胴部パーツ(重量型)


白鳥沢愛先生と学ぶ胴体パーツ講座

+...

               .,. ・´  ミ、 了> .,
            /       Σ.,    ヽ
             ./          _〉 ミ、 ヾ',
             .,'   ,,..     `ヽ ミ、  ',
          γ、!..,,__ /_彡´      `ゞ ミ、 : }
          .j ノ `''ー/;;;;;;;;`゛'''・ ..ヽj_ノミ    ,リ
          { 〈   .l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゛'''・ ..,,.,'
            〉、_j.  乂;;;;;;;;;;;;;γf 〉;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〉
       __,.イ   l    _`'ー‐   };;;;;;;;;;;;;;;;;;/
        `ヽ   |  ´    ,(__ |`ーt―ァ'
      ;;;;;;;;;;;\ .!、      _  ´   .〉ソ
       ;;;;;;;;;;;;;;;':,  \   ´ _` ., ./
     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',.  \,    ` /
     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}\  .`''‐ ,,...イ
      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ;;;;;;':,      /`ヽ_


来たか。楽にしていい。
以前にも話したが、われらがパッパラ隊にもブラスト・ランナーが1機支給されることとなった。おまえはそのパイロットだ。
我々の任務は基地防衛だから、重量型タイプのブラストが来る予定だ。
何?機械兵ならすでに桜花がいるし、どうせ一話でランコととびかげに壊されるのがオチだと?
…実は俺もそうなるんじゃないかと思っている。


概要

ここではブラスト・ランナーの胴体パーツについて説明する。
耐久力に影響する装甲値のほか、ブーストゲージの容量や特別武装へのエネルギー供給率、エリア移動の準備時間等に影響を及ぼすぞ。
  • 装甲
機体の防御力、被ダメージに影響する値だ。高いほど頑丈になるな。重量型タイプのものは最低でもランドバルクⅠ、Ⅱ型のBとハイレベルだ。
  • ブースター
ジャンプやダッシュ移動を行う際に消費する、ブーストゲージの総量に影響する値だ。高いほど容量が多く、ゲージの消費が少ない(相対的に回復量も下がる)。つまりダッシュやジャンプ一回あたりのブースト使用量は変わらん。
  • SP供給率
各兵装の特別武装へのエネルギー供給率に影響する値だ。高いほど特別武装(SPゲージ)の回復が速くなる。ブースターと性能が反比例している胴パーツが多いな。最前線で重火力兵装で闘っている者にとって両方とも欲しいものだが、現実はそうそう甘くないということか。
  • エリア移動
エリア移動(自軍拠点間のワープ)に必要な準備時間に影響する値だ。高いほど準備にかかる時間が短く、素早くエリア移動できる。どうも後発の胴パーツほど時間が短くなっているな。今更だが、戦場で無計画に突っ込むのは阿呆のすることだ。危機を感じたら、下がるんだな。……水島達?あいつらは別だ。
  • チップ
チップ容量の胴部分の量だ。ちなみに機体強化系のチップで胴部に関係するのは「装甲」、「ブースター」、「SP供給UP」、「エリア移動」だ。
  • DEF耐久
案の定一話でランコととびかげに壊されたから、もう一機支給されることになったぞ。
今度のはF3規格を採用した最新鋭機で、『N-DEF』とかいう防御システムを搭載している。胴体のDEF耐久が高ければ高いほど敵の攻撃をたくさん肩代わりしてくれるぞ。
ただし、近接武器の攻撃は貫通してしまうから注意だ。
  • シート性能
コックピットに備え付けられたシートの座り心地。高いほど高級で座り心地がいいため、長時間の戦闘でも疲れにくい。
逆に値が低いと痔になる危険性があるため、最低限の値は確保しておけ。


さて、胴体パーツの説明は以上だが、ちょっと見てもらいたいものがある。
今度ある少女漫画雑誌の新人応募コンクールに出そうと思っているやつでな、名前が『きらきら・恋のAK-74』という…
待て!なんだその苦虫を噛み潰したような顔は!おいどこへ行く!


重量型タイプ


所謂「重装甲型」「重量級」のパーツ群。
重量値はダントツに高いものの、それを補って余りある高い装甲値とブースター性能が魅力。
またSP供給率も平均上を保っているために、総合的に見て性能のバランスはハイレベルに纏まっている。
胴体は最も面積が大きく被弾の多い部位なので重量型パーツが胴体のみでも中間距離での撃ち合いにはかなり強くなる。
その反面、エリア移動の準備時間が非常に長く、咄嗟のエリア移動がかなり使いづらいという大きな欠点も抱えてしまっている。
前線にしぶとく居座れるパーツ。

現在は「ヘヴィガード(HG)」「ケーファー」「ロージー」「ランドバルク」「ヤーデ」「ジーシェン」「スペクター」「アイアンフォート」「PLUS:G」「(@Д@)」「(め_め)」シリーズがこれにあたる。

へヴィガード系列

我らが元祖ガチムチ。装甲に特化した系列。フルセットにもなるとまあ耐える耐える。銃弾なんか十字砲火でも食らわなきゃどうということはない。
更にブースト量を重点強化したデザインのお陰で思いのほか走り回れるので重量機用の動力としては完璧。
SP供給率がケーファー系に比べるとやや寂しいので、主戦場を中心に立ち回り、SPを補給しながら戦うスタイルに向く。

稼働最初期から存在するパーツ群であるゆえかVer.3.0現在で考えると素材も値段もひじょーにリーズナブル。それでいてどいつもこいつも最終装備候補という何気にすごいパーツ群である。

車の正面がそのまま胴体になったようなデザイン。たぶん、指示機とか付けたらメチャ似合う。
サイズが大きめなので、中量脚部だとメタボっぽく感じるかも。このあたりが難しいところ。

HEAVY GUARD   Type: 重量型
名称 重量 装甲 ブース
ター
SP
供給率
エリア
移動
DEF耐久 チップ
容量
条件 素材・勲章 GP
へヴィガードⅠ型 1430 A
(0.78)
C+ C
(1.20)
D-
(6.25秒)
C 1.9 クラスD4で支給 - -
へヴィガードⅢ型 1550 A+
(0.71)
B D+
(1.00)
D-
(6.25秒)
B- 1.9 へヴィガードⅠ型/胴を支給 チタン鋼×10
ニュード胚×10
ソノチップ×1
50
へヴィガードⅣ型 1500 A
(0.78)
A- D+
(1.00)
E+
(6.5秒)
B- 2.0 へヴィガードⅢ型/胴を所持 隕鉄塊×5
ニュード集積体×2
銅片×15
150
へヴィガードG型 1570 A+
(0.71)
C C+
(1.35)
E+
(6.5秒)
C+ 2.2 へヴィガードⅣ型/胴を所持 複層重合金属×1
ニュード融素子×1
ソノチップ×5
250


ケーファー系列

へヴィガードをクーガーとした場合のツェーブラの位置にあるパーツ。
ブースト量が平均以上あってかつSP供給が大幅に改善されるため、実践的に特別装備を投入できる動力源となる。
エリア移動D(6秒)は、へヴィガード/胴ユーザーなら「早い」と感じられるが、それ以外のユーザーには「まだ遅い」と感じるレベルだろう。

へヴィガードと比較して正面への出っ張りが少なく、中量級にも合うデザインなのがビジュアル面での魅力。
「なんか……蛙の顔みたいな形状をしている」という第一印象は筆者だけでいい……。

Kafar   Type: 重量型
名称 重量 装甲 ブース
ター
SP
供給率
エリア
移動
DEF耐久 チップ
容量
条件 素材・勲章 GP
ケーファー42 1380 B+
(0.85)
B- C-
(1.10)
D+
(5.75秒)
C+ 2.2 累計バトル時間18000秒
or累計スコア5625pt以上
ウーツ重鋼×3
ニュード素子×10
銅片×10
50
ケーファー44 1420 B+
(0.85)
C+ C+
(1.35)
D+
(5.75秒)
C 2.1 ケーファー42/胴を所持 超剛性メタル×1
ニュード卵×25
黄金片×10
100
ケーファー45 1450 B+
(0.85)
A D
(0.90)
D+
(5.75秒)
B- 2.5 ケーファー44/胴を所持 ウーツ重鋼×5
ニュード集積体×1
銅片×35
200
ケーファー52 1500 A-
(0.82)
C B-
(1.40)
D+
(5.75秒)
B- 2.6 ケーファー45/胴を所持 占拠章×15 or ユニオンレベル Lv.50
複層重合金属×2
ニュード群体×2
ロゼンジ重回路×3
300
※以前はケーファー42のSP供給率Cが他の胴部パーツと比べて低い数値でしたが、Ver.2.7にてC-となり、明確化が図られました。

ロージー系列

ロージー系胴体パーツはLM以外は重装甲SP重視の中後衛向け胴体。
全て装甲A+と恐ろしく硬い。そして重い。
但しLMは何の突然変異を起こしたのか、ブーストS-で更にエリア移動5.5秒である。
また全体的に見た目が箱っぽい。[゚д゚]ハコモアイシテ!!

Rosie   Type: 重量型
名称 重量 装甲 ブース
ター
SP
供給率
エリア
移動
DEF耐久 チップ
容量
条件 素材・勲章 GP
ロージーR 1560 A+
(0.71)
C+ C
(1.20)
D
(6秒)
B- 1.9 累計バトル時間42000秒
or累計スコア6750pt以上
鉛板×20
ニュード郡体×3
メタモチップ×1
50
ロージーR+ 1580 A+
(0.71)
D A-
(1.70)
D
(6秒)
C+ 1.8 ロージーR/胴を所持 チタン鋼×10
ニュード素子×5
カロラチップ×1
150
ロージーLM 1530 A+
(0.71)
S- E+
(0.65)
C-
(5.5秒)
B- 2.0 ロージーR+/胴を所持 ウーツ重鋼×3
ニュード融素子×1
カロラチップ×1
200
ロージーEVE 1620 S
(0.63)
C D
(0.9)
D
(6秒)
B+ 1.7 ロージーLM/胴を所持 プラントガード/銀×15 or ユニオンレベル Lv.100
超剛性メタル×5
ニュード融素子×1
黄金片×3
300

ランドバルク系列

こちらはヘヴィガードをより軽量化、装甲を落としてブースト容量を強化したタイプ。クーガーとエンフォーサーの関係に近いか。
一部の中量型パーツより軽く、エリア移動も4~5秒とかなり良好。あれ?こいつ重量級だよね…?

LANDBULK   Type: 重量型
名称 重量 装甲 ブース
ター
SP
供給率
エリア
移動
DEF耐久 チップ
容量
条件 素材・勲章 GP
ランドバルクⅠ型 1340 B
(0.90)
B+ D+
(1.00)
C+
(5秒)
C+ 2.1 累計バトル時間60000秒以上
or累計スコア13125pt以上
ウーツ重鋼×5
ニュード胚×15
ソノチップ×1
100
ランドバルクⅡ型 1370 B
(0.90)
A E+
(0.65)
A-
(3.5秒)
B- 2.4 ランドバルクⅠ型/胴を所持 複層重合金属×1
ニュード集積体×1
ソノチップ×3
150
ランドバルクⅣ型 1400 B+
(0.85)
C- C-
(1.10)
A
(3.25秒)
B- 2.7 ランドバルクⅡ型/胴を所持 複層重合金属×1
ニュード融素子×1
銅片×10
250
ランドバルクAT 1460 A
(0.78)
B- D+
(1.00)
B+
(4秒)
C+ 2.4 ランドバルクⅣ型/胴を所持 最優秀戦闘章×3 or ユニオンレベル Lv.100
ウーツ重鋼×10
カロラチップ×1
破損IC×20
350


ヤーデ系列

特殊装甲がかなり目立つヤーデ胴部。
軽さと硬さがウリ、それ以外は中量級並でチップ容量は低め(54Sを除く)。
特に54Sはそのコストパフォーマンスから凸屋に人気のようである。
ちなみに上記の通り特殊装甲が占める面積がハンパないのでスネークの際には注意が必要。
カラーリングなんてなかった。

JADE   Type: 重量型
名称 重量 装甲 ブース
ター
SP
供給率
エリア
移動
DEF耐久 チップ
容量
条件 素材・勲章 GP
ヤーデ54 1380 A-
(0.82)
C+ C-
(1.10)
C+
(5秒)
C- 2.0 累計バトル時間116000秒以上
or累計スコア16125pt以上
チタン鋼×10
ニュード集積体×1
銀片×20
150
ヤーデ54S 1490 A
(0.78)
B+ D-
(0.80)
D+
(5.75秒)
B- 2.4 ヤーデ54/胴所持 複層重合金属×1
ニュード卵×15
破損IC×15
200
ヤーデ55 1400 A+
(0.71)
C+ D
(0.90)
C+
(5秒)
C- 1.8 ヤーデ54S/胴所持 破壊工作/銀×10 or ユニオンレベル Lv.50
ウーツ重鋼×10
ニュード素子×5
高磁性アグミナ×2
300
ヤーデVMT 1510 S-
(0.68)
B- D-
(0.80)
C-
(5.5秒)
C+ 1.9 ヤーデ55/胴所持 破壊工作/金×1 or ユニオンレベル Lv.100
超剛性メタル×3
ニュード融素子×1
ハニカム回路×20
400

ジーシェン系列


ここにトラブルシューターによるプロパガンダが入る予定。
これは完璧に幸福な胴部パーツです。間違いありません。

JIXIEN   Type: 重量型
名称 重量 装甲 ブース
ター
SP
供給率
エリア
移動
DEF耐久 チップ
容量
条件 素材・勲章 GP
ジーシェン 1490 B+
(0.85)
C+ B-
(1.40)
D+
(5.75秒)
C+ 2.1 累計バトル時間116000秒以上
or累計スコア16125pt以上
隕鉄塊×20
ニュード素子×10
メタモチップ×1
150
ジーシェン・フー 1460 A-
(0.82)
B+ D+
(1.00)
D+
(5.75秒)
B 2.3 ジーシェン/胴所持 チタン鋼×10
ニュード集積体×3
銅片×15
200
ジーシェン・シー 1490 B+
(0.85)
A- C
(1.20)
C-
(5.5秒)
C- 1.9 ジーシェン・フー/胴所持 施設破壊章×5 or ユニオンレベル Lv.50
複層重合金属×1
ニュード群体×5
メタモチップ×2
300
ジーシェン・パイロン 1520 A
(0.78)
A+ D-
(0.80)
D+
(5.75秒)
B- 2.3 ジーシェン・シー/胴所持 防衛章×10 or ユニオンレベル Lv.100
複層重合金属×2
ニュード卵×10
破損IC×20
400


スペクター系列


TSUMOI重工製重量型ホバー機。

SPECTER   Type: 重量型
名称 重量 装甲 ブース
ター
SP
供給率
エリア
移動
DEF耐久 チップ
容量
条件 素材・勲章 GP
スペクターⅠ型 1380 B+
(0.85)
B D+
(1.00)
C+
(5秒)
C 2.5 累計バトル時間xxxxx秒以上
or累計スコアxxxxxpt以上
超剛性メタル×2
ニュード卵×20
銀片×10
150
スペクターⅠ型C 1430 A-
(0.82)
B- D+
(1.00)
C+
(5秒)
C+ 2.6 スペクターⅠ型/胴所持 チタン鋼×10
ニュード集積体×3
ソノチップ×2
200
スペクターⅢ型 1500 A
(0.78)
C+ C
(1.20)
C+
(5秒)
B 2.2 スペクターⅠ型C/胴所持 バトルアシスト/銀×10 or ユニオンレベル Lv.70
鉛板×30
ニュード集積体×2
カロラチップ×1
300
スペクターMRG 1420 B+
(0.85)
A C-
(1.10)
C+
(5秒)
C 1.8 スペクターⅢ型/胴所持 バトルアシスト/金×10 or ユニオンレベル Lv.100
隕鉄塊×10
真鋼テクタイト×2
ニュード融素子×2
400

アイアンフォート系列


AE社製新型胴部。見た目はHGやランバルクイナと大差は無い。
重量級では低くなりがちな機動力を継続戦闘力で補うため、SP供給が強化されている。

IRONFORT   Type: 重量型
名称 重量 装甲 ブース
ター
SP
供給率
エリア
移動
DEF耐久 チップ
容量
条件 素材・勲章 GP
アイアンフォートⅠ型 1390 B+
(0.85)
B- C
(1.20)
D+
(5.75秒)
D- 2.4 累計バトル時間xxxxx秒以上
or累計スコアxxxxxpt以上
鉛板×20
ニュード素子×10
ペンタクル回路×10
150
アイアンフォートⅡ型 1410 A-
(0.82)
D+ B-
(1.40)
D+
(5.75秒)
C+ 2.5 アイアンフォートⅠ型/胴所持 鉛板×30
チタン鋼×20
ニュード結晶体×1
200
アイアンフォートⅣ型 1500 A+
(0.71)
B+ C-
(1.10)
D+
(5.75秒)
D- 2.3 アイアンフォートⅡ型/胴所持 最優秀戦闘賞×2 or ユニオンレベル Lv.70
ウーツ重鋼×10
真鋼テクタイト×2
ニュード融素子×1
300
アイアンフォートD型 1530 S-
(0.68)
C- C+
(1.35)
C-
(5.5秒)
D+ 2.2 アイアンフォートⅣ型/胴所持 最優秀戦闘賞×3 or ユニオンレベル Lv.100
複層重合金属×2
ニュード集積体×1
誘電へリックス×3
400

PLUS:G系列


PLUS:G   Type: 重量型
名称 重量 装甲 ブース
ター
SP
供給率
エリア
移動
DEF耐久 チップ
容量
条件 素材・勲章 GP
PLUS:G 1470 A
(0.78)
C C+
(1.35)
E+
(6.5秒)
B 2.0 累計バトル時間xxxxx秒以上
or累計スコアxxxxxpt以上
ニュード卵×30
ニュード結晶体×1
ペンタクル回路×15
150
PLUS:G-cb 1480 A-
(0.82)
D+ B+
(1.60)
E+
(6.5秒)
A- 1.8 PLUS:G/胴所持 ウーツ重鋼×10
真鋼テクタイト×2
ニュード胚×10
200
PLUS:G-hw 1590 A+
(0.71)
A D-
(0.80)
E+
(6.5秒)
B+ 1.9 PLUS:G-cb/胴所持 占拠章×15 or ユニオンレベル Lv.60
真鋼テクタイト×3
ニュード集積体×2
ロゼンジ重回路×10
300
PLUS:G-fa 1650 S
(0.63)
B- C
(1.20)
E+
(6.5秒)
C+ 1.6 PLUS:G-hw/胴所持 最優秀戦闘章×3 or ユニオンレベル Lv.120
真鋼テクタイト×4
ニュード融素子×1
モノリスNSI×2
400