極洋基地ベルスク ~激闘の氷海~

着用基地シロスク ~激闘の氷海~

はじめに


ネタ募集中!

概要

極地最重要拠点であるベルスク基地におけるEUSTの防備は固く、GRFの侵攻作戦は遅々として進まずにいた。
これ以上の遅滞は作戦の継続を危うくすると判断したGRFは、一気呵成に基地制圧すべく決死の猛攻を開始する。
しかしながら、高低差を活かしたプラント設置は防衛であるEUSTに有利となっており、
正面ルートからの侵攻に対してはガン・ターレットなどによる高所からの迎撃が脅威となる。
プラントB以外は榴弾砲による攻撃が可能なので、攻略の際は前線部隊と呼吸を合わせた援護砲撃によって、効果的にプラントを奪取したい。
カタパルトやエレベーターを活用した奇襲・陽動で防衛部隊をかく乱する作戦も有効。
(以上、公式HPでのMAP説明)

…先にMAP公開された『氷晶烈戦』でわふーを投下してまで早期決着を狙ったにも関わらず成功せず。
それなのに今回は「わふー無し」で挑むことになる。『背水の陣』ってやつだろうか?GRF上層部の作戦ミスだろうか?

『大攻防戦』第4Rは、極洋基地ベルスク。場所がEUSTの拠点なので【GRFが攻撃陣営】
プラント数が4つなので『攻撃側プラント奪取時のエクステンドが75秒

『純白の先途』『氷晶烈戦』と同じ、ブリザードが降り積もり固まったステージ。
さすがに極地、早々解けない模様。


全体図

公式サイト でPDFのマップを見ることが出来る。
さすがに今回は個人演習で練習は出来ない。実戦で慣れてもらう。

設置施設一覧

  • プラント
4ヶ所。
詳細な配置は後述。

  • リペアポッド
8ヵ所。
EUSTベース内に4ヶ所/GRFベース内に2ヶ所。
プラントA西側、プラントC南側に1ヶ所ずつ。

  • カタパルト
9基。
EUSTベース内に2基、GRFベース内に3基、
最上階(EUSTベース前)、プラントDの南東側海沿いに各1基、
プラントC-D間に、プラントB方向へ1基、
プラントB-C間に、プラントC方向へ1基。

  • リフト
7本。
EUSTベース~プラントA 間に3本、プラントA~B間に1本、
プラントC-D間に2本、プラントD-GRFベース間に1本。

  • 自動砲台
14基。
EUSTベース内に6基、ベース手前に2基、
他は Aプラ南のガンタレG横、『凍てつく戦陣』Bプラ東の自動ドア前スロープ、
MAP中央南の下層通路、Cプラ東のコンテナ上、Cプラ東リフト傍、Dプラ に各1基づつ。

  • レーダー施設
EUSTベースに1基。いつものところ。

  • ガンターレット
10基。対に置かれていることが多い。
ガンタレR:
EUSTベース内、『純白の先途』Aプラの場所、ベース前西側自動砲台そば、
Aプラ南西のコンテナ地帯の上、垂直エレベータ東の通路そば、『純白の先途』Bプラの先の通路曲がり角、
Cプラ南、Cプラ東のリフトそば、の計8基
ガンタレG:
Aプラ南東(『氷晶烈戦』の時と同じ)、南垂直エレベータ通路南端(その北側にガンタレRあり)、の計2基

  • わふーポート、リペアポート
「無茶いわんでください、この間(『氷晶烈戦』)ボロボロにしたのが直るまで時間がかかります」だそうです。


戦術

ほぼ全区間でGRFは低所から攻めあがる形になる。序盤が最もきついかもしれない。


プラントごとのコメント

【注意】
GRFが攻めるため、プラントDからの攻略になり、表記もこちらに合わせて昇順に表記する

【全域にわたり 榴弾群に注意】

GRFベース

リペアポッドが2つ。Dプラ攻めで弾切れしたら戻ってくるくらい。

プラントD(GRFベース前:3F斜めエレベーター野外乗り場前)

第1攻撃目標。『氷晶烈戦』のEプラよりもさらに1階上に移った。
階下エレベーター乗り口も占拠範囲。GRFは一人くらいこちらに回すと少しは楽か
自動砲台のある高所も範囲。守るEUSTが主にこれを利用する。

攻めるGRFは:
急勾配を昇った先にプラント柱がある形、正攻法だけだと正直きつい。複数機で同時に進入し的を絞らせないのがいいかもしれない。
カタパルトで到達できる(リフト登った先の)フロアにも占拠可能範囲があることも覚えておくと楽。
誰か一人くらいはプラント柱の真下あたりに配置しておくと楽になるかもしれないが、あまりそちらに人員を割り振れないと思われる。
エレベータ使って後ろから攻めるというのもあり。
なぜか海沿いに移動させられたカタパルトを使うと自動砲台があるフロアまで飛んでいくことが出来る。迎撃部隊への奇襲にどうぞ。

守るEUSTは:
開幕リスポン位置がプラント柱からやや遠い印象。
階下占拠者やスロープを昇ったりエレベータ使ったりして突破しようとするスネークを警戒しつつ迎撃。
自動砲台は防衛に役立つのでGRFに占拠されない限りは何度でもリペアしていいと思われる。同フロアにも占拠範囲もあるのでゲージ維持に貢献もできる。

プラントC(MAP中央西、4Fの広場)

 第2攻撃目標。『純白の先途』のDプラがある場所の上のフロア。ただコンテナが積んである東側フロア寄りにプラント柱が設置されているので
すぐ北のスロープ下りた先には占拠範囲は無い。
ただし、コンテナが詰まれた広場の西奥の行き止まりの空間、ここは占拠範囲あり
コンテナ広場にカタパルトがあり、それに乗るとCプラの南側を通り越した雪の斜面に着地する。
リペアポッド設置プラント。プラント柱と同じフロアで南西側に。

GRFは:
ここをどれだけ早く落とせるかによって勝ち負けが大方決まる。ここ以降はこのプラントほど苦戦はしないはず。
負ける場合はここを落とせないor時間かかりすぎ。

榴弾が生きる。積んでる者がいたらプラント円内やプラント柱があるフロア全域に榴弾を降らせてやるといい。
コンテナからぴょんぴょん行くにしても北側から回り込むにしても足並みそろえないときつい。
Cプラ南のガンタレRを先に壊すことができたらコンテナを昇る班をこちら側のガンタレRで支援しよう。
階下の占拠範囲は忘れられやすい。覚えておくと吉。

奇襲を狙う狙撃や強襲は開幕からカタパルトで飛んでいくといい・・・が道が限られるためそううまくはいかない。
やり過ごせたとしてもベースまで遠い。やるならベースや道中の敵施設をこっぱみじんにするくらいで。
あんまりカタパルト使っていると着地地点で近接武器構えた強襲やボンバーマンが待機してたりするので注意。

EUSTは:
斜めエレベータ終点にあるガンタレRは即座に壊すこと。
後は北側の同じ高さのフロアから進軍する敵と階下からコンテナ登ってくる相手に気をつけて迎撃。
カタパルトで大胆にCプラスルーしていく敵にも注意、稀に奇襲すると見せかけて後ろからCプラ攻めて来る者もいるので注意。

エレベータ終点で待機してると榴弾が降って来ることがあるので音にも注意。

プラントB(中央南西垂直エレベーターホール自動ドア前):

 第3攻撃目標。
公式のMAP説明に特筆があるプラント。壁向こうにも占拠範囲(西側、南側)があり、そこは榴弾が届かない。
北側スロープに自動砲台設置。地味に階下の雪壁通路にも自動砲台設置。
ガンタレRはともかくガンタレGの設置位置が謎。

GRFは:
Cプラ奪取でリペアポッドも近くなり戦意も高揚、
正面の雪原、南側通路 双方からプレッシャーを掛けていこう。
正面は装甲の厚い者や戦闘に自信ある者、通路はやや自信ないものたちや近接自慢の者、というのが定石だろうか
通路ではガンタレRに注意。隠れるついでにエレベータ乗っちゃうという手も。

EUSTは:
中央雪原フロアから正直に攻め込む相手の迎撃は比較的楽だが…
南側通路からやってくる敵が厄介。影になるところにも占拠範囲があるので通路側にも気を配りたい。
通路側に応戦すると広場が空くことにもなるので一斉に守ろう。
北側から階下通路を通ってスルーされることも無いわけではないのでそちらにも。

プラントA(EUSTベース前、スロープ踊り場):

第4攻撃目標。
MAP西コンテナ地帯へ昇るスロープ上に柱が設置。隠れられるところが少ない。
エレベータ前にバリケードがあるが、壊さないと乗れない、って訳ではない。
エレベータ東通路に自動砲台があり、近くにガンタレRがある。『氷晶烈戦』と同じ位置にガンタレGもある。ドチラモ ツカエル。
リペアポッド設置プラント。リフト終点がある柱のそば。

GRFは:
ココまできたらいつもどおり。ガンタレも使ってガシガシ攻めていこう。
攻める幅は「南エレベータから」「中央エレベータ東通路から」「階下中央スロープから」「中央
自動ドアから」と幅広い。

スルーするくらいなら一斉に攻めてAプラ落としてからコア凸しようぜ!
リペアポッドはAプラ占拠直後に疲弊してる方々が使うくらいか。

EUSTは:
\ベース隣接じゃない!やったー!/
ようやくベース前プラントがベースから離れてくれた。
直通通路は健在だが今回はバリケードを張ってある(ジャンプで乗り越えられない位置)ので少しは安心。
奇襲が一度でも通っているとここらへんの自動砲台は大抵壊されている。手が余ってる支援はリペアしてあげよう。
隠れられる場所が少ないのはEUSTも同じ。榴弾には特に注意。
南側から大外回りの凸にも注意したいところだ。

EUSTベース

 ベース前プラントが離れてくれたとはいえ、ベース壁が無いに等しいEUSTベース。
バリケードが追加、ベース内に3つ、直通通路と東側通路上に各1つずつ。これのおかげで攻め込むルートは絞られる。
…でも一番の問題である『ベース地面よりも高い位置の通路』はそのまま。そこ撤去すべきじゃないだろうか…
ガンタレR、ベース隣接のは

GRFは:
奇襲役がレーダーや自動砲台をどれだけ壊してあるかにもよるが、ここまでこれたなら自動砲台はほとんど壊してあるだろう。
だが追加されたバリケードは壊されて無い可能性がある(壊さなくてもいけるルートがあるため)

ここベルスクはベース壁が無いに等しいので侵入は容易。
各兵装の持ち味を生かして、皆で一斉にコア凸しようぜ!

EUSTは:
Aプラにリペアポッドがあるため、Aプラ奪取直後でもHPフルの弾満タンで敵が突っ込んでくるとみていい。
加えてベースよりも高い位置の通路からバリバリ撃ってくる。それらに応戦してると目に見えない一段低いところから凸屋がやってくる。
何秒残っているかにもよるが厳しい戦いになることは確か。
ベース内に居るだけでなくカタパルトで飛んでいって後ろから斬ったり撃ったりしよう。

 特筆1:
スネークを発見し迎撃に向かった者が 直通通路接続部屋(『純白の先途』Aプラ設置箇所)のガンタレRで返り討ちにされたという報告あり。
その部屋に逃げ込まれた際には注意。

 特筆2:
Aプラリペアポッドがある場所近くのリフトはよく使われるので終点にマインいっこ設置しておくとおもしろいように起爆してくれる。
1度やると警戒される…とはいえ敵ベース目の前かつ待ち時間少ないルート(自動ドア、エレベータ、バリケードが無いルート)なので
急ぐがあまり警戒を忘れ何度も踏むことも。

攻撃側:GRF戦術


防衛側:EUST戦術