PLUS:G-fa 脚部

PLUS:G-fa 脚部

(画像はまだ)ないです。
©SEGA

重量 装甲 通常移動 高速移動 加速 重量耐性 積載猶予 チップ容量
1500 s- (0.68) E (4.68m/s) D+ (21.30m/s) D+ (3.18秒) A+ (6550) 5050 2.1

新バージョンの名を冠するPLUS:G系統4段階目の脚部。
hwからくるぶしにあった泥はね防止のようなパーツが撤去されたものの、ブースタや尻や股間に装甲が増設されており装甲S-から装甲S-へ!…あれ?
泥はね避けパーツの防御力=ゴテゴテとくっつけた多数の装甲全部合わせての防御力

hwから少々機動力を強化しました。以上。で大体の説明が終わってしまう、そんなパーツ。
ダッシュが1段階、加速が3段階向上しており2回りほど速くなっている。
装甲がS-のまま下がってないのも嬉しい。hw等高いDEF耐久持ちの胴と併用すれば爆発物に対してかなり強くなる。

問題は一対の泥はねパーツに引き分ける程度の能力の多数の装甲による重量増加。何と170も重くなっている。
重量耐性はhwと全く変わってないため積載猶予はそのまま170減
この積載猶予5050というのがキメラ運用では大きく響いてくる。なにせグランドバルクATケーファー52といったダッシュが1個上の連中以下なのだ。
ATは積載猶予が全く同じなのにダッシュ1段階、加速3段階負けているので機動力に明確な差が出る。毛52に至ってはダッシュ1段階以外は足回りほぼ同ステータスなのに積載150も負けている。
確かに装甲S-による爆風耐性、という長所はあるのだが上記2種の装甲だって決して低くはない。ついでに言えばダッシュCのランドブラストⅣさんにも積載30負けている。装甲Bだけど
重量耐性が増えるフルセット運用にしても他部位のfaもhwも軒並み重いので、重火でガッツリ積もうとすると存外カッツカツになってしまう。
cbでは積載足りないけどhwでは余る!ってプレイヤーには朗報だったのかもしれないが。

また紹介文でなぜか長所っぽく書かれている加速も実用的か?と聞かれるとちょっと怪しいし、hwではCだった歩行がEと最低になっている。
格闘チップの伸びが歩行値依存なのは周知の事実だが、もし今もC+で頭打ちのままなら、格闘攻撃の適正がほぼ最高(歩行Cのhw)から最低(Eのfa)になっているということになる。
屈伸装備のプレイヤーからしたら興味が薄い話題かもしれないがそれでも空中機動等細かい差が出てくると言われている歩行。人によっては気になるポイントだろう。

…というわけである意味他部位のfaパーツの「重量増した分性能向上」という煽りをもろに受けてしまっているパーツ。
cb脚とはやや方向性が異なるが、こいつもある程度フルセット運用を見越された性能なのだろう。
どちらかというとfa頭胴と組み合わせて、装甲ガッチガチの支援兵装とするのがいいかも。それならまず超過はしないだろうし。
キメラ運用を考えてる場合はせめて自分の使おうとしているパーツや武器を積めるかどうかアセンシミュで確認してから。消費素材や消費GPもお高いので。


余談だが公式ページには「積載量には目を見張るものがあり、高火力武器の運用に適した性能となっている。(原文ママ)」という記述があるが、
フルfaはセトボ2込みだとしてもファフを積むと初期プラカノ、新型ECM、バリアβで何とか積載10余り。轟鉄だと超過。
逆に副を豪勢にしようとするとほぼ確実に主がラピッドに落ち着く。繰り返すがセトボ2チップ込(積載+300)である。
セトボ1にしようものなら主ラピッド、副プラカノ系以外厳しいという有り様。高レベル榴弾なんざもってのほかである。消費〇庁案件かな?
公式「積載量自体は(脚単体なら)しっかりあるし、fa一式運用で重量超過せずに持てるとは言っていないのでセーフ!」