第3採掘島 ~前線猛爆~

第3尻掘島 ~先生のおバカ~

はじめに


                /|    ト、                       ワー 先生が暴走シター>
             ト、./ //| / |
              | |ア"´|\/  ,!/|.                     手当タリ次第撃ッテクルー>
           __|∠::::::::::|::::::\/ / 
         _lr ==‐-::、:|:;;_:::::::\`ア                          俺ハ味方ダ!>
      ., '"´ |::[l::[l::r--、::r、::`"7ー‐'ァ 
     / ./   7`ヽ‐..、__::::|」:::::/:::::::/ヽ、                 誰ダ わふーニ乗セタノハ!?>
   /  /    / |:::::::::::::;!   ̄ ̄ヾ ̄   ':, 
    '、 .!   /|、|:::::::::::/|  /|   |:::!   ',.                      ヤメテヨー><  > 
     ヽ|  ,:'|イlハヘ::::::∧-‐ァ''7   ,ハ::|     |
     |/7 jり \| ァテ‐r'、 イ::::::ハ   |              ソレデモ『りあ重』ナラ(LZ蒸発)>
      .|:/"  r    |ノ  リY/:::::/ |.  ,'
      八        ゝ‐゚'ノ/::::/ソ /   /
     /::::/\ ` ー   ι゙゙/::::/´|/   { 
    ,'::::;'   |ヽ、___  , イ'::::/ /|   '、                          
     |:::::|   , '"/{アr'」/ /|:::;:'\' '、     ヽ.
    '、:::! ./|:::r:'| |/  rノレ'r':::/`ヽ \    ':, 『たまには敵味方関係なく先生の怖さを』
     ヽ| r' /:::{l::/rヘ、   ノ ノ:::/\,ハ    |
       Y::::::ヽム ノ \ r' r'::::/     Y   ノ 先生代表 上白沢慧音


『バカになるものと先生のAA募集』



概要

第3採掘島での戦いは、ワフトローダーを投入した総力戦になっていた。
両ベース間を一直線に結ぶようにプラントが配置されており奇襲が難しく、プラントC付近での膠着が予想される。
両陣営に配備されているワフトローダーを使用して戦線を押し上げることが必須だが、
島にはワフトローダーが隠れられるような建物が少なく、ワフトローダー同士の衝突は避けられないだろう。
味方地上部隊と歩調を合わせて進攻することが求められる。
(公式HPより、MAP紹介文)


\Wわふーは『暁の威容』だけのものじゃない!/

制空血戦さん「・・・あ、あのっ!」

前線盲爆さん「・・・! すまん!」【自爆 貢献-10pt】

(正に先生はおバカ)


先日大攻防戦が行われたばっかりの第3採掘島で
『ウーハイ産業港~暁の威容~』『旧ブロア市街地~制空血戦~』に続いてのWわふー大決戦第3ステージ勃発。

時は同じく夕方。
「一直線に結ぶようにプラントが配置されて」との説明どおり、全てが線路沿いに設置。

大方の予想の『給水塔上にワフトポート』というのは避けられた。

全体図

公式サイト でPDFのマップを見ることが出来る。

設置施設一覧

  • プラント
5ヶ所。詳細は後述

  • リペアポッド
10ヵ所。
各ベース内に4つずつ。
プラントBの西、建物の影EUSTベース向きに1つ、
プラントDの東、GRFベース寄りの海に隣接して1つ。

  • カタパルト
各ベース内に4基。プラントA-B間とプラントD-Eの先に各3基。

  • リフト
5本。給水塔に昇るもの2本、MAP中央の高所に昇るもの2本、Dプラに1本。

  • 自動砲台
18基。
各ベース、内部にコア向きのものが5基、門に2基。
プラントA-B間、プラントD-E間に各2基。

  • レーダー施設
各ベース内に1基ずつ。
どちらも門入り口から中をみて左側。

  • ガンターレット
ガンタレM:沢山。
各ベース内1基、各ベースの門に1基、
プラントA-B間、プラントD-B間に各1基、そして給水塔のてっぺんに1基。
ガンタレR:プラントCの円内を狙う形で高架橋の反対側に1基。

  • わふーポート
プラントA及びプラントE と隣接してるといってもいいくらい近い。各1基ずつ。
開幕30秒で最初のが出場、撃破後60秒で再出場。

  • リペアポート
プラント連動物としてプラントBとプラントDに1基ずつ。すぐそばにカタパルトがあるのが特徴。
それに加えて今回、各ベース内にも1基づつ設置された。
ちゃっかり強奪できたらちょっとだけ応急修理して、前線のリペアポートでぬくぬくしてもいいぜべイベ。

戦術

全てのプラントが線路沿い対して離れていないところに設置されている。
でも他の採掘MAPと進軍ルートは対して変わらない。
前線上げてる際でも後方は常に注意。双方ベース前が灰色になったら早急に防衛チャットだしたりエリア移動で戻ったり。

距離があるからこそ榴弾が生きる。音が聞こえたら警戒。

プラント毎のコメント

プラントA(EUSTベース正面)+わふーポート(EUST側)

文字通りのベース前。GRFも同じ状況だからいいものの…
わふーポート隣接。リスポン時はわふーポート近辺(やや中央寄り)に出るので
再出場わふーに乗り込むにもいい。

EUSTは:
進行方向右のカタパルトからならブーストふかさなくても円内に着地する。
すぐ次に行きたいならカタパルトを乗り継いでBプラへ行くこともできる(親切にBプラを向いている)

ここが灰色にされるようではヤバイので常に後方に注意を払う必要あり。
押せ押せ状態のときでも注意。再出場わふーを放置しすぎるとのっとられてベース内施設が全滅、ってことも十分ありえるので注意。
GRFにも同じことが言えるので狙ってみるのも手ではある。

GRFは:
奇襲目標プラント。奪取にかかるまえに自動砲台は壊しておこう。
あえて色を変えずに再出場わふーを奪っちゃうってことも可能ではあるが…

スルーして西の山肌沿いにスネークする際はバリケードに注意。

プラントB(MAP西寄りのタンク建物そば)

西の山肌沿いにある建物の突出したところにプラント柱が設置。建物上にも占拠可能範囲あり
リペアポッドは塔から見えない位置に設置。
リペアポートも設置、こちらはDプラのと違い『わふーをバリケードで隠すことができる』。

EUSTは:
乗り継ぎカタパルトの終点。ココを取ってから大外回ってわふーの迎撃やスネークを通したり
Cプラを奪いに行ったりすることに。
Aプラから到達しやすいのは防衛にも生きる。
反対側となる山側ルートへ抜ける凸屋(坂を上ったり高所から降りてきたりする)を見逃さず、見つけたら防衛チャット。
ここのリペアポートをより生かすならリペアポート前のバリケードは壊さないこと。

GRFは:
いつものコトながらB-C間を突破するのが大変なこのMAP、
ここを取ることが中盤の目標。
高所からバンバン撃って牽制しつつ地上部隊が攻めあがる、といういつもの形を作れるかが勝負。

プラントC(MAP中央、鉄道橋中央南側)

両軍開幕の占拠目標プラント。
本当にMAP中央。いつものCプラがある広場の、鉄橋寄り。
進軍しようとする相手を阻むように両側にバリケードがある。
鉄橋の反対側からガンタレRが覗いている。
給水塔の上にガンタレMが。狙撃の的にされるため乗りっぱなしは禁物。

わふーの壁になる高い建物がある地帯のため
この辺でわふー同士の戦いになることが多い。
ここからだと双方のリペアポートからもそんなに遠くないので相手のを破壊したあとダメが酷いなら
回復に向かうのも一向。

海側と山側どちらでわふー戦をやるかにも寄る。反対側はおろそかになるので注意。

EUSTは:
同時に給水塔上のガンタレMを押さえると対わふーで大きく有利に。
ガンタレM以外にもここに相手狙撃が陣取ると進軍に影響がでるので抑えておいて損はない。

プラント防衛時は鉄道橋内通過の敵にも注意。南側広場で迎撃してると案外忘れる。

GRFは:
Bプラ柱からCプラ柱は見えるがDプラ柱からCプラ柱は見えない。要は細かい壁が多い。
それを利用して様々な方向からかく乱したいところ。
ここを取れたらリフトで高所へ昇ることでBプラ進軍の援護がしやすくなる。

給水塔上のガンタレMはGRF側を狙っている形なので
さっさと破壊してしまうのが吉。忘れられてることも多いけど。

プラントD(海側突出してる建物、スロープそば)

狙撃用にリフトが設置されてるコンテナのすぐ傍に設置。
リペアポッドはGRFベース寄りすこし離れたところに。
リペアポート連動プラント。

EUSTは:
奇襲目標プラント。
屋根を経由しない進軍ルートにはバリケードがあり厄介。
山沿いの防備が比較的手薄なのでそこを攻めあがるのがいいか

GRFは:
わふーに乗る気無い人たちはさっさとこちらかCプラを取りに向かうと良い。親切なカタパルト向きのおかげで難なくこれるだろう。
ここが取られると貨車やコンテナや高台が邪魔になり取り返しづらい。

Dプラの先に並ぶ3枚のバリケードあたりから給水塔上のガンタレMロックオン距離に入るので一応注意。
こちらのリペアポートでわふーを回復させるときは貨車が壁となる。低いけど壊れない。

プラントE(GRFベース正面、貨物駅ベース寄り)+わふーポート(GRF側)

GRFはバレリオ等で『ベース前プラントがベースに近い』ってことが多く慣れっこだろう。
貨物駅の建物の反対側にわふーポート。
リスポン時は貨物駅屋根上にでることが多くこちらも再出場時のわふー乗り込みに良い。

EUSTは:
奇襲目標プラント。きっちりとって一斉にコア凸しようぜ!
…と事は簡単にいかず、ベースにわんさか敵がくるので状況次第。
独占を狙うならやっぱり一斉に。
ここを攻めあがる際には後方にも一応注意。

GRFは:
EUSTのAプラと同じくカタパルトですぐに到達できる。脚の速さ関係なく一斉に入って占拠してしまったほうがいいときもある。
防衛時は 海側山側両方に注意。片方によるともう片方から攻められるので。

西側・EUST戦術


東側・GRF戦術


わふー戦術

隠れられるところを覚えて被弾は最小限に。
そしてドライバーは『対わふーに集中する』か『相手わふー無視してベース行きタクシーになる』かのどちらかに割り切ろう。
対わふー時はガンナーが『他の地上部隊も狙えるような』位置取りをすると喜ばれる。

このステージはベースにリペアポートがあるため、味方側のわふーを敵ベースに放置するのはかなりまずい。
回復されて延々とわふー2台に攻め立てられることになる。ギリギリまで粘り、確実に破壊するようにしよう。
秒間5000耐久が回復する敵ベースのわふーを破壊するのは難しい。

逆に、敵が自軍ベースでわふーを乗り捨てた場合は絶対に破壊してはいけない。乗り込んででも阻止しよう。
ベースのリペアポートで回復して使ってやれば、敵はわふーなしで戦うことを強いられる。
味方わふーと共にベースを目指すか、敢えて最前線よりも少し後ろで戦うことで、敵がわふーを使える時間を減らすかは状況を見て判断しよう。

一応、『プラント奪取する』という使い方もあるが集中砲火を浴びるため1つ奪うのが精いっぱいだろう。
それでも戦線押し上げにはなるので、プラCの奪取ならありか?

ガンナー、ボマーへ:ドライバーが下手と感じたらさっさとおりてしまおう。

GRF限定:
給水塔上のガンタレMをわふーで壊すとなるとかなり高い高度をとらないといけない。
1発で壊せる自信がなければ、多少のダメージは覚悟でとにかく給水塔に近づいて給水塔上のガンタレMの死角に入ったほうがいい。