ゲルベルク要塞跡 ~埋伏攻路~

ジェルチューブ400円 ~埋め立て工事(仮置き)~

はじめに


【ネタ募集中!】





概要

要塞内のプラントが6基に増設され、これまで以上に高度な戦略が要求されるようになった戦場。
随所のカタパルトにより両陣営ともに第3プラントまでは容易に占拠可能で、
そこから先をいかに攻略するかが焦点となる。
敵陣への進軍ルートとしては大きく分けて地上と地下の2つがあり、
うまく敵をかわすことができれば敵第1プラントまで一気に奇襲することも可能。
両軍第1・第2プラント近くの高台に設置されたガン・ターレットはいずれも
かなりの広範囲をカバーできるので、地上部の防衛に活用したい。
(以上、公式HPのMAP説明)

埋めて、伏せて、攻略?
Aパターン(青空、中央巨大トーチカ健在)でのプラント6基設置MAP。
(Bパターンでプラント6基は煙中対敵

最近ツィタデルに攻め込まれてたはずだけどステージ内の建物はやっぱり無事。
そのちょっと前にツィタデルが地面に突っ込んでいた?何のことかな?sm25229195
相変わらずのずっと燃えている物体。燃えてる物体に燃料投下してる輩がいるのでは

ガンタレが多めな印象。搭乗兵器適性を持ってくと役立つ…のだろうか?

全体図

公式サイト で確認できる。
(2014/10/01のオフィシャルレイアウト更新によるアドレス変更対応済)

設置施設一覧

  • プラント
6つ。詳細は後述。
  • リペアポッド
EUSTベース内に3基。GRFベースに3基。
他、プラントBとプラントEに1基づつ設置。
  • カタパルト
EUSTベース内に2基、GRFベース内に2基。
他、プラントAそばに2基、プラントB、E、Fのそばに1基づつ。
  • リフト
5基。
  • 自動砲台
EUSTベース内5基、ベース壁に2基。
GRFベース内6基、ベース壁に2基。
  • レーダー施設
EUSTベースはコア後方北寄り、
GRFベースのもコア後方北寄り。
  • ガン・ターレット
ガンタレG:4基。
プラントB北西の倉庫の屋根の上、プラントA~C間の海沿いの建物の上、
プラントC東の小さな建物の上、プラントD東の小トーチカ上。
ガンタレL:4基。
プラントA東の建物の上、中央巨大トーチカ2F、プラントEすぐ西、
プラントE西側のカタパルトのさらに西側、いつもの高台の上。
  • パワーバウンダー
9基。
  • 感圧シャッター
中央巨大トーチカ真下の地下通路広場に3基設置。

  • わふーポート
わふS「もうでたでしょ 2基も(※一対の甲龍)」

わふーん

  • バンカーポート
Bぽーと「この間でたでしょ(※黒煙の連合戦)」

ばこーん

プラント周辺のコメント

EUSTベース

大きな変更は無し。

守るEUSTは:


pdfMAPに表記が無いけど、転車台周辺の倉庫は中に入れるので
Bプラが取られている場合は南からのベース侵入に注意。

プラントA(EUSTベース前の3本の木の北側)

三本の木が立っている小高い場所にプラント柱。
BとCへアクセス出来る乗り継ぎカタパルトが南に、北東にガンタレL。

EUSTは:
絶対防衛プラント。丘のおかげでベース入り口から占拠してる敵機が見えなかったりする。
ここを灰色にされてるとラインがしっかりしていないから負けフラグ。抜けてくるとすれば
Cプラから海沿いに建物の陰を抜けてくるルートだろう。目視しにくいので注意したい。

GRFは:
奇襲目標プラント。戦場が地上中心になっている時やDでドンパチやっている時に地下からこっそり
抜けてここまで来れたりする。施設破壊のお小遣いもいいが染めるか凸るか慎重に。


プラントB(列車砲そば)

ゲルベルクの特徴的オブジェクトの一つ、転車台に乗る列車砲。
そのそばにプラント柱が設置。
連動リペアポッド、ガンタレG、カタパルト、パワーバウンダーの各種施設が北西の倉庫に集中している。


EUSTは:
前線プラント。Cへのアクセスが良い他、リスポンが倉庫の上になっているので凸迎撃もしやすくなっている。
ガンタレも手早く利用できる。Cが戦線となっている時はここから出撃してガンタレで援護してもいいだろう。
あっちはガンタレLの爆撃で鉄火場になってる事も多いし。
列車砲を挟んで占拠範囲が広がっているので反対側(や列車砲の間!)に敵がいたりするので気を付けよう

GRFは:
当面の占拠目標。Cを落としたらここと凸の二択を迫っていきたい。


プラントC(幅が広い坂を昇りきった場所)

EUST側から巨大トーチカのある中央へとつながる広い坂を昇りきった先にプラント柱。
ガンタレGが東側にある。中央巨大トーチカ2FにガンタレLも。
埋伏攻略と言うだけあって地下通路に占拠範囲が届いているので忘れずに。

EUSTは:
攻めの起点になるプラント。リスポンが前寄りであり、すぐにパウンダー→ガンタレLを使用できる。
地上を行くもよし、トーチカに入って地下から行くも良し。言い換えると、ここが灰色になると途端に
攻め手が薄くなってしまう。実は3方向をガンタレに囲まれている。

GRFは:
侵攻のボトルネックを抑えるプラント。開けた地形は爆発物がひっきりなしに降ってくるので
思いの外攻略が難しい。敵のリスポンが前よりなので遮蔽物に隠れていたら突然襲われるなんてことも。
Dから見て向かって左側から敵は降ってくるので地上から攻めるなら右が中心となるだろう。
またAやBのカタパルトからすぐに敵が飛んでくるのも地上攻略の難しさに輪をかけている。
・・・と、ここまで地上からの攻めが辛いのだから地下からの占拠は有効に使いたい。
バラバラに攻めるのではなく2~3機で一斉に地下を陣取るといいだろう。地下通路は狭いので
一網打尽にされたり前後どちらから攻められるか分からないので即断即決で。


プラントD(地下通路南東出入り口となる倉庫内)

倉庫内にプラント柱が。その倉庫の屋根上にも占拠範囲あり。地下にまで占拠範囲が広がっている。
倉庫内部エレベーターは設備点検の為休止しているので代わりにパウンダーが置いてある。
すぐ東の小トーチカ上にガンタレG。

EUSTは:
当面の攻撃目標。上から見下ろす形なので非常に攻めやすいだろう。
外は爆発物やガンターレットが雨あられと降ってくるので必然、建物内部の占拠を狙う事が多い。
つまり爆発物に注意。りむぺったんや浮遊機雷、ジャンプマインの巣窟になっているだろう。
地下から占拠する時は更に注意。上から降ってきたりむぺったんやホバーマインが見えた時には
ピッと聞こえて手遅れになっていたりする。突然魔剣士やランサーが降ってくることもある。
地下からの占拠は有効だが上に敵がいる時は一度引くのも必要かもしれない。

GRFは:




プラントE(GRF側の高台住宅地の中腹)

住宅地にプラント柱。
連動リペアポッド、ガンタレL、乗り継ぎカタパルト等、すべて柱より西側に。



EUSTは:



GRFは:

プラントF(GRFベース前、塹壕地帯)

高台と高台の間からやや海寄りの塹壕地帯にプラント柱。
GRFベースの正面に近くなった形。

EUSTは:


GRFは:


GRFベース

目立った変更はないが、ベース前プラントがベース正面に近くなっている。
ベースからベース前への攻撃はしやすくなっているが。



守るGRFは:



戦術



西側:EUST戦術



東側:GRF戦術