ロージーR+ 頭部

ロージーR+


(C)SEGA

i.  9  .i

「頭部パーツは装甲とロックオン性能だけあればいいです」と割り切ったら、こうなった。
装甲とロックオンは最高値、その他は最低値。ついでに元全頭部パーツ中最重量(に抜かされました)。0か100しか無いという実にデジタルな性能である。
ロックオン性能で「毛44」を選ぶのも良いが、ケーファーじゃ装甲が物足りない、という贅沢なユーザーにはアピールできるかも。

「HGⅢ型」と比較すると、ロックオン性能が極限まで高められている。使い勝手としては上位互換に近いだろう。
しかし、B+ → A+の差を求めて、「HGⅢ型」を凌ぐ最重量頭部になってしまったのは、如何なものか……。

ガチムチでMLRS系統を使うならコレ。ただし組み合わせ的に重量はかなりのものになる。
Ver2.7でミサイルの使いやすさが全体的に向上したので脚光を浴びるかもしれない。
またキメラ用として用いる場合、持て余すほどの重量耐性を誇る「乱Ⅳ型脚」との相性は悪くないと思われる。
というか他の脚部じゃとても載せられたもんじゃ(ry

チップ容量は2.1でRと同じ。DEF回復もC-で同数値。
70という重量差では、0.1でも半ランクでも良いから増やして欲しかったと思わなくもない。
…とか思っていたら、Ver4.5にてDEF回復がCにアップし、とりあえず系統で最も回復が速くなった。
もうちょっとイロ付けてくれてもいいのよ