胴部パーツ(軽量型)

岸部露伴先生と学ぶ胴体パーツ講座

+...


                ,. -=ニニ=- .._
             /r'"‐ニ二‐- ー-ミ-、_
          《 巛 へ、`ミ三ニ-≧:::::>
              `Y |!   ` ̄~""I厂!:::/     
             rVヽ/\/ヽ∠ヽレヘ、__           
          ,. ィ|.ト|~云iッj  斥ッテ }Yイ|へ.`ヘ、
         /,|::::| ヾ|l   ''゙}::. `  /|.ヌヘ ≠ くト、_
      __ノ"/|::::| r< |i  {._,.    //ヾij::::!  く| )!
     _/ r‐'゙ |::::| ト' ::ヽ. ⊆⊃  /l.  |l::::|.、〔//八
   _ノ-=ニ 〃 |::::| ..:::::::::\"~ /ノ り ||::::| ,.イ/   \
  }r''"⌒ヽ ヾ. |::::|` ̄"'' n ̄ n   !j l|:::::|ノ/∠ ___, く^
  八,'    !)}'ノ |::::l.  !j  !j   !j   /|:::::| 厂´i  ヽ \
/   ヽ.   },〃 |::::|    n    n  〈/,'::::;' |ヽ  `‐-、
7>-、..__ `ヽ/∠^ |::::|   !j.    !j   /;;;:/./  \.  `、
/  /  `八ヾ レっlニ!;;:::--‐ つ / /ニ7/    ` .


『胴体パーツの講座をやってくれ』だって?
そんなの自分で調べりゃいいことじゃないか。
だいたい僕が教えたところで、教わった側の脳みそがついていけなけりゃただの時間の無駄なんだ。
……まったくしょうがない、今回だけだからな。


概要

ここではブラスト・ランナーの胴体パーツについて説明する。
耐久力に影響する装甲値のほか、ブーストゲージの容量や特別武装へのエネルギー供給率、エリア移動の準備時間を決定するんだ。
こんなところから説明しなきゃいけないのか。面倒くさい。
  • 装甲
機体の防御力、被ダメージに影響する値さ。高いほど頑丈になるけど軽量型のは脆い奴ばっかりだ。ステップでも踏んで必死に避けるんだな。
  • ブースター
ジャンプやダッシュ移動を行う際に消費する、ブーストゲージの総量に影響する値だ。高いほど容量が多く、ゲージの消費が少ない(相対的に回復量も下がる)。つまりダッシュやジャンプ一回あたりのブースト使用量は変わらない。せいぜい気をつけるんだな。
  • SP供給率
各兵装の特別武装へのエネルギー供給率に影響する値だ。高いほど特別武装(SPゲージ)の回復が速くなる。フォーミュラの例外を除いて軽量型は全体的にSP供給が低めだ。
  • エリア移動
エリア移動(自軍拠点間のワープ)に必要な準備時間に影響する値だ。高いほど準備にかかる時間が短く、素早くエリア移動できる。軽量型はみんな早いほうだ。そしてコア防衛役はこれが重要だ。逆に言えば軽量胴使ってて、大した用事もないのにコア防衛をしない奴は戦犯ってことさ。
  • チップ
チップ容量の胴部分の量だ。ちなみに機体強化系のチップで胴部に関係するのは「装甲」、「ブースター」、「SP供給UP」、「エリア移動」だ。
  • DEF耐久
Ver.4.5から新たに実装された『N-DEF』の耐久力の値だ。高いほど多くのダメージを肩代わりしてくれるが、近接攻撃は防げない。
軽量級の薄っぺらい装甲にエネルギーのバリアを張り付けた所でたかが知れてるが、コア凸等の時には意外と役に立つ。覚えておくといい。
  • シート性能
コックピットに備え付けられたシートの座り心地。高いほど高級で座り心地がいいため、長時間の戦闘でも疲れにくい。
馬鹿な奴ほどこういうのを我慢できるってケチって、結局疲れて不覚をとるのさ。




軽量型タイプ


所謂「高機動型」「軽量級」向けのパーツ群。
重量は軽い反面、装甲値は最低ランクとなっているのは他の部位パーツ同様なのだが、
胴体ではエリア移動の準備時間がダントツに早いという非常に大きなメリットを持っている。
この為、敵や味方のプラント・コアへの奇襲に対応しやすく、 敵に囲まれ身動きが取れない場合などの離脱にも便利。

現在は「シュライク」「ヤクシャ(夜叉)」「セイバー」「B.U.Z.」「フォーミュラ」「月影」「ガルム」「Z.t.」「PLUS:S」「J('ー`)し」「(*゚Д゚)」シリーズがこれにあたる。

シュライク系列

軽量型胴体においても特に軽いパーツ郡。
エリア移動と軽量さに魅力があるが、どれもどこかに欠点を抱えている。
中量胴体に重量以外ほぼ負けている状態なので、「重量過多抜きでシュライクⅤ脚のスピードを使いたい」というスピード狂向け。
一般的な機体に積むには多くのデメリットがあるため、キメラ用パーツとしてはイマイチ。

デザインとしては腰がキュッと引き締まっており、胸の部分のボリュームがある逆三角形。
重量脚部には少し腰の部分が不釣り合いになるが、或る程度の肩幅を確保できるため統一感を出しやすい。

SHRIKE   Type: 軽量型
名称 重量 装甲 ブース
ター
SP
供給率
エリア
移動
DEF耐久 チップ
容量
条件 素材・勲章 GP
シュライクⅠ型 1000 E
(1.32)
C D
(0.90)
A+
(3秒)
D+ 3.5 クラスD4で支給 - -
シュライクⅡ型 1030 E
(1.32)
B+ E
(0.50)
A+
(3秒)
C 3.7 シュライクⅠ型/胴を所持 隕鉄塊×10
ニュード素子×5
メタモチップ×1
50
シュライクⅤ型 1070 D-
(1.25)
C- C
(1.20)
A+
(3秒)
D 3.3 シュライクⅡ型/胴を所持 超剛性メタル×1
ニュード胚×20
ソノチップ×1
150
シュライクW型 1100 D-
(1.25)
B D-
(0.80)
S
(2.5秒)
D+ 3.1 シュライクⅤ型/胴を所持 ウーツ重鋼×3
ニュード融素子×2
ソノチップ×3
250

ヤクシャ系列

E.D.G.を想起させるカラーリングであるが、その性能はブースト重視型の胴体。
重量バランスは中量級のそれ。シュライク系胴体よりもワンランク重く、エンフォーサーと同等。
装甲はやはり軽量級並みに薄い上に、エリア移動B+(4秒)を上手く活かさないとエンフォーサーと競えないのが難しい。

へヴィガードなら戦車だが、こちらはスポーツカーのフロントのような形状となっている。
あちこちにあるナットのようなパーツが印象的。メカメカしくかつスマートである。

夜叉   Type: 軽量型
名称 重量 装甲 ブース
ター
SP
供給率
エリア
移動
DEF耐久 チップ
容量
条件 素材・勲章 GP
ヤクシャ 1150 D
(1.19)
B D+
(1.00)
B+
(4秒)
D+ 2.3 累計バトル時間92000秒以上
or累計スコア15000pt以上
超剛性メタル×2
ニュード卵×25
ソノチップ×2
150
ヤクシャ・改 1160 D-
(1.25)
A+ E+
(0.65)
B+
(4秒)
C- 2.7 ヤクシャ/胴を所持 隕鉄塊×25
ニュード群体×5
メタモチップ×1
250
ヤクシャ・弐 1180 D
(1.19)
B- C
(1.20)
B+
(4秒)
D+ 2.2 ヤクシャ・改/胴を所持 英雄章×2 or ユニオンレベル Lv.50
複層重合金属×1
ニュード胚×20
ソノチップ×5
350
ヤクシャ・零 1210 D
(1.19)
A- C-
(1.10)
A-
(3.5秒)
D 2.5 ヤクシャ・弐/胴を所持 連続勝利章×5 or ユニオンレベル Lv.100
超剛性メタル×5
真鋼テクタイト×2
ロゼンジ重回路×7
400

セイバー系列

TSUMOIがエアバースト稼働と同時にロールアウトした軽量ブラスト。
フルセットボーナスと合わせてとにかく馬鹿速いエリア移動が特徴。
但しエリア移動以外の性能はそれなり。
奇襲便乗コア凸や防衛に効果を発揮するが、他の性能が際立って高い訳ではない為、
頻繁にマップを確認できないと宝の持ち腐れになりやすい。

登場時はエリア移動特化として颯爽と登場。OPにもディスカスと共に大立ち回りを繰り広げたセイバーだった。しかし時は流れ…なぜかエリア移動Sの座をセイバーより先んじてシュライクW型が奪取。どうしてこんなことに…。

見た目はボリュームこそ無いがゴツゴツしている為、角張っているパーツと合わせやすい。
全体からすれば細いが、パーツ単体ではやや下腹でっぷり。
逆に胸元すっきりなので肩幅のある腕部と合わせるとバランスが取れる(偏見)

SABER   Type: 軽量型
名称 重量 装甲 ブース
ター
SP
供給率
エリア
移動
DEF耐久 チップ
容量
条件 素材・勲章 GP
セイバーⅠ型 1130 D-
(1.25)
B- D
(0.90)
A+
(3秒)
C 3.5 累計バトル時間54000秒
or累計スコア10125pt以上
鉛板×10
ニュード素子×10
ソノチップ×3
50
セイバーⅠ型R 1150 D-
(1.25)
C+ C
(1.20)
A
(3.25秒)
C- 3.1 セイバーⅠ型/胴を所持 鉛板×10
ニュード集積体×2
黄金片×20
100
セイバーⅡ型 1160 D-
(1.25)
A- E+
(0.65)
A+
(3秒)
C 3.6 セイバーⅠ型R/胴を所持 鉛板×15
ニュード群体×3
カロラチップ×1
200
セイバーZX 1200 D+
(1.13)
S E+
(0.65)
A+
(3秒)
C- 2.6 セイバーⅡ型/胴を所持 コアストライカー×10 or ユニオンレベル Lv.100
複層重合金属×1
ニュード卵×25
モノリスNSI×1
300

B.U.Z.系列


B.U.Z.系胴体はB.U.Z.-β以外はブーストとエリア移動を高めてSP供給と装甲を軽視している。
また全体的に非常に軽いため、武装に積載を割り振り易い。
B.U.Z.-β以外はSP供給などあってないような物のため、ほぼ特攻機のような代物である。

また新幹線の頭ような独特なフォルムをしているため、空力的なデザインを感じさせる一品である。

B.U.Z.   Type: 軽量型
名称 重量 装甲 ブース
ター
SP
供給率
エリア
移動
DEF耐久 チップ
容量
条件 素材・勲章 GP
B.U.Z.-α 970 E
(1.32)
B- E+
(0.65)
A+
(3秒)
C+ 3.6 累計バトル時間98000秒以上
or累計スコア13875pt以上
超剛性メタル×2
ニュード素子×10
銅片×15
100
B.U.Z.-β 980 E
(1.32)
C C
(1.20)
A
(3.25秒)
D+ 3.1 B.U.Z.-α/胴を所持 超剛性メタル×2
ニュード融素子×1
銅片×10
150
B.U.Z.-γ 1050 E
(1.32)
A+ E
(0.50)
A+
(3秒)
D+ 3.4 B.U.Z.-β/胴を所持 マルチスコアラー/銀×20 or ユニオンレベル Lv.50
複層重合金属×1
ニュード群体×3
カロラチップ×1
250
B.U.Z.-λ 1010 E+
(1.28)
C+ C-
(1.10)
A
(3.25秒)
D+ 3.1 B.U.Z.-γ/胴を所持 マルチスコアラー/金×5 or ユニオンレベル Lv.100
超剛性メタル×3
ニュード融素子×1
ロゼンジ重回路×5
350

フォーミュラ系列


AE社製ホバー機の胴パーツ。
軽量機初のSP供給C+以上の胴があったりとSP重視の胴が多い。
キメラ用としての需要は…どうだろう?装甲が修羅Vやセイバー程度しかないので主流の選択肢とはいえない。
エリア移動4秒以下クラスでは装甲と動力のバランスが取れた胴体である点を活かせるかが鍵。

ものすごく正面からの自己主張が弱い。シンプルというか無塗装の石膏像のよう。
胸回りにボリュームの盛った形状ではあるが、歴代の胴体で数えても屈指の正面の薄さも特徴。中の人大丈夫か
お陰でブラスト独特のボリューム感がなくなって「まっとうな形状なのに異形に見える」奇妙な胴体である。もうちょっとどうにかならなかったのだろうか
脇に吸気孔とおぼしきパーツや、腰回りに整流板らしきパーツがある等、凝ってるところは盛ってる。
その名の通り、「F1カー」のノーズをそのままブラストの胴体にしたようなビジュアルといっていいだろう。

Formula   Type: 軽量型
名称 重量 装甲 ブース
ター
SP
供給率
エリア
移動
DEF耐久 チップ
容量
条件 素材・勲章 GP
フォーミュラⅡ型 1090 D-
(1.25)
C- C+
(1.35)
A
(3.25秒)
C- 3.2 累計バトル時間104000秒以上
or累計スコア20625pt以上
超剛性メタル×1
ニュード素子×10
銅片×20
150
フォーミュラⅡ型C 1120 D-
(1.25)
B D+
(1.00)
A-
(3.5秒)
D+ 3.2 フォーミュラⅡ型/胴を所持 複層重合金属×1
ニュード胚×15
黄金片×5
200
フォーミュラF型 1170 D+
(1.13)
D- B+
(1.60)
A
(3.25秒)
C 3.0 フォーミュラⅡ型C/胴を所持 白銀武勲×30 or ユニオンレベル Lv.50
鉛板×15
ニュード集積体×3
カロラチップ×1
300
フォーミュラMST 1180 D+
(1.13)
B+ D+
(1.00)
A-
(3.5秒)
B- 2.7 フォーミュラF型/胴を所持 黄金武勲×3 or ユニオンレベル Lv.100
隕鉄塊×15
真鋼テクタイト×2
ニュード融素子×2
400

アスラ系列

ディスカスのようなでっぷりなシルエットが特徴
・・・・・・なのだが、あぶないみずぎとも言わんばかりの慎ましい装甲面と、自己主張強い黒い内部機構が露出している。

性能も装甲を犠牲にかなり内部性能を重視しており、1100に満たない重量ながらそのブースト・SPのバランスはかなり高レベル。
主流の重装甲胴体とは対極の存在であるが、フルセットにおける威圧感はかなりのものと言えるだろう。

ASURA   Type: 軽量型
名称 重量 装甲 ブース
ター
SP
供給率
エリア
移動
DEF耐久 チップ
容量
条件 素材・勲章 GP
アスラ 1020 E
(1.32)
C+ D+
(1.00)
A-
(3.5秒)
C- 3.2 累計バトル時間(?)秒以上
or累計スコア(?)pt以上
チタン鋼×15
ニュード集積体×2
銀片×5
150
アスラ・弐 1040 E
(1.32)
D+ B
(1.50)
A-
(3.5秒)
D+ 2.9 アスラ/胴を所持 複層重合金属×1
ニュード集積体×1
ハニカム回路×15
200
アスラ・参 1070 E
(1.32)
B+ D
(0.90)
A-
(3.5秒)
C- 3.3 アスラ・弐/胴を所持 プラントゲイナー×10 or ユニオンレベル Lv.50
ウーツ重鋼×5
ニュード融素子×1
高磁性アグミナ×2
300
アスラ・閃 1050 E+
(1.28)
B C-
(1.10)
B+
(4秒)
D 2.8 アスラ・参/胴を所持 プラントホルダー×3 or ユニオンレベル Lv.100
真鋼テクタイト×2
ニュード集積体×5
ロゼンジ重回路×5
400

月影系列

スクランブル稼働と同時に支給された四条重工のブラスト。

GETSUEI   Type: 軽量型
名称 重量 装甲 ブース
ター
SP
供給率
エリア
移動
DEF耐久 チップ
容量
条件 素材・勲章 GP
月影 1030 D-
(1.25)
B- D+
(1.00)
A-
(3.5秒)
D+ 3.0 累計バトル時間(?)秒以上
or累計スコア(?)pt以上
隕鉄塊×15
ニュード卵×15
メタモチップ×2
150
月影・新 1050 E+
(1.28)
A- D+
(1.00)
A-
(3.5秒)
D- 2.7 月影/胴を所持 鉛板×20
ニュード融素子×1
ハニカム回路×10
200
月影・暁 1110 D+
(1.13)
C C-
(1.10)
A+
(3.0秒)
D+ 3.2 月影・新/胴を所持 連続勝利章×3 or ユニオンレベル Lv.70
チタン鋼×10
ニュード群体×5
モノリスNSI×1
300
月影・烈風 1140 D-
(1.25)
C+ C+
(1.35)
A-
(3.5秒)
C 2.6 月影・暁/胴を所持 完全勝利章×3 or ユニオンレベル Lv.100
複層重合金属×1
ニュード融素子×1
ロゼンジ重回路×5
400

ガルム系列


バージョンたけし(公式は ぶ と言い張っている)でロールアウトされたベンノ社初の軽量機
最近のベンノ製品という事でN-DEFが高めであるが、何かしらの爆発物で簡単にパリンしてしまう事やN-DEF試験機だっつってんのに1番採用率高いのは加速脚(65V)であるという前作の状況を受けBUKKOWAREじみてる脚部の宣伝を前面に押し出したため、機体説明からN-DEF能力に関する記述を削られるという悲しみを背負ったパーツ群

どう見てもネレイ胴ですありがとうございました
という見た目であるが、中身はグライフをより戦闘向けにセッティングした性能
装甲の割に重めであるが、ブースト容量、SP供給、N-DEF装甲が高次元で纏まっており、使い勝手は良好である
本当にベンノ製か?

GARM   Type: 軽量型
名称 重量 装甲 ブース
ター
SP
供給率
エリア
移動
DEF耐久 チップ
容量
条件 素材・勲章 GP
ガルム67 1140 D-
(1.25)
C C
(1.20)
B-
(4.5秒)
B 2.9 累計バトル時間XXXXX秒以上
or累計スコアXXXXXpt以上
隕鉄塊×20
ニュード卵×20
ペンタクル回路×10
150
ガルム68 1120 E+
(1.28)
A- D-
(0.80)
B-
(4.5秒)
B 2.7 ガルム67/胴を所持 鉛板×30
ニュード胚×30
誘電へリックス×1
200
ガルム67U 1160 D
(1.19)
B C+
(1.35)
B-
(4.5秒)
D- 2.4 ガルム68/胴を所持 コアアタッカー×20 or ユニオンレベル Lv.70
ウーツ重鋼×15
真鋼テクタイト×2
ロゼンジ重回路×3
300
ガルム70 1160 D
(1.19)
C+ C-
(1.10)
B-
(4.5秒)
A+ 2.4 ガルム67U/胴を所持 コアアタッカー×30 or ユニオンレベル Lv.100
複層重合金属×2
真鋼テクタイト×3
ニュード集積体×2
400

Z.t.系列

エックスゼロで支給されたナクシャトラの新型。ヤクシャをベースに再設計されていて全体的に高性能。

Z.t.   Type: 軽量型
名称 重量 装甲 ブース
ター
SP
供給率
エリア
移動
DEF耐久 チップ
容量
条件 素材・勲章 GP
Z.t.-Λ 1140 D
(1.19)
B C-
(1.10)
B
(4.25秒)
B 2.0 累計バトル時間XXXXX秒以上
or累計スコアXXXXXpt以上
超剛性メタル×2
真鋼テクタイト×1
破損IC×30
150
Z.t.-∑ 1120 D-
(1.25)
D+ B+
(1.60)
A
(3.25秒)
B+ 2.3 Z.t.-Λ/胴部を所持 真鋼テクタイト×2
ニュード群体×5
ハニカム回路×25
200
Z.t.-Φ 1210 D
(1.19)
A+ D
(0.90)
B-
(4.5秒)
B- 2.2 Z.t.-Σ/胴部を所持 プライムランナー×3 or ユニオンレベル Lv.60
真鋼テクタイト×3
ニュード胚×30
モノリスNSI×1
300
Z.t.-Ω 1220 D
(1.19)
B+ B-
(1.40)
C+
(5.0秒)
D 2.1 Z.t.-Φ/胴部を所持 コアブレイカー×1 or ユニオンレベル Lv.120
超剛性メタル×5
真鋼テクタイト×4
ロゼンジ重回路×7
400

PLUS:S系列

AE社の新星、シュライク型の後継機。その胴部パーツ。
外観はシュライクの面影を残しており、その見た目通りに、やっぱり装甲は貧弱。
しかし、シュライクの欠点であった耐久性を、N-DEFの強化によって克服している。しかも、全段階で、である。これはスモイ
SPもシュライク胴よりも高く、特別装備の運用に向く性能。
エリア移動が速いのも嬉しい。

反面、紙装甲の軽量機にとって特に重要なブースト容量は、装甲値の低さを考えれば貧弱そのもの。最高でもB+なので、ブースト管理に自信が無い人には、少々扱い辛いかも知れない。そこはご先祖様を見習わないで欲しかった
少なくとも、加速脚用のエンジンとしては使いにくいだろう。

PLUS:S   Type: 軽量型
名称 重量 装甲 ブース
ター
SP
供給率
エリア
移動
DEF耐久 チップ
容量
条件 素材・勲章 GP
PLUS:S 1090 E+
(1.28)
C C+
(1.35)
A+
(3.00秒)
A- 3.1 累計バトル時間XXXXX秒以上
or累計スコアXXXXXpt以上
超剛性メタル×2
ニュード結晶体×1
破損IC×30
150
PLUS:S-sd 1080 E+
(1.28)
D- A-
(1.70)
A+
(3.00秒)
B- 2.8 PLUS:S/胴部を所持 隕鉄塊×30
真鋼テクタイト×2
ニュード群体×5
200
PLUS:S-lw 1060 E
(1.32)
B+ D-
(0.80)
A-
(3.5秒)
B 3.0 PLUS:S-sd/胴部を所持 奇襲章×3 or ユニオンレベル Lv.60
チタン鋼×30
ニュード結晶体×3
高磁性アグミナ×3
300
PLUS:S-fv 1110 D-
(1.25)
B- C
(1.20)
S-
(2.75秒)
B+ 2.9 PLUS:S-lw/胴部を所持 コアストライカー×10 or ユニオンレベル Lv.120
超剛性メタル×5
ニュード結晶体×3
誘電ヘリックス×4
400