砂場名作劇場・前

重火力主武器娘『じゅうかっ!』

こちらは、復興歴45年に発売された美少女ゲームから派生した
ライトノベル『じゅうかっ!』の紹介です。
後にアニメ企画として誕生した『きんせつっ!!』とは
同じ世界の物語ですが、『じゅうかっ!』に『きんせつっ!!』のキャラは登場しません。

ヒロイン一覧


ウィーゼル機関銃

幼馴染の元気っ娘
序盤のナビも兼ねてくれるし、最後まで一緒にいる。人気的には3~4番手。
実は結構やれる子なのに麻専卒にはとっつき辛いせいであまり相手にされない。
でも他に嫉妬したりしない、ホント良い子。けなげ。
交友関係が広いので周りは賑やか。いろんな子とわいわい楽しみたい人向け。
「いつでも、いつまでも、そばにいるから」

ウィーゼル機関銃R

お姉さんタイプ
第一印象が良く、包容力もあるので新規さんには人気が高い。
次第に他の娘のよさが見えてくると、刺激の足りなさがマイナスになる。
だがそれでいい。いざというときの安定感は最早貫禄の域。
共に時を過ごし、いつしか彼女の背丈を追い越した時、君は立派な一人前。
「大丈夫。一緒にがんばればなんとかなります」

ウィーゼル・ラピッド

熱血娘
短気ですぐ拗ねる、かわいいと言うとキョドる等、感情を隠せない気質。
それでいて言葉よりも態度という主義は一貫しており、熱血気質も相まって自分を立ててくれる。
そんなピュアな所に惚れる人が続出して、人気投票では上位。
「さぁ!いくよ!絶対に負けないんだからね!」

ウィーゼル・コロナ

万能娘
勉学、運動、家事、性格…どこをとっても穴が無い万能な女の子だが、
隠しキャラなため、出るタイミングが遅い。なので、他の子に人気が取られがち。
だけど、付き合い始めると何でもできる彼女にすぐ馴染むだろう。
「ねぇ、今、楽しい?私はものすごく楽しいよ!だから、もっと、どこかに遊びに行こうね!」

ウィーゼル・オルタ

顧問の女性教師
最初から面識があるが、厳密なフラグ管理の末にようやく攻略対象になる
冷厳にして端麗、冷徹にして清楚、一本芯の通った性格
年齢の割に様々な経験をしてきたせいか、簡単には眼鏡のフレームの中の心は読み取れない
自分にも他者にも厳しい眼差しを絶やさないが、幾多の経験を積み、
その瞳の奥にある心をくみ取ることさえできれば、限りない熱愛に命を燃やせるだろう
「私みたいな女でいいのなら…君についていくわ… ふふ、覚悟はいい?」

GAXガトリングガン

普通娘
だがちゃんと押さえるべきところは押さえている、ガールフレンドの看板的存在
パッケヒロインによくある感じ。他の娘に目移りする人が多いが、それでも人気はトップクラス。
特徴が無いのが特徴だが、お互いを尊重し合うという彼女の恋愛哲学に啓蒙される人多し。
「はじめてあったときから、こうなる予感がしてた… なぜ、かな…?」

GAXエレファント

バカ娘
あらゆる意味で破壊力は抜群。振り回されたい貴方に。徹底したバカさは愛すべき人間の象徴。
以前ほどの盤石な人気では無くなったが、可愛がる楽しさはやはり一番。人気投票でも常に上位。
「きみ!ブレちゃんはいるんだよ!!牛マンがそう言ってたもん!!ホントだもん!!」(涙目

GAXウッドペッカー

気分屋
不思議娘で器量よしでマドンナでヤンデレまで持ってるが、
熱血スポコンゲームに出されたせいでお披露目する機会が無い、そんな娘。
こちらが向こうに合わせてあげれば、末永く実直に尽くしてくれるだろう
「私の事を何でも知っている… なら、私に優しくしてよ!」

GAXダイナソア

センバツ陸上娘
№1の座のために、他の全てを犠牲にしてきた一途な子
変温低血圧で朝が弱いが、トップスピードに乗ると別人のように麗しい
出鼻を挫かれて落ち込んだり、完全燃焼して次の日寝込んだりもするが、
側で胸を張って支えてあげれば、彼女はより輝きを増すだろう
「私にはこれしかないの… だから往く! この身の全てをかけて!」

GAXファフニール

水泳娘
かつてはカナヅチだったが、今では全国大会レベルにまでなった努力家。
良い体つき(意味深)をしているが、「金メダルは金だから高く売れる」とホンキで思っている程残念な頭の持ち主でもある。
貧乏な家を支えるため、スポーツ特待生になっていい大学、いい企業に就職するため!
そして金メダルをとって売り払い両親に楽をさせるため!
「まだ、わたしは、ここ(使用率トップ3)にいる!」


単式機関砲

対人恐怖症
鋭い意見を発して相手を凍りつかせることもあるが、できれば優しくしてほしい小動物気質。
人見知りゆえ、最初は寡黙な挙動不審者に過ぎないが、親交を深める内に芯の通ったハンサムな彼女に。
「それ、簡単な問題で……あ、悪いが、そんなに私に近づかないでもらえないか」

単式機関砲・改

委員長
成績優秀、品行方正、運動も悪い方じゃなく、性格は堅物といっていい。
セオリーに反するとドジる所がかわいいし、無茶も聞いてくれるが、後で叱られる。
慌てず騒がず、スマートな所を見せてやればきっと答えてくれる。
「あぁっ、もう、どうして私がフォローする羽目になるのかなぁ、あ! 待ちなさい!」

双門機関砲

タカビーなお姫様
普段ヘタレな主人公が事を上手く取りまとめるのが面白くなく、一方的にライバル視している。
生まれも性格も癖がありすぎて攻略は難しい。それを乗り越える努力・誠意・そして男気は必須。
ちゃんとそれらをアピールできれば、爆発力あるデレが待っている。
「こんなの、私なら、瞬殺ですわ!! ……でも疲れたので、あとはお願いしますね?」

双門機関砲・怒竜

不良ツンデレ娘
評判はあまりよろしくない。学校内でも浮いていて、常に一人でいる。
本当は寂しがり屋で素直。しかし、そういうそぶりは見せない。
付き合い始めると、素直な部分をよく見せるようになる。そのことに気付くと顔を真っ赤にして否定するが、それが良い。
「クッ…、お前のことなんか好きでも何でも無いんだからな!!!」

ヴルカンLG1

海外留学生
他の娘達から、完全に浮いた存在。シキタリ? サホウ? なにそれ?
ライバルは幼馴染の元気っ娘……なんで、彼女と張り合うの?
「ガラパゴスはダメです! 私の方がデファクトスタンダード、ワールドワイドってものです!」

ヴルカンLG2

ALT(Assistant Language Teacher:外国語指導助手)
大学を優秀な成績で卒業してALTを職に選ぶ。
親しみ易さと包容力で、生徒達に慕われながらも、ゆくゆくは、母国に帰るのか悩み中。
人気投票では、ハイランカーの人達から支持を受け、トータル人気も高め。
「皆さんと一緒に勉強していきたいと思っています。本当に、色んなことを、ね」

ヴルカンMC

男の娘
異様に人なつっこく、ベタベタくっついてくる以外は、これといって華がなく、普通の子、いや、むしろ地味子って感じ。
スタイルも平凡。顔立ちもどちらかと言えば可愛いい、程度。
仕草も女の子らしく、下着まで女性もの、声変わりもしていないが、この娘、性別は男だ!
でも、萌える! どうしよう!
「ん? ボクは男だよ? それがどうかした?(むぎゅー)」

ヴルカン・ラヴァ

陽気娘
ラテン系の血が混ざってるせいか、隙があったらリズムを取って踊っている。
楽しいことが大好き。逆に、じっとしてることが大嫌い。
そもそも飽きっぽい性格で、何かに集中してる間は人並み以上の働きをするが、長く続かない。
「あー、もうレポートなんか、これで終わりでいいよ。さぁ、遊ぼう!  (゚∀゚)ラヴァ!!」

ヴルカン・ジャラー

姫騎士
騎士の家系に生まれた、騎士道を重んじる少女。
幼い頃からの訓練により、高い身体能力と冷静さ、判断力などを高次元で発揮できるのだが、
『何故か』色んなハプニングに巻き込まれ易い不幸体質でもある。
意図せず屈辱的な展開になった際に、間違って覚えた日本の知識『くっころ』を披露するのは最早伝統芸。
「くっ・・・殺せ!」

LAC-グローム

メイド三姉妹三女…というか、メイド見習い。
家事手伝いとしての基礎がなっておらず、食器を片せば食器棚が倒れるレベル。
つねに頭を押さえつけておかないと、とんでもないとこに被害が及ぶ。
当然言動もはちゃめちゃだが、偶然ご主人様の心を突いたりするところ、ぐっと来る。
「そこかー! ここかー! あったれー!」

LAC-グロームβ

メイド三姉妹次女
掃除洗濯から車の分解整備まで、どんな仕事もこなせる万能メイド。
交渉事に長けていて、英語でヴルカンLG1やヴルカンLG2と雑談できる。
しかし手際の良さに欠けるため、圧倒的な量の作業やどうしようもなくこじれた問題のまえにへたり込んでしまう。
そこを男気でドカンと一発処理してやれば、グッドエンドは近いだろう。
「レタス剥き? はい、私が処理しておきます」

LAC-グロームγ

メイド三姉妹長女
いつも双門姫に付き従い、飽きっぽい姫のフォローに徹している。
その長身をどっかとソファーに横たえ、遠目には何もしていないように見えるが、
危機が迫るほど爆発的に仕事効率が上がり、山のような課題を一瞬にして片付けてしまうことも。
ひとたび怒らせようものなら、数刻の後には家中の家具が板きれと化しているであろう、恐るべき長女。
「お嬢様、お疲れ様でした。あとは、私が」

LAC-タルナダ

ダルデレ従姉妹
一族の紹介でメイドを始めるも、いまいち興がのらない様子
針の穴を通すのは得意でよく時間をかけて刺繍を縫っている
常に気だるそうな雰囲気だが人づきあいは良いほう。ただ腰は重い。
彼女のやる気を引き出してあげられれば、甘ったる~い未来が待っているぞ!
「はぁ~… さすがに二徹は堪えるわ。ねぇ~ジュース買ってきて~あと焼きプリン」

LAC-ウラガーン

ロボメイド
製作者不明、謎の超高度技術によって作られたらしいガイノイド(女性型ロボ)。
家事、特に掃除が得意であり、彼女が掃除した部屋には塵一つ残らないという。
逆に味覚センサーが壊れているのか、料理は苦手。
「ターゲット(ほこり)確認、排除開始」


単式炸薬砲

ヤンデレ気味の暴走娘
普段は大人しいが、一度キレると誰の手にも負えない。
だが、それは相手のことを想う愛あればこその行為。
隠れたアイツ(設置物)も逃げるアイツ(軽量機)も纏めて相手に出来るぞ!
「ねぇ・・・・・・なんで逃げるの・・・・・・。ねぇ、ねぇってば!!!」

双門炸薬砲

電波娘
常にハイテンションで周囲のことなどお構いなし!
言ってることの意味はよく分からないが、分かったところで特に意味はないだろう。
その言動は相手をブレさせ、気付けば周囲は皆彼女のペースに巻き込まれている。
一緒にいれば絶対に飽きない明るさが魅力。苦労するだけ、ともいう。
「あなたはパンにバターを塗る派!? それともバターにパンを塗る派!?」

単式炸薬砲・猛虎

ハイテンション関西弁娘
漫才のノリツッコミのような会話を好む娘。
阪神ファン。榴弾砲(きょじん)軍のライバルを自称する。
明るく取っ付き易い性格の為か、登場直後から高い人気を誇るが、
それを鼻にかけない謙虚さも併せ持つ
「なんでや!阪神関係ないやろ!」

双門炸薬砲・羅刹

アイドル娘
ひょんなコトから主人公と知り合った国民的アイドル!
その素顔と殺人的スケジュールに振り回される事必須だが、
根はとてもいい娘だ。
「このコトを誰かに話すと、怖いお兄さんたちがアナタをアレしちゃうZO☆!」

サーバル可変機関銃

変身ヒロイン
普段(モードA)はどこにでもいる普通の女の子。
普通といっても少々おバカで、ドジ。性格は明るく、周囲を和ませるのが得意。
モードA「ふぇ、また失敗しちゃったよぅ。」
が、変身(モードB)することで敵の芋を倒す使命を帯びた戦士となる。
しかし、周囲には単なるコスプレとしか思われていないのが悲しいトコロ。
モードB「狙撃銃に変わって、お仕置き(ヘッドショット)よ!」

サーバル・カスタム

二重人格
見た目はロリ巨乳。主人格(モードA)は甘え上手な愛らしい性格。
人懐っこく、誰からも愛されるアイドル的存在。主人公の後輩にあたる。
モードA「先輩!一緒に帰りませんか?」
が、もう一つの人格(モードB)はストーカー気質の女王様的性格で、
口調も一人称も全て別人のように豹変する。主人公への好意が行き過ぎて殺意になっちゃってる。
モードB「このアタシから逃げられると思ってんのか!?」

サーバルRM

双子
モードAが姉、モードBが妹なのだが、非常にそっくりなのでどっちがどっちか分からない。
一応、服装や髪飾りなどで見分けることは可能だが、
時々入れ替わる上に本人たちも自分がどっちか混乱するので、完全に見分けるのは至難の業。
遊ぶことと楽しいこと、イタズラが大好き。変装が得意。
「かわいいRさんだと思った? 残念!RMちゃんでした!」「違うよ、ペッカーさんだよ」

サーバル・サベージ

双子?
とても良く似た姉妹だが、何故だかお互いをライバル視している様子。
モードAは妹で、元気いっぱい、胸おっきい。有り余る体力で元気に走り回る無邪気っ娘。
モードA「きゃっほーい!元気印のサベージAちゃんだよー!」
モードBは姉で、冷静沈着、ちっぱい。高い判断力と決断力、頭の回転が速いクール(ぶってる)娘。
モードB「余裕です、即座に終わらせます。」
仲が悪そうに見えても、二人はほんとはなかよし。BADエンド(誤射貢献マイナスでクラチャン敗北)か、
個別√(勝利)か、ハーレム√(お立ち台ドヤァ・・・)かはキミ次第だ!
Aモードの元ネタは中の人がインテリと同じ

LEC-シュトラル

モンスター娘(ケモ耳)
犬だか猫だかよく分からない、ケモノ型の耳を持つ健気な少女。
嗅覚と聴力、身体能力に優れるが、少々騙され易い純粋な性格。
「あなた、いい匂いがするのね」

LEC-シュトラルβ

モンスター娘(モノアイ)
顔の真ん中に目が一つだけ、という亜人種の少女。
見た目は怖いが臆病かつ気弱で泣き虫な性格。よく涙目になっている。
「み、見た目は怖いですが、怖がらないで下さいぃぃぃっ!

LEC-シュトラルγ

モンスター娘(アラクネ)
下半身が蜘蛛っぽいカタチの少女。
生粋のハンターで、大自然を愛する心優しい娘。
「毒銃、よくない。毒ばら撒く、環境壊す」

LEC-メテオール

モンスター娘(異星人)
地球にやってきた外宇宙生命体。目的は観光らしいが、実は侵略である、という説も。
タコかイカみたいな見た目であるが、地球文化に理解がある。
「#&P? \\\、>A@@:;!(ニュード? あぁ、アレって美味しいよね!)」

S☆L☆G(Super Legend Girls)

SLG-ルークス SLG-ルークスβ SLG-ルークスγ SLG-ラディウス
超伝説級のガールズバンド S☆L☆G(Super Legend Girls)、ここに爆誕!
円盤型ドームや野外ステージでのライブでは、ドームやステージが爆発四散するほどの超人気バンドだ!
ルークスはギタリスト! 指先のマジシャンの異名を持つ
βはドラマー! 天性の才能から生み出される圧倒的サウンド
γはキーボーディスト! 音楽に命を賭ける芸術家
ラディウスはメインボーカル! 銀河に響く歌声が魅力