マイ・シューヴァル&ペール・ヴァールー Maj Sjowall and Per wahloo


 スウェーデン版87分署とも呼びたくなるシリーズ。北欧の独特な気候を背景に進む警察小説というのも希有なのだが、それ以上に時代の変化が非常に敏感に感じ取られ、シリーズが徐々に変化してゆく様が非常に興味深かったりする。それにしてもいつの時代でも割を食うのは、下級刑事たちや現場のパトロール警官である。そうした彼らの私生活も豊かな群像の生き生きとした様子に改めて眼を瞠りたい。

警部マルティン・ベック・シリーズ