じく対設置物以外への戦力は劣る傾向にある。対ブラスト戦を意識するなら実弾のほうがよい。
とはいうものの、フルオート火器である・コア凸を主任務としない兵装であることを加味すればVOLTよりも有用。
単純に機関銃の属性互換としてのアセンブルが有効と言える。

検証によると、蛇の主武器の中でワフトローダーを破壊するまでの速度はトップのようだ。
ただし機動中はバラける(?)特性がある為、多少弱点が狙いにくい。しゃがみ撃ちでは充分に収束し、遠距離からでもニュードを浴びせることもできるが、油断すると主砲やボマーの餌食になってしまう。
生粋の重火力乗りも、対ワフー装備として採用するのは悪くないが、位置取りには十分注意しよう。

Ver.2.5で全体的に軽量化した。

+産廃?違う、そうじゃない
・産廃だなんて呼ばないで
重火力専業が持つと相当使いづらく感じる(他がとても優秀という面でも)。そのため産廃と呼ばれることがままある。
理由はかなり高い射撃補正を必要とする点。
射撃補正が低い機体が使うとバラケまくる。特にダッシュ撃ちの場合。
リロードが頻繁に入るのも困り者。
軽量級が使う分には問題ないが、その場合サペと正直に撃ち合いしても良くて五分五分といったところ。
副武器なりECMなりで搦手を使っていこう。
AIMが売りの砂使いが兼業で使うのならば、実はかなりいいブツである。
てか重火専なら素直に他の主武器持とうぜ。

・正しい使い方
ニュード属性である為、施設破壊に優れる。
また、それ以上に対ワフトローダーに関してはカタログスペック以上に効率よくダメージが与えられる。
無論、基本は副武器を当てていくべきだが、弾切れ時やリロード時のフォローにはなる。
よって、ワフトローダーの存在が脅威となるマップでは重火力メインでも選択肢には十分入る。
実は撃ち始めから5発までの精度は極めて良い。射撃補正Bもあれば、ほぼレティクルの中心めがけて飛んでいく。
撃ち続けると、8発目くらいから爆発的にバラけ始めるのがよくわかる。
ウィーゼル系統から反動由来のバラけを取り除き、射撃精度由来のバラけに加算したような形になっている。

よって、手動バーストすることで良好な精度を得ることができる。
ガトリング蜂の巣プレイを続けていると忘れがちなテクニックであるが、これこそ銃器の扱いの基本型だったはずだ。
その結果として、元々低い秒間火力が更に低くなってしまうというのが、本カテゴリが産廃と呼ばれる所以ともいえる。
追い討ちの如く、高火力のグローム系が登場したせいで対ワフト武装の地位も低下。
重量が150近く違うため、重量面で逼迫しがちな重火力では一概に言えない。
単発高火力の宿命として、当てられなければ火力が大きく落ちる面などや
あちらは対ブラスト面でやや使いにくい部分もある。


Ver.2.5へのバージョンアップとともに、系統全体が軽量化。
特に初期ヴルカンのLG1は重火力主武器最軽量になった。
さらなる軽量化が可能なバリアユニット、抜群の破壊力のプラ妻Kanon・ネオの存在により、他兵装メインのボーダー(特に軽量級)が対艦兵装として、あるいは副武器やエアバスター、あるいは重装砲の高火力を目的としたアセンで重火力を使うケースで採用が増えていくと予想される。
ワフトローダー相手なら弾のばらつきもそれほど気にならず、属性的に有利とよくマッチしている。


以下使用者達の感想
(昼寝)< もう1度言うが、普段重火に乗らないボーダーがわふーがあるマップで使う分には非常に重宝される逸品である。(軽量なのもあって)
( 芹)<個人的にはOHなんて殴り捨ててフルバも出来るから実弾系よりもインファイト向け。
なんだかんだ言われるが強襲フルバースト系武器と肩は並べることは出来るはず、副武器と補助武器をフル活用して格の違いを見せてやろう。。

データ

ヴルカン系統   属性: ニュード100%
名称 重量 威力 総弾数 連射速度 連射
精度
リロード 反動
(上/横)
条件 素材・勲章 GP
ヴルカンLG1 270 550 45×20 480/min B- 2.2秒 0.2/0.3 累計バトル時間17000秒以上
or重火力スコア2000pt以上
隕鉄塊×15
ウーツ重鋼×1
ニュード素子×3
100
ヴルカンLG2 280 590 48×18 420/min B+ 2.2秒 0.2/0.3 ヴルカンLG1所持 チタン鋼×5
超剛性メタル×2
ニュード胚×10
150
ヴルカンMC 300 520 72×14 480/min B- 2.5秒 0.3/0.4 ヴルカンLG2所持 鉛板×30
ニュード融素子×1
250
ヴルカン・ラヴァ 310 650 34×20 420/min B+ 2.2秒 0.4/0.5 ヴルカンMC所持 ベースガード/銀×10 or ユニオンレベル Lv.15
複層重合金属×1
ニュード卵×20
ニュード集積体×2
350
ヴルカン・ジャラー 290 450 45×20 600/min A- 2.1秒 0.15/0.25 ヴルカン・ラヴァ所持 ベースガード/銀×20
ウーツ重鋼×5
ニュード群体×10
ニュード融素子×1
500