放棄区画D51 ~白銀死都~

放棄区画D51 ~白銀死都~

はじめに

老練「このリペアポストは儂に優先権がある」
熱血「ふざけんな、俺の方がダメージが酷い」
クール 「ヴェイスパインの補給が必要だ早く!」
幼女「ここはレディファーストで、私からだよ!」

冷静「私から使っていいか?」

全員「どうぞどうぞ」

        / )/)
        /   ソ
      ⊂   う
       (   ).∧_∧  
        V''`と(*・ω・) 「優先席」ってどういう意味だ
            と  ,イ   ノ,,ノl
     lヽlヽ    / ,_ づ  (   ) 今頃、気づいたのかよ
     (   )  (ノ´    ⊂   く
     と___⌒つう     と 、 _ r''′

概略


D51の吹雪がやんだ。
視界は良好になったが、全体的に建物が多く視界は悪い。一度敵を見失ってしまうと再発見は困難である。
わふーポート南部のコア凸ルートが封鎖された代わりに、北部の雪が溶けて通行ルートが増えた。

わふーポートが撤去された代わりに、プラントCという「踏みに行ったら蜂の巣」という酷いプラントが増えた。

どうもD51自体がバグ持ちのマップのようで、壊れるビルの付近で機雷やJMを使うと十中八九バグる。
前回もD51が来た際にそのバグでマップ差し替えになったのだが、どうやら今回も起きている事から、
セガはバグを修正せずにいたらしい。
まるで成長していない・・・。

全体図

公式サイト でPDFのマップを見ることが出来る。

設置施設一覧

  • プラント
5ヵ所。詳細は後述。

  • リペアポッド
7ヵ所。各ベース内に3ヵ所。
プラCに1ヶ所。建物の中にあって目立たない。

  • カタパルト
各ベース内に4ヵ所。
ベース奥のカタパルトの着地点付近に各1ヵ所ずつ、計4箇所。
(但し、GRFの右側カタパルトの着地点からは、少し離れてる)

  • リフト
たくさん。訳わからんので、プラント解説で。

  • 自動砲台
EUSTベースに6個、GRFベースに6個。

  • レーダー施設
2ヵ所。
どちらもコア横に位置していて、ベースの外から、あっさり壊される。

  • ガン・ターレット
各ベースの入口高台に1ヵ所ずつ。
どちらも、ガンタレG。

  • ワフトポート、リペアポート
調整中の模様。ありません。

戦術

採掘島を越える見通しの悪さ。
かつ、プラントB・Dがコア凸ライン上になく、プラントA・C・Eに対しても迂回凸ルートがあるという、「奇襲天国」なマップ。
センサー支援が凸ルートを理解して無いと、ベース前プラントが落ちまくるので注意。

プラント毎のコメント

プラントA(西・EUSTベース前・ビルの谷間)

「冷厳なる轟声」から西にズレた。EUST側の絶対防衛ライン。
地上にズレた為、相変わらず、西ビル群の凸は見通しが悪いのに、東壁際の凸の警戒も難しくなった。なにより、高架の上を通りぬけられることも増えた。散々。

GRFとしては、スネーク終着点。
ベース侵入ルートとしては、メインは西端と東端を疾走。リフトでビルの上に登ってからの忍者ルートもあり。
ちょっと西に行くと、レーダーを狙える。

周辺のリフトは、どうも守るEUSTより、攻めるGRFの方が利用しやすい。
基本的に、ビルの上に登る為のもので、短いものばかりだ。

プラントB(中央西側・低層ビル麓)

EUST側の重要拠点。何を勘違いしたのか、ビルの陰。
ここかに、プラントDも狙えるが、ビルの中をクネクネと通るため、初見は迷う。
つまり、ここを通るGRFもいる、ってことだ。

GRFはこのプラントを取らずにコア凸しようぜ!
・・・とは言え、プラントA、Cの両方からもそれなりに距離もあり、場所の都合もあってEUST側は防衛がややおざなりになりがち。
敵の意識が前のめりになっている間は特にそれが顕著。
ビルの間を縫ってここからコア凸も狙えるので、状況次第では強襲できるとメリットも大きい。
プラント回避ルートは、リフトでガンタレのあったビルの上に登って、プラAも無視してコア凸するルートが主軸か?

周辺リフトとしては、プラント横にあるリフトは、ビルの上に登って状況確認するのに便利かも。

プラントC(マップ中央)

オープンフィールドで、かつ、前後に高架がある為、上からの狙撃・打撃に注意。
ここからリスポンすると、高架の上に出る。占拠中の敵を狙い撃てる代わりに、占拠を止めに行くには下に降りないとダメ、というジレンマに陥る。

両軍とも、コア凸拠点として抑えたいが、マップ北側、あるいは、高架上を通るとスルーできてしまうので、確保に固執してると、スネークを喰らう。

周辺リフトとしては、プラント横にあるリフトでリペアポットに向かう程度。各ベース方向に行くルートは塞がってるので、格好の決闘エリアになっている 凸ルートとしては行き止まりだ。

プラントD(中央東側・高台上)

雪原にポツンとあるプラント。
GRFとしては、確保してもあんまり嬉しくないが、落とすとベースに敵が押し寄せるという困ったプラント。

EUSTはこのプラントを攻め取り、プラE攻略に使いたい。
マップ外枠を走り抜けて、レーダーを壊するのもいい。

プラント回避ルートは、高架に登るよりは、地上をプラントDに向けて走り抜けたほうがいいだろう。

周辺のリフトは、高架に登るためのリフトばかり。プラEを落としに行くのに利用頻度が高いかもしれない。

プラントE(東コーナー内周・ベース側)

「冷厳なる轟声」と一緒。GRF側の最終防衛ライン。
ガンタレGで守るには、ちょっとプラント内の障害物が多すぎる。

EUSTは、ここを無視してコア凸することも出来なくは無いが、きっちり抑えてしまいたい。
ベースへ向かうには、直進して建物に入り、そのまま駆け抜けるのがセオリー。一旦、上に登って2階からベース防衛陣を観察するのもアリ。
裏の選択肢として、東側を大回りするルートもあるが、どちらかというと、プラDから出撃したブラストの方が利用するルートだろう。

西側・EUST戦術

防衛的には、プラントDからのプラントを無視したコア凸が怖い。特に、プラA西から狙えば、あっさり壊されるベースのレーダーは、全く頼りにならない。
チャット「ベースの防衛を頼んだ」を利用しよう。

攻撃面では、プラントCを抑えた後、プラDからの奇襲を警戒しつつ、プラEを攻める、という形になるだろう。

東側・GRF戦術

防衛面では、東端大回りルートを見逃すと、レーダーも壊されてしゅーりょー、となりやすい。警戒を。
しかも、高架が邪魔をして、プラDを抑えていても、プラEへのスネークをあっさり見逃す可能性が高い。
プラントC手前でセンサーに引っ掛けることを推奨するが、この位置で敵発見しても、プラントを奇襲に行ったのか、コア凸に行ったのか判別に困る。索敵ラインを複数用意することが望ましい。

攻撃面では、プラントDからプラントBへの奇襲、プラントCからプラントAへの奇襲など、敵が前のめりになった瞬間を逆転の一手に繋げたい。