チャット用例集

初心者指南

基本的なことは、 本家Wiki を参照のこと。
今の所はVer1.0の記事のままだが、まぁそのうち更新するだろう…
とりあえず、ver3.5版に更新してみます
時代は移ってver5.5(REV.1)に更新。(2017/05/20時点)

更に踏み込んだ会話を

上位クラスの人達は、いくつかのチャットを組み合わせることで、特別な意味を持たせることがあります。

出撃前

  • 「偵察要請」→「NG」
訳:私は支援兵装ですが、田楽箱(もしくはスタナー)装備で偵察できません。
解説:ボンバーマン装備にしている人は出撃前に自己申告。ただし味方に軽い絶望感が広がる。お前、総統に怒られて来い。
  • 「偵察要請」→「ここを防衛(ベース防衛しよう)」、「ベース防衛しよう」→「偵察要請」→「OK」
訳:私はセンサー装備です。
解説:センサーが3人も4人もいてもしょうがないだろ?
だったのだが、ver5.0から支援の初期装備が索敵センサーになったので「防衛主体の罠センサー支援です」とアピールするのに有効。
  • 「偵察要請」→「NG」→「ここを防衛」
訳:私は「広域センサー」装備でチームの勝利のために「防衛用」としてセンサーを使うことをここに誓います。
※執筆当時と状況が違う為、一概には言えないが、現在のBBにおいてこのチャットは「偵察出来ないから守り中心に立ち回りますor立ち回ってくれ」という意味合いが強い。誤解を生みかねないので封印推奨
  • 「偵察要請」→「NG」→「修理要請」→「ok」→「弾薬要請」→「ok」
訳:私はリペアポスト&弾薬箱装備の自走式リペアポッドです。
解説:気軽に要請してください
  • 「偵察要請」→「了解」→「一斉攻撃or一緒に行こうor行くぞ」
訳:私は偵察機を持っています。
解説:偵察機を積んでいることを開幕前にアピールしたい特段の事情がある場合はどうぞ。
現バージョンでは偵察機についても研究が進んだため、持ち込む人は多い。・・・が、とある理由によりいい顔はされないようだ(用語集のた行参照)。
ver5.0から偵察機が遊撃兵装に移ったためこのチャットが使われることは無くなった。
  • 「偵察要請」→「いくぞ」(「待ってくれ」)→「ベース防衛任せた」
訳:偵察機(レーダーユニット)装備のため凸ルート封鎖は不可能です
解説:少なくともロビン+索敵延長チップは有用なので載せている人も多い。セン支出来るなら支援で出よう。
  • 「ベース攻撃任せろ」→「ベース防衛任せた」
訳:私はコア凸しかしません。あしからず
解説:一見、頼もしい気もするが、引き際を知らないため、いらぬ被害を起こしかねない。終盤、「ここを防衛」チャットが聞こえたら、大人しく引っ込もう
  • 「ベース防衛任せろ」→「ベース攻撃任せた」
訳:俺専守防衛だからそこんとこよろしく
解説:大抵は顰蹙を買う。帰れ。禿げろ。髪もポイトンもだ!ただし、少人数部屋においては重要なチャット。役割分担の崩壊は、大敗につながりかねない。少人数のときこそ積極的にコミュニケーションをとろう
  • 「NICE」二連打
訳:私はボダ部メンバーです。ボダ部時報マッチ前のボダ部メンバーの互いの挨拶。
解説:これが開幕大量に発生したらボダ部時報マッチに巻き込まれたと思っていい。ウルトラシリーズのDr.エッグとは何の関係もない。
ウルトラマンナイスとDr.エッグは別人です。当のDr.エッグも度々否定しています。そういう事にしといてあげて下さい
  • 「砲撃要請」→「NG」
訳:私は榴弾砲・エアバス系を積んでいません。
解説:爆撃は期待するな。
  • 「偵察要請」→「ちょっと待って」
訳:私はレーダーユニット搭載の支援です
解説:一生懸命偵察するので置いて行かないで。ver5.0からレーダーユニットも遊撃に移ったのでこのチャットを使う人はいない。
  • 「ベース攻撃任せた」→「プラントを攻めよう」→「一緒に行こう」
訳:私は戦闘麻です。
解説:凸屋は防衛要員と同じくらい重要な役割なので、これも事前申告する事。いわゆるプラ砂にも応用可能

戦闘開始直後

  • 「ベースを防衛」→「気をつけろ」
訳:開幕コア凸を警戒しましょう。
解説:支援兵装はもちろん、コア凸仕掛けている強襲兵装以外は、占拠しながらも警戒しましょう。
  • f「ベース攻撃を頼む」→「一緒に行こう」→「援護要請」
訳:開幕コア凸。誰か一緒に来てくれないかな?かな?
解説:開幕時だけ一緒にコア凸してくれる人募集。出撃前に仲間にする鼓舞とは違い、ガチでの一斉攻撃要請。
  • 「プラントxを攻めよう」→「砲撃要請」
訳:×プラントを攻めるので、支援砲撃よろしく
解説:榴弾蛇は射程圏に移動できれば支援砲撃を。あらかじめ当wikiの榴弾講座を読んでおくといいだろう。
  • 「弾薬要請」(大勢で)
訳:ボダ部時報マッチ、始まるよー
解説:虹裏ボダ部の時報マッチに巻き込まれました。ちなみに10時05分を皮切りに一時間刻みでマッチが行われているため意外と巻き込まれやすい。
似たような例として、開幕大勢で「修理要請」はmixi勢の挨拶、「いくぞ」2連打はついったー勢の挨拶らしい。
  • 「かかってこい」or「ありがとう」→自爆
訳:私はネタwikiを頑張って編集している参加者です。
解説:自己主張はほどほどに。
  • 「ベース攻撃任せろ(ベース攻撃頼む)」→「修理要請」→「プラント○攻撃任せろ」
訳:注射器バッチコーイ!!
解説:凸屋のお供、リペアインジェクターγを刺してほしい凸屋麻か注射器持ち支援が主に使用。
注射器持ちは覚えておくべきチャット。「ベース攻撃するから」「注射器を自分に使ってほしい」「受け渡しはプラント○で」という意味。凸麻と2人だけになったらその人に注射器を使おう。
開幕さした麻のキルログを見て死んだら再リスにあわせてエリア移動とかすれば合わせやすくなる(使用者談)

戦闘中

  • 屈伸2回(アクションボタン4回押す)
訳:ありがとう。
解説:「ありがとう」押してる暇があったら働け。
  • リペアポッドの前で連続屈伸 (アクションボタン連打)
訳:早く降りてくれ、漏れそうだ
解説:リペアポッドは順番を守って使用しましょう。但し、CPUに人権は無い(3.5からCPUに割り込んでのリペアポッド使用が可能になりました)
  • 「レーダー修復頼む」(旧「ベース防衛しよう」→「修理要請」)
訳:レーダーを修理してください。
解説:いわゆるテンプレ装備の場合、レーダーの修理には2人ぐらい必要です。
  • 「ベース防衛頼む」→「援護要請」
訳:ベースが壊滅状態なのでなんとかしてほしい。(自力は無理です。)
解説:これが打たれたら支援の人はベースに戻ってみよう。もしなんともなかったら、発声した人にリムペットを貼りつけてあげよう。
  • 「ごめんなさい」連打
訳:やらかしました。テヘ☆
解説:コア防衛しきれず削られた時や奇襲してる途中で見つかったなどやらかした時に。あんま連打するとうるさいのでほどほどに。
  • 「気をつけて!」
訳:気をつけて
解説:「気をつけてね!」「え?なんかいっt \ ピッ!/
  • 再起動中に「NG」
訳:そろそろ寝たいです。
解説:防衛に戻りたい、弾薬補充したい、少し一人にしてほしい…などいろいろな理由で再起動を拒否するチャットです。3.5からはCPUにこのチャットを打つと再起を中断してくれる。活用しよう
ver5.0からは「緊急退避」が実装され、再起直後に1秒でエリア移動できるようになったためよほどのことがない限り再起動を拒否されることはなくなった。
  • 「弾薬要請」→「一緒に行こう」
訳:祭りを始めます。ついてきなさい
解説:「了解」と返すのが礼儀。けど、大抵、発言者が敵の大群に血祭りに挙げられるのを見ることになる。
  • 「修理要請」→「ごめんなさい」
訳:私支援だけどSP切らしたから修理できないの。
解説:瀕死の味方が近くにいるとき、使ってみよう。打たれた味方は絶望の淵に叩きつけられることとなる。
  • 「敵ベース攻撃」→「一斉攻撃」→「援護要請」
訳:敵コア前プラント占領(間近)。一斉に雪崩込むぞ!
解説:用語集にもあった「召喚術」。発言者に感謝しながら皆で敵コアに殴り込みに行こう。
  • 「別々に行こう」連打
訳:さあみんな! 俺と一緒に禿げよう!
解説:明らかに劣勢だが全員で引き籠もった状態が嘆かわしいとき、切り込み隊長が発言することが多い。
  • 「弾薬要請」連打
訳:敵センサーの破壊に成功
解説:普段使わないチャットをセンサーの破壊に充当しようということでこうなった。敵の防衛はがら空きなので攻撃のチャンス。3.0からは索敵センサーを破壊すると一応自キャラが喋る、が、最前線では聞こえないことも多いので、念のためこっちも打っておこう
  • 「偵察要請」→「NG」あるいは「ごめん」→「気をつけろ」
訳:偵察機or索敵センサーが切れたので偵察できません
解説:センサー支援がやられた時などにもこのチャットが打たれることもある。可能なら手の空いている人が支援なり要請なりで索敵をカバーするか、チャットを打った支援を再起しよう。(大破していた場合は別)
  • 「プラント守ろう」→「援護要請」→「砲撃要請」
訳:プラント防衛戦の最中、形勢不利。俺の頭上に砲撃しろ!!
解説:誤射食らうのは君だけどな
  • 「ありがとう」→「一緒に行こう」→「修理を頼む」→「偵察要請」→ル~ルル~ルル~♪
訳:あいしてる。
解説:愛で銀河が救えるわけないでしょ!
  • 「修理要請」→「弾薬要請」→「ここを防衛」→ピンチのピンチのピンチの連続そんな時〜♪
訳:ウルトラマンがー、欲しいー♪
解説:ほぼ確実に伝わりません、素直に「援護要請」を打電しましょう。
  • 「ここを防衛」連打
訳:引き際だ、後退しろ!命を粗末にするな!!
解説:終盤の最重要チャット。このチャットが聞こえ、かつコアゲージ差がミリなら「キルデス戦に移行し、僅差勝ちを狙おう」という合図。この際、空気を読まずに最前線で無駄死にしたり、コア凸しようとすると、ほぼ間違いなく味方からNG連打を食らう。大人しく引き下がろう。コア凸決めれば英雄だが、途中で死んでコアゲージを削られて負けましたー、なんてことになったらてへぺろ☆じゃ済まされない
  • 勝ちが決まった瞬間に「ごめん」→「ありがとう」
訳:貢献できなくてごめん、でも皆のおかげで勝てたよ
解説:これに限らず、「ありがとうございます」と「ごめんなさい」はリアルでもボダでも言える人になること。「社会人としての良識と自覚」にも関わる事である。
ボダでは言わないだろうが、「いただきます」も忘れず言うようにしたい。