頭部パーツ(標準型)


   _,,....,,_  _人人人人人人人人人人人人人人人_
-''":::::::::::::`''>   ゆっくり選んでいってね!!!  <
ヽ::::::::::::::::::::: ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
 |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ     __   _____   ______
 |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__    ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
_,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7   'r ´          ヽ、ン、
::::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7 ,'==─-      -─==', i
r-'ァ'"´/  /! ハ  ハ  !  iヾ_ノ i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
!イ´ ,' | /__,.!/ V 、!__ハ  ,' ,ゝ レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||
`!  !/レi' (ヒ_]     ヒ_ン レ'i ノ   !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |
,'  ノ   !'"    ,___,  "' i .レ'    L.',.   ヽ _ン    L」 ノ| .|
 (  ,ハ    ヽ _ン   人!      | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
,.ヘ,)、  )>,、 _____, ,.イ  ハ    レ ル` ー--─ ´ルレ レ´


ボルドヘッド…もとい、ファウスト先生と学ぶ頭部パーツ講座

+...

        _
      . /\`゙゙゙ ̄`゙゙゙''''ー- ..
      / /~~``"" ''ー‐-´/|
      ) ̄`゙゙゙''''ー - ...,,,,_|/:::!
      i 、        |:::::|  
      | );:;て      |:::::i   患者さんがおられるのはこちらですか?
      | ⌒´       |:::::|
      ノ          |:::::ゝ  _, - 、
___,,,... - ゙''ー-、.,,____,,,... __, ヽ/ ̄ ̄"""'''''''"'-
    /  ト\_ノ;:;:;:ヽ__,,,...-'I ` 、       i
   /    i::::::`r- ´t::::::::::,i     > , - 、  !"' 、
   ヾ    !:::::::::/;:;:;:ヾ::::::: !i  ./  ::::::...  /  ヾ 
     >   キ:::::i:;:;:;:;;ヾ:::::::I  <    `- ´ I    キ

(*゚Д゚)<「先生!ここGGじゃなくて、BBです。」
(@Д@) <「それも微妙に間違えてるよ!」


概要

このページではブラスト・ランナー(BR)の頭部パーツについて説明いたします。
BRは私のように頭突きをしたり、頭を飛ばしたりして頭部で直接攻撃することはできませんが、
射撃補正やロックオン距離など攻撃において重要なパーツです。
また同時に頭部、すなわちCS時のダメージ量にも影響が及ぶことも覚えておいてください。

  • 装甲
先ほど言ったとおり、機体の防御力、被ダメージに影響する値です。高いほど頑丈になります。
特に頭部は、狙撃兵装の主武器や支援兵装のショットガン(特にワイドスマック)からのCSのダメージに直結する事に留意してください。
たとえば、装甲E台では38式狙撃銃・新式のHSでも、私にも治療できなくなってしまいます(≒大破)。

+旧大破リスト。現在N―DEFによるダメージ軽減があるため頭の装甲だけでは決定しきれない。
大破および即死の可能性のある狙撃銃とショットガンのHSダメージはこちら。
(トライアドやアヴローラγのような3点射は“大破”こそしないものの“即死”の可能性はある)
3点射武器は全弾CSしたものと仮定した場合の理論値とする。
炸薬狙撃銃系統は頭部に直撃したものと仮定する。
ショットガン系は散弾が全弾CSしたと仮定した場合の理論値とする。

「フルHG」、「フルRS」は全身HG、ロージーの時のセットボーナス付きの各頭部の装甲値を示す。
アルファベット部分は装甲値で、数値が10000以上の部分は大破もしくは即死(3点射武器の場合)。
武器/装甲 フルRS
A+
フルHG
A+
A+ フルHG
A
A B+
アグニ(フルチャージ) 14850 15300 15975 16875 17550 19125
連式 13365 13770 14377.5 15187.5 15795 17212.5
アヴローラγ 10296 10608 11076 11700 12168 13260
ヴェスパイン 9900 10200 10650 11250 11700 12750
トライアド 9900 10200 10650 11250 11700 12750
ブレイザー(フルチャージ) 9240 9520 9940 10500 10920 11900
アグニ(1チャージ) 8910 9180 9585 10125 10530 11475
クイスマ 8316 8568 8946 9450 9828 10710
遠雷 8250 8500 8875 9375 9750 10625
ワイスマ 8118 8364 8733 9225 9594 10455
デイライトS 7425 7650 7987.5 8437.5 8775 9562.5
イーグルアイVX 7425 7650 7987.5 8437.5 8775 9562.5
イーグルアイTF 7425 7650 7987.5 8437.5 8775 9562.5
アヴローラβ 7128 7344 7668 8100 8424 9180
ラドゥガ 6930 7140 7455 7875 8190 8925
デイライト 6600 6800 7100 7500 7800 8500
アヴローラ 6435 6630 6922.5 7312.5 7605 8287.5
スマックショットSP 6435 6630 6922.5 7312.5 7605 8287.5
炸薬 5940 6120 6390 6750 7020 7650
38式改 5775 5950 6212.5 6562.5 6825 7437.5
ブレイザー(1チャージ) 5775 5950 6212.5 6562.5 6825 7437.5
イーグルアイ・ゼロ 5610 5780 6035 6375 6630 7225
ブレイザーRF(フルチャージ) 5445 5610 5857.5 6187.5 6435 7012.5
38式新式 5280 5440 5680 6000 6240 6800
スマックショット 5280 5440 5680 6000 6240 6800
武器/装甲 B C+ C D+ D E+ E
アグニ(フルチャージ) 20250 22500 23625 25425 26775 28125 29700
連式 18225 20250 21262.5 22882.5 24097.5 25312.5 26730
アヴローラγ 14040 15600 16380 17628 18564 19500 20592
ヴェスパイン 13500 15000 15750 16950 17850 18750 19800
トライアド 13500 15000 15750 16950 17850 18750 19800
ブレイザー(フルチャージ) 12600 14000 14700 15820 16660 17500 18480
アグニ(1チャージ) 12150 13500 14175 15255 16065 16875 17820
クイスマ 11340 12600 13230 14238 14994 15750 16632
遠雷 11250 12500 13125 14125 14875 15625 16500
ワイスマ 11070 12300 12915 13899 14637 15375 16236
デイライトS 10125 11250 11812.5 12712.5 13387.5 14062.5 14850
イーグルアイVX 10125 11250 11812.5 12712.5 13387.5 14062.5 14850
イーグルアイTF 10125 11250 11812.5 12712.5 13387.5 14062.5 14850
アヴローラβ 9720 10800 11340 12204 12852 13500 14256
ラドゥガ 9450 10500 11025 11865 12495 13125 13860
デイライト 9000 10000 10500 11300 11900 12500 13200
アヴローラ 8775 9750 10237.5 11017.5 11602.5 12187.5 12870
スマックショットSP 8775 9750 10237.5 11017.5 11602.5 12187.5 12870
炸薬 8100 9000 9450 10170 10710 11250 11880
38式改 7875 8750 9187.5 9887.5 10412.5 10937.5 11550
ブレイザー(1チャージ) 7875 8750 9187.5 9887.5 10412.5 10937.5 11550
イーグルアイ・ゼロ 7650 8500 8925 9605 10115 10625 11220
ブレイザーRF(フルチャージ) 7425 8250 8662.5 9322.5 9817.5 10312.5 10890
38式新式 7200 8000 8400 9040 9520 10000 10560
スマックショット 7200 8000 8400 9040 9520 10000 10560



  • 射撃補正
武器の集弾性能に補正を与える数値です。高いほど集弾性が良くなり、弾が照準の中心、すなわち狙った所に飛びやすくなります。
マシンガン系統や重火力兵装の主武器などの高速連射する武器や、狙撃兵装のレティクル非収束時の弾道に影響します。
腕部パーツの「反動吸収」とは似て非なる意味を持つので、注意してください。こちらは撃つ時に影響、あちらは撃った後に影響します。
  • 索敵
敵・味方機体や施設の情報(名称や耐久値)が画面に表示される距離に影響する値です。高いほど遠くの物が識別しやすくなります。
Ver.3.0より、「照準を敵に合わせてから、敵発見報告するまでの時間」に影響し、極めると、敵の上を照準が通過させただけで敵発見報告できるようになる。
ちなみに、索敵性能でマーカーが出ることの基準となる敵が物陰に隠れているかどうかは、
自機から敵機の足と胴の継ぎ目あたりが見えているかどうかで判断されます。恐らくは爆破ダメージを受ける所と同一なのでしょう。
この為マーカーが出ていなくても射線は通っていることがあります。索敵が高いからといって油断していたら蜂の巣になっちゃいますよ・・・。
  • ロックオン
近距離ロックオンが可能になる距離に影響する値ですね。高いほど遠くのあの子をロックオンできるようになります。
(ロックオン中の射撃性能補正や、自動AIMの速度などに影響があるかは検証中。)
(ロックオンを保持したまま多少は距離を離せる模様。性能差があるか要検証。)
(ロックオンをした後で遮蔽物を挟んでも、暫くはロックオンが保持される。性能差があるか要検証。)

  • チップ
チップ容量の頭部分の量です。ちなみに機体強化系のチップで頭部に関係するのは「装甲」、「射撃補正」、「索敵」です。
……私の知り合いに、装甲で悩んでいる忍者がいるんですが、今度手術でこの装甲チップを彼に積んでみますかね。
  • 素敵
そのパーツ(の主に見た目)がどれだけ素敵かに影響する値です。ゲーム上では確認できない隠しパラメータです。
他の部位にも存在しますが、頭部はそのままその機体の「顔」となる部位であるため、重要度はより高いといえましょう。
そのパーツを使うボーダーの好みによって値が変わる(隠し要素なのはそのため)という性質があるため、
どれが一番とは一概には言えませんが、一般的にツノとか耳なんかがあるパーツは素敵性能が高めです。
私?私はやはり回転斬りをやっても首が回らない奴がいいですね。(注:そんなパーツはありません。)

  • DEF回復
Ver.4.5以降のブラストに標準搭載されている「N-DEF」の回復速度を左右する新パラメーターです。
あくまで「ゲージの回復速度」であって、「DEF耐久(N―DEF自体の硬さ)」は胴体パーツの領域ですね。
回復が受けられる範囲、DEF耐久や完全にゲージが消失した時の回復速度等に変化が生じるかはまだわかりません。
しかし、近接攻撃以外なら全て肩代わりしてくれるという特性を有す以上、あって損をするものではないと言えましょう。
胴パーツのDEF耐久の高いものと合わせて選択すればヘタに装甲が高いパーツを採用するより粘り強く戦えるかもしれません。
ただし、どんなに回復が速くとも一度完全に破られてしまえばどうしても再起動まで一定の時間がかかってしまうため、
回復を待つ事が出来ない…例えば死に補給が必要な偵察機支援やプラント戦メインの機体は軽視してもいいのかもしれません。


標準型タイプ

所謂「中量級」「汎用型」のパーツ群。
装甲や重量が重量型や軽量型の中間で、全体的にバランスのとれた性能となっている。

現在は「クーガー」「ツェーブラ」「エンフォーサー」「E.D.G.」「ディスカス」「ネレイド」「迅牙」「雷花」「グライフ」「ザオレン」「X」「ヤマ」シリーズがこれにあたる。
当然ながら軽量級頭部よりは装甲が厚いため、基本的に使い勝手は良好。
ただし、狙撃のCSは並の威力のものでも瀕死、高威力のものは即死大破も十分あり得る。
また狙撃でなくても単発高威力型の主武器を頭に食らうとこらえきれずよろけてしまう事も多い。
あまりそこら辺に関しては神経質にならず、その他の性能に着目してパーツを選択するのもいいだろう。
どうしてもCS即死やよろけハメが許せないのなら重量型をどうぞ。
ただし通常の撃ち合いにおいて頭部装甲は重要なことはお忘れなく。

クーガー系

我らがヒーロー初期機体頭部。
額の鉢金とでっかいモノアイが善玉・悪役問わずのナイスデザインを演出してくれます。
平面・曲面問わず馴染み、それでいて自己主張も忘れない。

狙撃耐性こそ大差ないが標準型では硬めの装甲を持ち、近~中距離での撃ち合いに強い。
クーガーS型に至っては遠距離戦も十分こなせる性能に。
まさに「オレハ マダ ツカエル」頭。

COUGAR   Type: 標準型
名称 重量 装甲 射撃補正 索敵 ロックオン DEF回復 チップ容量 条件 素材・勲章 GP
クーガーⅠ型 600 C+
(±0%)
C
(±0%)
D
(150m)
C+
(80m)
D+ 2.3 初期装備 - -
クーガーⅡ型 620 C+
(±0%)
C
(±0%)
C
(195m)
D+
(60m)
B- 2.5 クーガーⅠ型/頭を所持 ニュード素子×1
銀片×10
10
クーガーS型 630 C+
(±0%)
A
(+25%)
D+
(165m)
B+
(100m)
C+ 1.9 クーガーⅡ型/頭を所持
累計バトル時間80000秒以上
or累計スコア17250pt以上
ニュード集積体×3
黄金片×15
150
クーガーNX 640 B-
(+5%)
B
(+12%)
D
(150m)
B-
(85m)
D+ 2.1 クーガーS型/頭を所持 ニュード卵×25
ニュード融素子×1
カロラチップ×1
350
くーがーⅢ型 500 S+
(0.60)
S+
(1.80)
S+
(∞m)
S+
(∞m)
S+ 5.0 ケータイ連動 リアルマネー -

ツェーブラ系

B以上という破格の射撃補正とCという適度な装甲のお陰で距離、兵装を選ばない万能な頭部。
後方からの精密射撃はもちろん、CS狙いにもうってつけの性能となっている。

デザインはもったりとした粘土細工のような同系列のパーツが多い中、すっきりと引き締まったデザインの頭部。
スリットのような鋭い眼光と頭頂部のカメラアイとシールドといった“見える索敵能力”がもたらす素敵性能は高い。
曲面主体のみならず、平面系のデザインともしっかりと合う。が、スリットのような目がやや悪人面っぽいのは悩ましい所か。

E.D.G.の登場により、狙撃兵装用の地位を脅かされるかと思われたが、装甲による汎用性と使用素材の差により、予想以上に健闘している。
ただし対狙撃兵装戦では入手が比較的容易なLZ-デイライトのCSでも即死するため油断禁物。

Ver.4.0より、38、39、48C頭は50、41頭は60軽量化した。
さらに、Ver.4.5のN-DEF回復もD+以上をキープ。

Zebra   Type: 標準型
名称 重量 装甲 射撃補正 索敵 ロックオン DEF回復 チップ容量 条件 素材・勲章 GP
ツェーブラ38 550 C
(-5%)
B+
(+16%)
B-
(225m)
D+
(60m)
D+ 2.5 クラスD4で支給 - -
ツェーブラ39 570 C
(-5%)
B+
(+16%)
A-
(280m)
E+
(40m)
B 2.8 ツェーブラ38/頭を所持 ニュード胚×20
メタモチップ×1
50
ツェーブラ41 580 C
(-5%)
A+
(+30%)
C
(195m)
C+
(80m)
D+ 2.4 ツェーブラ39/頭を所持 ニュード群体×2
ニュード集積体×1
銀片×20
150
ツェーブラ48C 600 C
(-5%)
A
(+25%)
S
(330m)
D
(50m)
B- 2.6 ツェーブラ41/頭を所持 ニュード集積体×3
黄金片×10
カロラチップ×1
250

エンフォーサー系

クーガーⅠ型、Ⅱ型をベースアップし、装甲を犠牲に射撃補正を微増した新型機。
同じ装甲のツェーブラの存在で機能面での有効性に乏しいが、こちらには重量という武器がある。
逆に言えば、重量バランスに価値を見出せなければセットボーナス用と言わざるを得ないだろう。
新パーツの「ディスカス・ダート」が喧嘩を売ってきた。
総じて射撃補正で負けているが、ロック距離を重視するならこちらに分がある。

エンフォーサー系の他の部位パーツは平面系なのだが、こいつは→のような球面フォルムを持つ(U)。
お陰で同系列パーツとは統一感が無い。その分、ツェーブラ系の胴体とよく合う。
非常に特徴的な外見のブラストが出来上がるので、デザイン重視のボーダーは一度お試しあれ。

Ver.3.0で、ネックの一つであった必要勲章が無くなり、入手しやすくなった。

しかしコイツどっかで…ベイブル?
ブラッドサッカー忘れんなYO!

Enforcer   Type: 標準型
名称 重量 装甲 射撃補正 索敵 ロックオン DEF回復 チップ容量 条件 素材・勲章 GP
エンフォーサーⅠ型 540 C
(-5%)
B-
(+8%)
D
(150m)
C+
(80m)
C- 2.4 クラスB5で支給 - -
エンフォーサーⅡ型 520 D+
(-13%)
B-
(+8%)
C-
(180m)
A+
(120m)
C 2.4 エンフォーサーⅠ型/頭を所持 ニュード卵×15
メタモチップ×2
50
エンフォーサーⅢ型 560 C
(-5%)
B-
(+8%)
C+
(210m)
C
(70m)
C- 2.7 エンフォーサーⅡ型/頭を所持 ニュード卵×10
ニュード群体×7
ソノチップ×1
150
エンフォーサーX型 640 C+
(0%)
B
(+12%)
C-
(180m)
C+
(80m)
D 2.5 エンフォーサーⅢ型/頭を所持 ニュード融素子×2
銅片×10
高磁性アグミナ×1
250

E.D.G.系

射撃補正を追求するあまり、装甲とか他の要素をどこかへ置いて行った狙撃戦特化パーツ。
此処まで来ると強襲や支援では持て余す要素が多く、専ら狙撃・遠距離戦用重火力向けの玄人向け装備であると自覚したい。
全パーツが射撃補正A+を誇り、立ち状態、歩きながらの狙撃もお手の物(レティクルが黒でもまっすぐ飛び易い)。
しかし、狙撃特化なのに狙撃に弱いというのは、何ともコメントし難い…。

いわいる某渡鴉勢御用達の「アンテナ頭」的なパーツ。有視界距離での射撃戦お断りな特化パーツである。
間違っても「手こずっているようだな、 手を貸そう」等と前線に飛び込もうものなら、
象さんに何もできぬままハメ殺されたり顔に高火力のエネルギー兵器をぶっ掛けられたりで撤退することになる。
非交戦距離から相手を中古になるまでいたぶってから攻めるような運用法がより重要になっている。

性能のトンガリっぷりを象徴するように、明らかに人体からかけ離れた異形系の頭部。
HG位ならまだ「なんか合わない」で済むが(ただしHG胴と合わせると某GZの「the.O」の再現機っぽくなる)、
曲面系パーツと合わせると爆裂的なブラストが完成するので注意。

B.U.Z.-γの実装で全体的に立場がなくなってしまった。足と同じくほぼフルE.D.G.専用頭部に。
っていうかお前ら重過ぎるねん・・・。

杖シリーズの軽量化、軽量級で射撃補正A+以上を達成したアスラシリーズなどが登場した事でダイエットに励んだのか、
マイナーバージョンアップのVer.4.1にて全体的に重量が-50された。


E.D.G.   Type: 標準型
名称 重量 装甲 射撃補正 索敵 ロックオン DEF回復 チップ容量 条件 素材・勲章 GP
E.D.G.-α 550 E
(-32%)
A+
(+30%)
B
(240m)
D+
(60m)
A 3.3 累計バトル時間66000秒以上
or累計スコア9000pt以上
ニュード集積体×2
銀片×10
50
E.D.G.-β 560 E
(-32%)
S-
(+33%)
S-
(315m)
E
(30m)
A 3.5 E.D.G.-α/頭を所持 ニュード胚×20
ニュード群体×2
メタモチップ×1
100
E.D.G.-δ 570 E
(-32%)
A+
(+30%)
B-
(225m)
C+
(80m)
A- 3.4 E.D.G.-β/頭を所持 ニュード素子×10
ニュード群体×5
メタモチップ×1
200
E.D.G.-θ 560 E+
(-28%)
S
(+37%)
C+
(210m)
C
(70m)
B+ 3.2 E.D.G.-δ/頭を所持 奇襲章×3 or ユニオンレベル Lv.50
ニュード融素子×2
黄金片×10
ペンタクル回路×5
300

ディスカス系

ようやく実装されたディスカス系列。
見た目が非常に睨みが効いててイカす。悪役フェイスだけども。
性能の差異が非常に激しいので、フルセットでも色々な特性の機体を作れる。
性能面で言えば、プロトとノヴァがBENNO社製品のパクリ。ここでもか、ナクシャトラ。
ついでに見た目も何だかBENNOっぽい、最初BENNO製だと思ってたのは俺だけじゃないハズだ。

DISCAS   Type: 標準型
名称 重量 装甲 射撃補正 索敵 ロックオン DEF回復 チップ容量 条件 素材・勲章 GP
ディスカス・プロト 700 B
(+10%)
B+
(+16%)
D-
(135m)
C
(70m)
C- 1.9 累計バトル時間36000秒以上
or累計スコア7875pt以上
ニュード素子×10
メタモチップ×2
50
ディスカス・ダート 530 C
(-5%)
B+
(+16%)
C-
(180m)
D
(50m)
C+ 2.4 ディスカス・プロト/頭を所持 ニュード卵×20
ニュード群体×5
銀片×10
100
ディスカス・ノヴァ 770 B+
(+15%)
B
(+12%)
E+
(120m)
C+
(80m)
C+ 2.4 ディスカス・ダート/頭を所持 ニュード卵×5
ニュード集積体×2
カロラチップ×1
200
ディスカス・エヴォル 600 C
(-5%)
B
(+12%)
B-
(225m)
B-
(85m)
B- 2.7 ディスカス・ノヴァ/頭を所持 ベースガード/金×3 or ユニオンレベル Lv.100
ニュード胚×10
カロラチップ×2
ロゼンジ重回路×3
300

ネレイド系

              いいぞ、そうだ!この感触だ!
              フッハハハッハハハハハァッ!

                    ∧_∧
                    ( ^ω^) ←この部分
                    ( ∪ ∪
                  三 と__)__) スイー

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~ ~   ~ ~   ~   ~ ~ ~   ~ ~   ~ ~   ~   ~ ~ ~
 ~ ~ ~   ~ ~ ~   ~  ~   ~ ~ ~   ~ ~ ~   ~  ~
2011/4/25に支給開始されたベンノ社製のパーツ。
性能は物凄く平均的だが、他の中量級頭部より総じて重量が軽めである。
その点では、エンフォーサー系に近い使い勝手を持つ。
が、Ver.4.0にてツェーブラ系が総じて軽くなったため、キメラパーツとしては危うい立場に。

何となく潜水の気密メットを彷彿とさせるデザインが特徴的。水神の名を冠しているからか?

nereid   Type: 標準型
名称 重量 装甲  射撃補正 索敵 ロックオン DEF回復 チップ容量 条件 素材・勲章 GP
ネレイド45 550 C
(-5%)
C
(±0%)
C
(195m)
C+
(80m)
C+ 2.6 クラスB5で支給 - -
ネレイド45改 560 C
(-5%)
C
(±0%)
D+
(165m)
A
(110m)
C 2.5 ネレイド45/頭を所持 ニュード卵×10
銀片×5
メタモチップ×2
50
ネレイド46 580 C
(-5%)
B-
(+8%)
B-
(225m)
D+
(60m)
B 2.9 ネレイド45改/頭を所持 ニュード融素子×1
銅片×10
150
ネレイドRT 600 C
(-5%)
S-
(+33%)
D-
(135m)
D+
(60m)
C+ 2.7 ネレイド46/頭を所持 オールマイティー×5 or ユニオンレベル Lv.50
ニュード群体×10
ソノチップ×3
モノリスNSI×1
250

迅牙系

Ver.2.5の顔を勤める中量機の要。
フルセットボーナスがロックオン距離延長(+5m)ということからそれらの性能の心臓部となる。

中央のアイカメラを包むようにライン状のセンサーが這っている形の頭部。
日本製ロボというよりもメリケン製'メックを彷彿とさせるフォルムが印象的。
他にもキングゲイナーなど、見る人により様々なモノが想起されることだろう。

性能としては凡庸。既存の人気頭部を踏襲しているため、地味、良く言えば手堅い性能といえる。

迅牙   Type: 標準型
名称 重量 装甲 射撃補正 索敵 ロックオン DEF回復 チップ容量 条件 素材・勲章 GP
迅牙 580 D+
(-13%)
B
(+12%)
D+
(165m)
B
(90m)
B 3.0 累計バトル時間48000秒以上
or累計スコア11250pt以上
ニュード素子×5
ニュード集積体×2
黄金片×5
100
迅牙・甲 620 C+
(±0%)
B-
(+8%)
E+
(120m)
A
(110m)
B- 2.2 迅牙/頭を所持 ニュード卵×15
ニュード群体×3
カロラチップ×1
150
迅牙・真 650 D+
(-13%)
A
(+25%)
A-
(270m)
C
(70m)
B+ 3.3 迅牙・甲/頭を所持 ニュード卵×5
ニュード融素子×2
銀片×5
250
迅牙・飛天 630 C
(-5%)
C+
(+5%)
D+
(165m)
S
(135m)
B- 2.8 迅牙・真/頭を所持 連続勝利章×3 or ユニオンレベル Lv.100
ニュード群体×5
カロラチップ×2
破損IC×5
350

雷花系


Ver.3.0で追加された四条重工製の軽量寄り中量級ブラスト。
装甲は甘めでその他の性能は標準以上、中でも索敵を重視した頭部が揃う。
丸いフォルムをしている。燕はどことなくチャロンのあの子に見えなくもない。
もしかしたら鳥をイメージしたパーツなのかもしれない。

雷花   Type: 標準型
名称 重量 装甲 射撃補正 索敵 ロックオン DEF回復 チップ容量 条件 素材・勲章 GP
雷花 510 D+
(-13%)
C+
(+4%)
B-
(225m)
C
(70m)
D 2.9 累計バトル時間74000秒以上
or累計スコア18375Pt以上
ニュード素子×10
ニュード集積体×1
ソノチップ×5
150
雷花・燕 520 C-
(-10%)
C
(±0%)
B+
(255m)
B-
(85m)
D- 2.8 雷花/頭を所持 ニュード群体×5
カロラチップ×1
破損IC×10
200
雷花・麗 560 C-
(-10%)
A-
(+20%)
D+
(165m)
B-
(85m)
C- 2.7 雷花・燕/頭を所持 COMBO/銅×20 or ユニオンレベル Lv.50
ニュード融素子×1
黄金片×20
ペンタクル回路×5
300
雷花・燐 530 C-
(-10%)
B-
(+8%)
C-
(180m)
C
(70m)
B+ 2.6 雷花・麗/頭を所持 COMBO/銀×20 or ユニオンレベル Lv.100
ニュード素子×20
ニュード集積体×2
カロラチップ×1
400

グライフ系


丸い、可愛いと評判のベンノフォルムが突如「トゲトゲ」の方向にジョグレス進化した
どことなくアスラに見える。この前例もあるし、時代が変わっているのだろうか

チップと軽さの代償でやわらかく...はい、すぐ上にとても似ている雷花シリーズがあります
チップ容量やロックオンは一歩譲るが、それでもN-DEFを含めた装甲ではこちらに軍配があがる

GREif   Type: 標準型
名称 重量 装甲 射撃補正 索敵 ロックオン DEF回復 チップ容量 条件 素材・勲章 GP
グライフ65 560 D+
(-13%)
C
(±0%)
B+
(255m)
D+
(60m)
A 2.7 ? ニュード卵×10
銅片×10
黄金片×20
150
グライフ66 540 D+
(-13%)
C
(±0%)
A-
(270m)
A
(110m)
D- 2.8 グライフ65/頭を所持 ニュード胚×20
銅片×20
破損IC×20
200
グライフ65V 580 C
(-5%)
C+
(+4%)
D+
(165m)
C
(70m)
A- 2.8 グライフ66/頭を所持 オールマイティ×5 or ユニオンレベル Lv.70
ニュード群体×10
破損IC×5
モノリスNSI×1
300
グライフ68G 610 C-
(-10%)
B
(+12%)
B-
(225m)
D-
(45m)
S- 2.7 グライフ65V/頭を所持 グランドスラム×2 or ユニオンレベル Lv.100
ニュード胚×20
ニュード結晶体×2
カロラチップ×2
400

ザオレン系

Ver.4.5Bより支給開始された「ザオレン」の頭部パーツ。
ネレイドに少し似ている気がする初期&ガイ、突然変異を起こしたガスマスクっぽい見た目のリアン、
そしてニュードバイパスでモヒカンをキメるダジアン。
パーツの選択次第でかなりキモイ個性的な見た目のブラストを作れるだろう。
共通して索敵や射撃補正が高めだが、割と隙間産業な気もするパラメーターをしている。

ZAOREN   Type: 標準型
名称 重量 装甲 射撃補正 索敵 ロックオン DEF回復 チップ容量 条件 素材・勲章 GP
ザオレン 580 C
(-5%)
B
(+12%)
B-
(225m)
C+
(80m)
D+ 2.7 ? ニュード素子×20
銅片×10
メタモチップ×1
150
ザオレン・ガイ 630 C+
(±0%)
C+
(+4%)
B+
(255m)
C
(70m)
C- 2.7 ザオレン/頭を所持 ニュード胚×15
カロラチップ×1
破損IC×10
200
ザオレン・リアン 600 C-
(-10%)
A-
(+20%)
A
(285m)
D+
(60m)
C 2.9 ザオレン・ガイ/頭を所持 ターレットスキル/銀×1 or ユニオンレベル Lv.70
ニュード群体×5
銀片×20
モノリスNSI×1
300
ザオレン・ダジアン 610 C
(-5%)
B-
(+8%)
B
(240m)
B
(90m)
D+ 3.0 ザオレン・リアン/頭を所持 ターレットスキル/金×1 or ユニオンレベル Lv.100
ニュード融素子×2
ルミノチップ×2
破損IC×20
400

X系

TSUMOIインダストリ製次世代型標準機。
次世代型と謳うだけあり、その性能はどれもハイスペック。
前線で戦闘するための最低限の性能を押さえつつ、Ieは優秀な総合バランス、IIsはあらゆる射撃武器を平伏させる射撃補正、
IIIcgは突き抜けたロック性能、Vsp2は装甲とN-DEF回復の双方に秀でた防御性能を持つ。
比較対象となるパーツも少なく、その比較対象も各分野のハイエンドモデルだったりと
正にVer.Xのフラグシップに相応しいラインナップとなっている。
ちなみに各所で囁かれているが、パーツ名のe、s、cg、spはそれぞれ

  • エンフォーサー("E"nforcer)
  • セイバー("S"aber)
  • クーガー("C"ou"G"ar)
  • スペクター("SP"ecter)

を指していると思われる。

X   Type: 標準型
名称 重量 装甲 射撃補正 索敵 ロックオン DEF回復 チップ容量 条件 素材・勲章 GP
X-Ie 640 C+
(±0%)
B+
(+16%)
B-
(225m)
C-
(65m)
C+ 2.2 ? ニュード素子×20
ハニカム回路×15
150
X-IIs 650 C+
(±0%)
S-
(+33%)
B
(240m)
D
(50m)
C+ 2.3 X-Ie/頭を所持 ニュード集積体×3
黄金片×15
ルミノチップ×1
200
X-IIIcg 670 B-
(+5%)
C+
(+4%)
C
(195m)
S-
(125m)
C- 2.1 X-IIs/頭を所持 戦闘勝利章×5 or ユニオンレベル Lv.20
ニュード融素子×1
メタモチップ×3
誘電へリックス×2
300
X-Vsp2 700 B
(+10%)
B-
(+8%)
C-
(180m)
D+
(60m)
B 2.2 X-IIIcg/頭を所持 撃破章×20 or ユニオンレベル Lv.100
ニュード結晶体×3
カロラチップ×2
モノリスNSI×1
400


ヤマ系


YAMA   Type: 標準型
名称 重量 装甲 射撃補正 索敵 ロックオン DEF回復 チップ容量 条件 素材・勲章 GP
ヤマ 680 B
(+10%)
D
(-12%)
B+
(255m)
C-
(65m)
C 2.4 ? ニュード胚×5
黄金片×10
ハニカム回路×25
150
ヤマ・王 660 B-
(+5%)
C-
(-4%)
C+
(210m)
B
(90m)
C+ 2.2 ヤマ/頭を所持 銅片×20
ルミノチップ×1
ペンタクル回路×20
200
ヤマ・羅 750 B+
(+15%)
B-
(+8%)
C
(195m)
D+
(60m)
B 2.2 ヤマ・王/頭を所持 最優秀戦闘章×2 or ユニオンレベル Lv.70
ニュード群体×15
ニュード結晶体×2
高磁性アグミナ×1
300
ヤマ・天 610 C+
(±0%)
C
(±0%)
D-
(135m)
B-
(85m)
B+ 2.3 ヤマ・羅/頭を所持 最優秀戦闘章×3 or ユニオンレベル Lv.100
ニュード融素子×15
ニュード結晶体×2
ロゼンジ重回路×1
400