アンドリュー・ヴァクス Andrew Vachss


 モダン暗黒小説の切っ先のような存在であるヴァクス。ハードボイルド極まりない文体。異様な脇役陣と恐ろしい敵役を配し、休息のない街に緊迫した生き方を強いられるアウトロー、バーク。幼児虐待のみ引き受ける無免許探偵。語られる追憶の数々は血が流れるほどに痛いものばかりだ。荒んだ街をゆく現代のアンチヒーローの凄まじい死闘の数々は今も闇を切り拓く一閃のメスであり続ける。

アウトロー探偵バーク・シリーズ



その他