STAR-30S

アイドルマスター「STAR-30S」


(C)SEGA
破壊力‐A スピード‐C 射程距離‐A
持続力‐E 精密動作性‐B+ 成長性‐D
A=超スモイ B=スモイ C=人間並 D=ニガテ E=超ニガテ

最大秒間火力:6960(秒間8連打)、実践秒間火力:5655(秒間6.5連打を想定)
マガジン火力:13920 総火力:180960

天使の設計をベースに威力と操作性を両立して向上させたモデル。
……とはいうもののSTAR-05にフォアグリップとフラッシュハイダーをくっつけたような外見で
天使やSTAR-20の未来化が進んだデザインよりもかなり地味、良く言えばリアリティ溢れる見た目をしている。
じゃぁどうして重くなったかということについてはそっとしておこう。

“高性能だが頻繁なリロードと重めの搭載負荷を考慮し、軽めの腕部で振り回すモデル”といった味付け。
いわいる速式的な発展を見せたが、相変わらず単射(セミオート)
つまりこのトンデモ火力は人間では発揮しきれないため、火力を採用ポイントとすると痛い目を見る。

重要なのは天使と同じく「目押し主武器に匹敵する火力がジャムらず自分のペースで出せる」ところ。
ただしこちらは天使よりもマガジン火力が少ないのでより命中率に自信のあるボーダー向けか。
そのかわりリロードが速いので障害物を上手く使えば爆風で燻りだされる前に仕切りなおせる可能性も高い。
また、少ないマガジン火力は比例して一回の遭遇での連打時間も短くなる為、逆説的に負担が少ない=中の人のパフォーマンスを維持できるとも。
ちなみに反動は天使よりも弱いため、有効射程は秒間8連射系STARでは最も長いと目されている。

似たマガジン周りでフルオートでこの爆発的火力を実現する速式
目押し武器最高峰の性能を備えつつ、軽量なSTAR-10
そして単射ながらジャムしづらくマガジン火力が8000も多いSTAR-10C
これらと比較してはじめて正しい評価と正しい使い方が分かるかなりプロ仕様な一品といえる。

「連打したいけど指がおっつかない!」という人のためにコツを教えると、「指の腹ではなく指先で連打する」ということである。
あなたはいつものフルオート武器のように第一関節よりちょっと上辺りでクリックしているのではないだろうか。爪~指先辺りでクリックしてみれば世界がchingeすると思う。
手本体と人差し指を分離させ、連打に集中させることが一番重要なことなのである。
伝わらない?ごめん

ちなみにこいつを持っているとき、装備してあるフォアグリップはなぜか握らない
もう収納しっぱなしでいいんじゃないのかな・・・・

Ver.4.5の主武器を強くしようぜキャンペーンにより、STAR系統では最も高い上方修正を受ける。
受けた結果、最大秒間火力が6900とかいう意味不明な数字をたたき出した。
SSGに匹敵する火力を精度B+がくり出せると考えるとなかなか恐ろしい。
自分の能力が天使の性能を超えてしまったニュータイプに片足突っ込んでるそこのアナタ!今が乗り換えのチャンス!

Ver.Xにおいてリロード時間が0.1秒だけ減少した。
なお使用率は長い事4位で定着していたが、XZero以降は強化されたアルバトロスと4位5位争いをしている。

STAR-30S/CV


(C)SEGA
直近の交換可能期間:2018年8月~9月


2017年3月~4月間シード交換で初登場となったカラヴァリ。

その色は、というと…「銃の上半分に満点の星空が見える

…何言ってんだコイツ(AA略)とか「シ〇ッコに精神連れていかれたのかな?」とか言わないでくれ、マジだって!マジだってば!!
「本当です!信じてください!」←「お前は一週間の謹慎だ!」
今までトイガン風、ミリタリー系など色々なカラーリングが出たが、トップクラスにぶっ飛んだカラーリングじゃなかろうか。
やはりSTAR系の愛称「星」にひっかけて作られたのか…?
なぜ七夕まで待てなかったのか

一応STAR系最終型なので買い進めてない人にとってはかなりお得ではあるのだが。