重火力兵装

敵を粉砕する圧倒的な火力

重火力兵装 - Jukaryoku Heisou

名前  :重火力兵装(じゅうかりょくへいそう)
      Jukaryoku Heisou

種族  :森の妖精
能力  :前線を押し上げる程度の能力

職業  :本格的ガチムチ♂ブラスト
所在  :新日暮里プラント周辺

二つ名 :敵を粉砕する圧倒的な火力
テーマ曲:猛火の破壊者 〜Raging Destroyer
登場作品:BORDER BREAK


兵装特性

  • 能力:前線を押し上げる程度の能力
近中距離で使いやすい主武器、一撃で大ダメージを与えられる副武器に加え、
敵の視覚を妨害する補助武器、指定地点を絨毯爆撃できる特別兵装、といった武装構成。
すべての装備が、敵に直接損害・悪影響を及ぼす装備である(2009年11月現在)。
他の兵装よりも攻撃力・火力を重視した兵装で、敵や施設を速やかに撃破・無力化する能力が高い。

  • 性格・特徴
じっくりラインを押し上げたり、近中距離での射撃戦が得意なため、前線での集団戦に向いている。
反面、武装の責任が最も重いため重量超過ペナルティを受けやすく、必然的に機動力が低くなってしまう。
よって、強襲兵装の得意なプラント・敵コアへの奇襲などの機動力を生かした戦い方は不得意である。
戦線をかき回す強襲に対し、正面から押し上げる重火力、といった位置づけになるだろうか。

使い勝手の良い強襲の武器に比べると、重火力はどの武器も少々癖が強い。
ある程度習熟しないと武器に振り回されがち。
また、同じカテゴリーの武器同士でも個性がはっきりしているので、きちんと把握しておく必要がある。
その分、工夫のし甲斐がある兵装とも言える。

  • その他
初期武器は機関銃とロケットランチャー。
戦闘を重ねることで榴弾砲とECMグレネードが順次使用可能になる。

各武器のマウント箇所は主武器が肩部右、マガジンが右手側部、副武器が背部左、補助装備が左手下部、特別装備が背部となっている。

  • 装備総重量の範囲:1780~2200(2009/10/30時点)
  • 初期装備総重量:1800

主武器


名称 重量 威力 総弾数 連射速度 連射
精度
OH!
耐性
リロード
時間
条件 素材・勲章 GP
ウィーゼル機関銃 280 350 180x8 650/min C+ 60発 3.0秒 初期装備 なし なし
ウィーゼル機関銃R 300 330 200x8 660/min C 86発 3.0秒 なし 鉛板x10 100
ウィーゼル・ラピッド 320 340 220x7 720/min C+ 49発 3.0 ウィーゼル機関銃R購入 重火力章x10
チタン鋼x10
ウーツ重鋼x5
ソノチップx2
500
GAXガトリングガン 350 170 320x7 1500/min E+ 138発 3.5秒 ?(検証待ち) 鉛板x20
隕鉄塊x20
350
GAXエレファント 400 370 240x5 800/min D+ 74発 3.5 GAXガトリングガン購入 重火力章x10
隕鉄塊x10
ウーツ重鋼x10
黄金片x10
500
GAXウッドペッカー 380 160 380x6 1500/min C 250発 3.5 GAXエレファント購入 重火力章x20
チタン鋼x20
超剛性メタルx5
ソノチップx3
950

両系統共通ルール(オーバーヒートについて)


重火力兵装の主武器(機関銃・ガトリングガン)にはオーバーヒート(以下OH!)というものが存在する。

主武器を撃ち続けると照準の横に( )のようなオレンジ色の細い線が増えていくのだが、
これが三本溜まっても撃ち続けるとOH!を起こしてしまい約5秒程度主武器を発射できなくなる、というもの。
(クールタイムは武器による差がある模様?)

武器毎にOH!までの連射可能数には差があるものの、今の所どの武器でもOH!を起こしてしまう。
このシステムの為、サブマシンガンよりも1マガジンの装弾数が多いにも関わらず、同じような撃ちっぱなしは不可能。
あくまでもクールにOH!とリロードの両方を意識して取り扱わなければいけない武装となっている。
ウィーゼル機関銃はクールに撃つぜ。

幸い、OH!前に射撃を止めることで比較的早く冷却されるため、OH!するまで射撃を続けることは厳禁
射撃ボタンを連打したり、適度に離す(つまり押し続けない)ことでOH!を回避しやすくなるだろう。
また、万が一OH!させてしまった場合でもリロード同様武器変更を行っていても冷却は行われるので、
オツムも冷却して副武器等に切り替えて戦闘を続けよう。


ウィーゼル機関銃系統


弾丸を連射する機関銃。強襲兵装の主武器に似たイメージだが使用感は結構異なる。

サブマシンガンに比べ威力は高く1マガジンの装弾数・総弾数共に多いものの、
前述のOH!システムがあるほかに、全体的に反動が大きく集弾性能も少し低くなっている。

この為、反動吸収に優れた腕部パーツでないと照準が大きくぶれてしまうし、
射撃補正の高い頭部パーツでないと遠距離で火力を発揮するのは難しいだろう。

OH!を考慮しても戦術火力は高い武器なのだが、動く相手に纏まった弾を当てるのにはしっかりと狙う必要があり、
大量の無駄撃ちを避けるためにも、ロックオンやしゃがみ撃ち等の副次効果も上手く利用して戦おう。

ガトリングガンと比べると重量や反動はまだ控え目な方で、即座に撃てることからこちらを使うプレイヤーもいまだ多い。
余談だが、背中のウェポンラックには真ん中辺りから折りたたまれて収納される。意外とコンパクトに収まる。

  • 銃符「ウィーゼル機関銃」
重火力兵装の初期武装。
1発あたりのダメージは比較的高いが、機関銃にしては弾数は少なく連射速度は最も遅い。
OH!も起こりやすいので、慣れないうちは扱いにくく感じてしまうかもしれない。
5.54秒連続発射(60発)でOH!となる。
OH!を起こさないような立ち回りを身に着ければ、Rよりも高い火力を発揮できるようになる。
象・ラピッドに次ぐ第三位の攻撃力を誇るので、ラピッドのOH!耐性に愛想が尽きたら、初期武器に立ち戻ってみるのもいいかも。

実は結構やれる子なのに第一印象が悪いせいで全く相手にされない。
でもRに嫉妬したりしない、ホント良い子。けなげ。三番手。俺の嫁。

  • 改銃「ウィーゼル機関銃R」
初期型に比べ、威力と集弾精度が若干下がったものの、装弾数の増加と連射速度の関係からあまり気にならない。
比較的熱が溜まりにくく、鬱陶しいOH!が起こりにくいというメリットがうれしい。
7.82秒連続発射(86発)でOH!となる。
初期ウィーゼルの使い勝手の悪さに嫌気が刺したボーダーがこれを使うと世界がchingeする。

器量より要領が良く、その上第一印象がいいので意味もなくモテる。
次第に他の娘のよさが見えてくると、刺激が足りなさがマイナスになる。

  • 瞬銃「ウィーゼル・ラピッド」
弾数と連射速度が機関銃の中で最も高く、威力や集弾精度のバランスも優秀で高い性能を誇る。
また、機関銃の中では反動が小さく軽量型腕パーツでも若干扱いやすいというのは大きなメリット。
しかし非常に加熱しやすいというデメリットがあり、
連射速度の関係から 気をつけないとあっという間にOH!を起こしてしまう上級者向けの機関銃。
4.08秒連続発射(49発)でOH!となる。
実は威力がちゃっかり初期より10減ってたりするが、連射速度で補って、象に次ぐ攻撃力を誇る。

ちなみにガトリングガン系統に動物の名前が付いてると言うことも原因の1つと思われるが
『ウィーゼル・ラビット』と勘違いしている人も少なからずいる。
残念ながら『ラビット(rabbit)』では無く『ラピッド(rapid)』である、憶えておこう。

とにかく押せ押せ。漢なら口で言う前に拳で語り合えを地で行く娘。でもかわいいと言われるとテレる。
短気ですぐ拗ねるとこに惚れる人が続出して二番人気。

ガトリングガン系統


10月19日より解禁され、プレイヤーも使用できるようになったガトリングガン。
砲身の束をモーターで回転させながら連続射撃を行う。
砲身ではなく回転動力部が発熱しやすいという設定で、結果としてガトリングガンにも機関銃同様OH!が存在している。

機関銃と比較して弾数と連射速度に秀でており、時間あたりの総ダメージは機関銃より優れるが、
砲身の回転速度が一定に達するまで弾が出ない構造のため、クリックから射撃開始まで若干タイムラグが発生するのが特徴。
そのため、照準に回転状態を表示する回転メーター表示が追加されている(クリックから射撃開始までの時間は武器毎に異なる)

あらかじめモーターの回転を止めないようにこまめにボタンを連打すれば出始めのタイムラグは解消できるものの、
突発的な戦闘や、戦闘中に持ち換えてから射撃を行う場合には大きなネックになってくる。
加えて斬撃や爆風等で自機がノックバックしてしまっても回転が停止してしまい、反撃出来ないまま撃破されてしまうこともあるのが辛い。
上記の通り『ガトリング系統にも動力部の加熱によるオーバーヒートが存在する』とあるものの
射撃をせずモーターを回しているだけの状態ではOH!ゲージの上昇は無いので、合わせて覚えておくといいだろう。

また、機関銃を凌ぐ非常に大きな反動も特徴で、立射すると凄まじく弾がバラけてしまい、
しかも円を描くようにぶれるので反動吸収が甘い腕部パーツだと斜め上などあらぬ方向にずれていく。
しかしロックオンや、しゃがんで撃つと集弾が見違えるほど良くなる。
なので安全な状況では出来るだけしゃがみ撃ち、状況次第ではロックオンも併用して使用するのが良いだろう。
もちろん射撃性能の高い頭部パーツとの相性も非常に良い。

因みに、銃口の位置が低いので多少の段差や壁に弾が当たってしまうことが多い。
特にしゃがんで撃つと顕著になる為、自機よりも低い位置に射撃する場合や建物の上で射撃を行う際は、
上半身を敵に晒してしまうことになるが、機関銃よりも前に出て撃つ必要がある。

機関銃に比べると全体的に『癖が有り自分が戦う距離によって適正が異なる武装』だという事を意識して運用していこう。
余談だが、榴弾砲と一緒にウェポンラックに収まる様はまさに重装という感じで非常にイカす。

  • 連符「GAXガトリングガン」
威力の低さを連射速度で補っている、ガトリングガンシリーズの初期武装。
全武器中最高の連射速度を誇り、纏めて弾丸を命中させることが出来ればあっという間に敵機を破壊できる。

反面、集弾精度は低く強烈な反動があるため中距離以遠では中々狙いにくいのが弱点。
射撃補正の高い頭部パーツと併用すれば奇麗に纏まってくれるので、気になるのなら試してみよう。
反動も、反動吸収A+のHGⅢ腕でならかなり狙いやすくなるが、持ち替えやリロード面での犠牲が大きいので悩みどころ。

ガトリングガン系統の中では最も発射までのタイムラグが短い。
そのためガトリングを使う上で問題となる出会い頭の突発的な戦闘でも、ある程度対応しやすいという強みがある。

5.52秒連続発射(138発)でOH!となる。

余談だが、動物の名前を冠していないせいかこの武器にだけ通称が存在しない。初期ガトとか呼ばれている。

地味。地味娘。特徴が無いのが特徴。
でも使い勝手は案外悪くないので惰性的なボーダーはこのままフラグ進めちゃえーとなる事が多い。
パッケヒロインによくある感じ。他の娘に目移りする人が多く、トータル人気は低目

  • 象連「GAXエレファント」
GAXガトリングガンの派生型で、三砲身になっている。通称「象さん」。
連射速度と総弾数を大幅に落とした代わりに集弾精度と威力が大幅に向上している破壊力重視型で、
瞬間火力は凄まじくしっかりと当てればヘヴィガードでも溶かす事が出来る。もちろん、威力は重火力の主武器の中でもトップ。
連射速度も他2種類のガトリングガンと比べれば劣るが、それでも高めの連射速度を保っている。連射速度の割にマガジンが大きく、リロードの必要性が低いのも長所。

しかし反動は更に強烈になり、根本的に照準が安定しない。
HGⅢ腕(反動吸収A+)の座り撃ちでも左右のブレが発生し、中距離以遠の敵を狙う際は細かい照準のコントロールが必須となる。
確かにGAXガトリングより集弾精度は上かもしれないが、反動で銃口が安定しないので、実質的にはバラける。頭部パーツの集弾性能では補正できない。

発射までのタイムラグがGAXガトリングより少し長くなっている点にも注意。
瞬間火力を重視している性能のため、GAXガトリングガンやGAXウッドペッカーとは別物と考えた方がいい。
支援兵装のワイドスマックとクイックスマックのような関係と言える。
5.55秒連続発射(74発)でOH!となる。

バカ娘。ツンでもヤンでもなく、ただのバカ。でも最後までバカを貫き通してくれるいい娘でもある。
あらゆる意味で破壊力は抜群。振り回されたい貴方に。人気トップ、Mっ気ボーダー多すぎ。

  • 鳥連「GAXウッドペッカー」
10月26日に追加されたGAXガトリングガンの後継機。通称「啄木鳥(キツツキ)」。
GAXガトリングガンと比べ、重くなり威力が下がったものの1マガジンの弾数と総弾数が上がっており、
総合的な火力では上位の銃である。

集弾性とOH!耐性も大きく改善されていて、ツェーブラ41頭で撃つと弾がばらけることなくほぼ一直線で飛んでいき、
GAXガトリングの倍近い大量の弾を途切れなく発射することが出来る。

軽量型腕部パーツでも困らないくらいに、驚異的に反動が小さいという点が最大の特徴となっている。
なんと機関銃どころかサブマシンガン並の反動で、
シュライクⅡ型腕でOH!まで撃っても上方向にロックオンカーソル3つ分程度の跳ね上がりで済む。

その代わり、射撃可能になるまでのタイムラグが約2秒とGAXエレファントより更に長くなってしまっているのに加え、
出会い頭での遭遇戦には更に弱くなっているというのは痛い。
そして小分けして撃った場合には他のガトリングガンより火力が低くなってしまう、という欠点も抱えている。

軽量型腕部パーツで扱うことで副次的メリットも多くあるが、
当然主武器に持ち替える度に撃ち始めのタイムラグが発生するので、
それを念頭においた装備や操作が必要になってくる。

10秒連続発射(250発)でOH!となる面から考え、
ガトリングから更に、支援火器としての側面を強化した武器と考えていいだろう。

空気。色々と良い要素を詰め込んだのに出されたゲームが悪かった。
幼馴染で器量よしでマドンナでヤンデレまで持ってるが、熱血スポコンゲームに出されたせいでお披露目する機会が無い、そんな娘。

副武器


名称 重量 威力 総弾数 爆発
半径
リロード
時間
条件 素材・勲章 GP
サワード・ロケット 480 8800 1x5 10m 2秒 初期装備 なし なし
サワード・カスタム 500 6800 3x4 7m 3秒 なし 隕鉄塊x20
銅片x20
250
サワード・バラージ 490 1発あたり5600
(3発同時射出)
3x5 8m 3.5秒 カスタム購入 鉛板x25
ニュード胚x20
ソノチップx3
500
サワード・コング 540 14000 1x3 16m 4.5秒 バラージ購入 施設破壊章x5
超剛性メタルx3
ニュード素子x10
銀片x20
950

サワード系統

所謂「ロケットランチャー」
直撃でダウン・撃破を取れるほどの高威力に、着弾地点から狭いながらも爆風が発生する。
射程も300mと比較的長く、射程限界では空中で爆発する。
敵集団への牽制、施設破壊、コア攻撃、動きを止めている敵への攻撃などには非常に効果的。
距離が詰まる程命中率も上がるため、ある意味重火力兵装の近距離における切り札といえる。

しかし、弾速は比較的遅いため、対峙している敵や動く目標に当てるにはやや慣れと工夫が必要になってくる。
近距離では、ジャンプしながら敵の足元に撃つことで爆風をヒットさせたり、着地やブースト切れなどを狙うと良いだろう。
中距離以遠では敵の動きを予測して撃つと良い。
重力に引かれて若干高度が落ちていくので、遠距離に射撃をする場合は高さを調整する必要がある。
また、味方に命中させてもダメージ等は無いがノックバックさせてしまうし、自分で自爆してしまう場合もあるので取り扱いには注意。

時々、命中しているはずなのに相手にダメージが入らないという現象が報告されている。
これは爆発系武器の命中判定が回避側基準のために起こるラグが原因と目されている(通常の射撃武器は攻撃側基準で判定)。
特に多数の弾を発射するサワード・バラージでの報告が多いが、起こるときにはどれであっても起こるため、
使用する際には注意が必要。
サワード・コングを使っていると、自爆上等でトリガー引いたら、自分は自爆で相手は無傷、という理不尽な事故もちょくちょく目にする……ていうか、自爆上等でトリガー引くな → 無理だ。
命中を無効化されても泣かない。

  • 沢符「サワード・ロケット」
威力はそこそこ、弾速もそこそこだが弾が多くてリロが早いと言う利点がある。
バラやコングではリロ遅くてもたついていても、こいつなら即リロード→発射と繋げられる。
実は直撃ならガチムチですら吹き飛ばせると初期装備ながらパワフルさも兼ねている。
何だかんだでこれに回帰する重火力乗りは非常に多い。

「オレはサワード・ロケット。略称ロケット。自慢のルックスにボーダーはみんなイチコロさ。
ハッタリかまして、施設破壊からコア凸まで、なんでもこなしてみせるぜ」

  • 沢粕「サワード・カスタム」
二番目のサワードでありながらサワロケの装弾数と発射間隔、サワバラの単発威力とサワバグの発生率、
サワコンの弾速と自爆しやすいといった他サワードの弱点を全て補った夢の万能兵器。
カスタムという名は伊達じゃないぜ!
だがボーダー達には「使いづらい」だの「変人向け」といった不評があとを絶えない。
多連Gランチャーと比較される高性能なのに、あっちは大好評、こっちはカス扱い。
天才のこの俺がなぜぇ~!!

「おまちどう! 俺様こそサワードカスタム、略称サワカス。
施設破壊の腕は天下一品! 奇人? 変人? だからナニ?!」

  • 沢幕「サワード・バラージ」
バラージの「バラ」は「素晴らしい」のバラ。サワードスバラージ。
近接火力のみなら最強。施設破壊も一番手っ取り早い。おまけに自爆の心配はほとんど無い。
この火力で弾5発とか素晴らし過ぎだろ。お前らもっとサワバラの素晴らしさを知るべきだ。
だけど全弾直撃じゃないと素晴らしい火力が出ない上にサワバグが素晴らしく発生しやすいのが珠にキズ。
ちなみに立った状態で撃つと素晴らしくバラケるので施設破壊する時はしゃがむ事。

「私は戦場記者のサワード・バラージ。略称『サワバラ』。
BR戦は、美貌と頭の良さで、お手のもの」

  • 道連「サワード・コング」
コング!コング!サワードコングうううぅぅううわあああああああぁぁぁあああ(ry
力(威力)と理不尽(爆風範囲)で道理を貫く僕らのヒーロー。初見だと多分トラウマ。
その破壊力はサワバグすらものともしない。さすがコングだ、なんともないぜ
弾速が異常に遅いので見てから避けることも十分可能。

「サワード・コング。通称コング、砲撃の天才だ。大統領でもブっ飛ばしてみせらあ。
でも、飛行機だけはカンベンな」

「オレ達は、道理の通らぬ世の中にあえて挑戦する、頼りになる神出鬼没の!」
「自爆野郎 え? チーム!」
「助けを借りたい時は、いつでも言ってくれ!」

補助装備


ECM系統

軽くてよく飛び、弾けるとジュワーってなる。威力はないが相手を驚かせることが可能。いっぱい投げ込まれると迷惑。

  • 攪符「ECMグレネード」
初期装備してて5秒くらいジュワーッとした感じに広がる奴

  • 目暗「試験型ECMグレネード」
3.5秒くらいボンッジュワーッってなる奴
卵と銅で作れる

  • 攪乱「新型ECMグレネード」
7秒くらいジュワーッビチビチビチビチって風になる奴
集積体3個も要求しやがる

特別装備


名称 重量 威力 (SPフルからの)
最大発射弾数
射程
距離
着弾まで チャージ
時間
条件 素材・勲章 GP
タイタン榴弾砲 900 10000 6発 300m 5秒 50秒 初期装備 なし なし
コロッサス榴弾砲 960 7200 12発 250m 3秒 60秒 なし 隕鉄塊x10
チタン鋼x15
銀片x10
350
アトラント榴弾砲 1050 11200 5発 500m 7秒 55秒 コロッサス購入 砲撃章x3
鉛板x15
超剛性メタルx3
黄金片x15
500
ギガノト榴弾砲 1100 16000 1発(撃ち切り) 350m 10秒 70秒 アトラント購入 砲撃章x7
メタモチップx5
ウーツ重鋼x8
ニュード卵x10
950

名称 重量 威力 (SPフルからの)
最大発射弾数
射程
距離
着弾時間 着弾誤差 爆発高度 チャージ
時間
条件 素材・勲章 GP
エアバスターT10 720 9800 4 350m 4.2秒 15m 9m 55秒 ? チタン鋼x15
ニュード素子x5
メタモチップx1
500
エアバスターT25 920 13000 1 260m 6.5秒 0m 12m 50秒 ? 撤去章x5
ニュード群体x5
ソノチップx5
750
エアバスターXHR 950 6800 9 300m 6.5秒 30m 8m 65秒 ? 撤去章x10
隕鉄塊x30
ニュード集積体x3
メタモチップx3
950

榴弾砲系統

武装を選択すると機体が専用の砲撃体勢を取り、MAPが拡大する。
タッチパネル操作で拡大したMAPに砲撃目標地点を設定して、指定した地点の周囲に向かい砲弾を連続発射する榴弾砲。
上空に向けて発射するので物陰からでも目標に届き、基本的に全て高威力。
基本的に榴弾の爆風範囲は榴弾の威力に比例していると思って差し支えない。

自機や味方機が砲撃を開始すると、台詞と共にミニマップの目標に指定した地点に十字のターゲットマークが表示される。
目標設定後そのまま放っておくと全弾発射してしまう(SPゲージを使い切ってしまう)ので、ゲージを残したい場合にはキャンセルが必要となる。
キャンセルするには右クリック(Bボタン)するか武器を特別装備以外に変更すればいい。
ゲージを使い切ってしまうとチャージが完了するまで砲撃を行うことが出来ず、チャージ時間も延びてしまうので
自機の耐久力が残り僅かな場合やコアに特攻する場合など以外では、基本的にSPゲージを使い切らないように心がけよう。

目標設定の受付は最初のタッチのみで、別の地点を設定したい場合は、一度砲撃をキャンセルしてから再度砲撃をする必要がある。
なお「パネルをタッチした場所」ではなく「タッチした指をパネルから離した場所」に砲撃するので、
パネルをタッチし続けている間は微調整が可能。この部分を意識すれば命中精度は上がってくるはず。


榴弾砲は自機の真上へ上昇して異空間へ行った後に目標周辺の上空から落ちてくる。
放物線軌道などは描かないため、発射地点から目標までの中間にある障害物には邪魔されないのが大きなメリット。

しかし、峡谷Bプラ付近ブリッジやブロア川の橋等、着弾点の真上にかぶさるように遮蔽物があると、
遮蔽物に当たった時点で榴弾は爆発してしまい目標にダメージを与えることは難しい。
(このため、タッチパネルで敵ベースを指定してもコアへの直接攻撃は不可能になっている)

また、発射されて上空に上がるときにも攻撃判定があり、たまたま上空をカタパルトで飛んでいた機体に当たるということがある。
自機の真上方向に遮蔽物がある場合、その遮蔽物で炸裂する為、爆風に巻き込まれて自爆する危険性がある。
木の周辺や建物の傍で撃つ際には注意しよう。
これを利用して敵ベースのコアの真下からコアに攻撃しようとしても、コアに対しては攻撃判定を消されてしまっているため当てることが出来ず、
自爆(貢献-10pt)のみをもらうようになっている


榴弾砲はその特性上味方を巻き込みやすい。
誤爆しても味方にダメージがあるわけではないが、ノックバックはするため行動阻害にはなってしまう。
度重なるとペナルティ(貢献-10pt)を受けるので注意が必要だろう。
(参考までに、支援兵装のリムペットボムだと同一の味方に3回命中するとペナルティになるらしい)

射程内であれば敵レーダーや自動砲台などへの攻撃、敵設置武器の広域除去に有効。
着弾点から球形の判定内にある設置武器は、壁や床を挟んでいても即座に消滅する。
敵機の位置が掴めない場合は、地雷が仕掛けられそうな場所に適当に数発落としてみるのもよいかもしれない。

  • 巨神「タイタン榴弾砲」
初期の榴弾砲。
最軽量の重量と最速のチャージ時間、そしてそこそこの射程距離。
中庸だの凡庸だのと言うイメージもあるが、逆に言えば一番クセがない榴弾砲であるとも言える。
つーか他の榴弾砲がバカばっかりなんだよ!

AAによるイメージ
+...

           ( ⌒ ⌒ )
           (     )
           (、 ,   ,)
             || |‘
         / ̄ ̄ ̄ ̄\
         l ∨∨∨∨∨ l
         |   \()/   |
         (| ((・) (<) |)      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |    ⊂⊃   |    /
        | .| ⌒ \.l/ ⌒ | |  <  砲撃を開始する!
      / |. l + + + + ノ |\  \
     /   \_____/  \  \___________
   /   _              \
  // ̄ ̄(_)               |
  |ししl_l  (            |    |
  |(_⊂、__)            |    |
  \____/              |    |



  • 殺助「コロッサス榴弾砲」
発射弾数は最多だが、代わりに威力と射程距離が犠牲になってしまった。
初見の人は間違いなくchingeするが、使い込むと色々微妙になってくる子。
兵器は威力と射程だよ兄貴!

AAによるイメージ
+...

          (|li||il||)  
          `|ニ|゛
      , -‐‐‐‐-、|
    , '´, '''`v'‐-、  \    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   , '  i OiO  |   ヽ   |  
   ,'   ヽ〇`、,ノ     !   | 
   i  (_          .|  <  砲撃するナリ!
   .i  ヽ ̄ ̄ ̄`ヽ   /   |
   ヽ  i , ‐'""゛`|  ./    \___________
     ヽ、`‐‐----',,/
        ̄ ̄ ̄



  • 遠榴「アトラント榴弾砲」
威力と射程距離は上がったが代わりに集弾性能と着弾時間が下がってしまった

…って本末転倒じゃん。
お陰で「利点はギガノトが買えるようになる事」「産廃」等、酷い言われよう。しかたないね。
使いこなすには長い修練が必要なのである。

AAによるイメージ
+...



      ___ 
      /::::::::::::::\       
    /::::::_:::::__::|  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
   `ーヽ:::ヽ_|:::|_/:| < もはやのがれることはできんぞ(リーチ的な意味で)
      〉::::::::::::::::::|  \_____
     /:::::::::::::::::::::ヽ
   /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉
 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ


  • 能登「ギガノト榴弾砲」
すっごい精度とトンデモ威力でBRを蹴散らす僕らのアイドル。
でもメチャクチャ重い上に一発しかなく、着弾まで時間がかかるので非常に使い辛い。
そのためギガノトを完璧に使いこなせるボーダーは非常に少ない。

AAによるイメージ
+...

    ┌┐  口口                _
    ││                  < \         ┌┐
    │└──┐  ┌──────┐ \_>        | |
    │┌──┘  └──────┘      / >  .| |
    ││                   __/ /  ..└┘
    └┘                   |__/     口
                  _,,、--――-- 、,
               /´::::::::::::::::::::::::::::::::::::`',
      ,r''j´ ̄ `ヽ、  /::::_;;、--――-- 、;;;:::::::l
     / /        ヽ /゙´,,. --―――-- 、,,`゙ヽ!
    l /        |l;:´---;=t;;ァ┬┬t;;ォ、、,_`ヽ|
    l,        ,'::ハ,゙´    ノ,、 l,     ヽ,゙l::〉‐、
    人         ノ '  ヽ、... 'r'゙ ヽヽ、.... -'  Y 〈
   /   `''┬―‐'´ヽ-、 l''ー;=、;_―゙ニ゙-----__,ニ'' | ヽ
  /      `''ー、,、  `ト-!、__| ̄Τ ̄「 ̄|__,/  j  ノ
 ./   ,     / ,、   ハ;ト 、,.二,^,二,二´,./  /-ヘ
 |    `''ー---|. 〈 ヽイ \、L.,,__|__,,.」.../   ,イ:::::::::゙i,
 |         ,ハ、,Уヽヽ、.`''ー---‐''゙´ _,,//|:::::::::::: l,
  \  ''ー――' )/::l   V:::``ヽ、_,,. -'´l / .|:::: _,、-┘
    ト、,__ ,∠/::::|   .l、:::::::::::::::::::::::::::/´   !:::::`''ー-、
   l:::::::::::::::::::::| :::::::::::|  /:::::ヽ、::::::::;、‐'´l,    l::::::::::::::: /
  ,':::::::::::::::::::::::l ::::::::::l  /::::::::::::::::: ̄::::::::::::::`i  ,'::::::::::::: /
  !:::::::::::::::::::::::::l ::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ   j:::::::::::: /
  |::::::::::::::::::::::::::l ::::::::::!./:::::::::::::::::::::::::::::::::::/    !:::::::::: /



エアバスター系統

空中で炸裂する砲弾を射出する榴弾砲。発射等システムそのものは榴弾砲系統と同じ。
弾頭は、指定地点からある程度の高度に達すると、ジャンプマインのようなエフェクトで爆風を撒き散らす。
空中で爆発するという特性上、障害物や高低差のある場所に強い。但し、設置武器の撤去には使いづらい。

着弾前には、「ヒューン」という音に加えて何故か「キィィィィィン」という非常に特徴的な高音がする。
「うるせえー!」とか「耳が痛え!」とか「集中力がー!」とか散々な言われようである。
爆発高度によっては被弾側から見えないため、異音の後に突然ダメージが!という状況にも。

なお、各段階で特性が非常にはっきりしている。
それなりの素材を使うこともあり、購入は計画的に。
  • 空炸「エアバスターT10」
エアバスター系統の初期型。
軽く、早く、それなりの威力と中量重火力垂涎。早くも大人気。

  • 空爆「エアバスターT25」
エア能登。または能登バスとも。
必殺とはいかなくとも、なかなかの連射速度でぶちかませ。

  • 連炸「エアバスターXHR」
コロスケを上回る勢いでバカスカ撃ちまくろう。
うっかりすると撃ち尽くしちゃうけどな!