スレ155より

96 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2009/04/22(水) 12:33:39 0
うちのトメと同じタイプだな
(編集注:スレ154-969嫁さんの事)
私の場合は実の父親が完全に初対面の時に見破っていて
「あの人に気をつけろ」って言ってくれた
なのに私は「あんなにいいお姑さんはいないよ~」と返事した
お父さんが正しかったですと言うのに1年かからなかったw

100 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2009/04/22(水) 12:37:59 0
>>96
kwsk

108 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2009/04/22(水) 13:07:08 0
96です。父親の見抜いたポイントは姑の声
猫なで声で優しいしゃべり方をする人間は
一見優しそうだがよく見せようとしているだけで腹黒なんだって
ちなみに旦那が浮気することも、おおよその相手の年も
(ある日ふらっと父が家に来て1時間くらい滞在したときに
父と夫が交わした言葉は挨拶のみなのに帰り際「あいつ女おるぞ」
と言い出した。「まっさか~」と返事してしまったがその後数ヶ月で
完全黒だったことが発覚)
義父が羽振りがよさげに見えるけど実情は苦しい事も
飲み屋に愛人がいることも
義弟は、頭が悪く金にせこいことも全部見抜いていた
親の言うことは聞いておくもんだよーみんな!

125 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2009/04/22(水) 13:30:23 0
96
昔から勘が良くてこうした方がいいと勝手に決めてしまう父だったので
反発してたんですよね、ちなみに見抜いたのは全員二回目にあったとき
結婚には勿論反対してました。

義実家とは中距離別居(新幹線使って3時間くらい)なので会うのは
長期休みのみ ただ長期休みは全日義実家でした。
夫は結婚当初から私を使って親孝行することにナンの疑問も抱いていません
また、私もエネmeでハイハイハイ!と細々働いていました
私は結婚当時、俗に言う「いい会社」で働いていましたが、当然のように
辞めさせられました。父は反対しましたが目は覚めませんでした。
義母は周りの人みんなに「いい子でしょう、娘みたいなの」とアピール
可愛がられてる!と思っている私は、うんこまみれのペット小屋も
お魚釣り行ったんだけど冷蔵庫入れるの忘れちゃって~と腐った魚満載の
バケツを渡されても「お母さんてうっかりさん」なんて言ってました。

程なくして妊娠した私は夫の出張に連れられて義実家へ
夫は1週間の出張 私は義実家で滞在となりました。

132 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2009/04/22(水) 13:42:26 0
96-2
義実家に行くと義母は「嫁美ちゃんが滑ってころんじゃ大変だから
クッションフロア買ったのよ、大事な嫁美ちゃん ああ嫁美ちゃん」と
大層大騒ぎでした。親戚中ニコニコでした

ある超真夏日の日に気晴らしに買い物へと誘われました。
(義実家はど田舎です)
お買い物の前に町自慢の遺跡に行きましょうと誘われて行きました
トイレから戻ると私のカバンごと居なくなっていました。
相当探しました。うっかりさんのお母さんを
まさかと思い駐車場に行きましたら当然車はありません。
アホな私もようやくおかしいことに気づき始めて「でもでも」と悩みながら
2~3時間の道を徒歩でトボトボ帰りました。
義実家では大騒ぎ 義母は「嫁美ちゃんがいなくなっちゃった」と泣いていました
反論する前に出張から帰った夫に叩かれました(軽く)
義母「やめてちょうだい!」
夫 「こいつはみんなに心配かけさせようとわざとやってるんだ」
義母「なんか庇うこと言ってた(忘れた)
夫 「こいつは母さんが思ってくれるほどいい女じゃないんだ
   こいつはとんでもない女だ」

そんな三文芝居を見ながら「父ちゃん・・ゴメン」としか考えられませんでした

141 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2009/04/22(水) 13:53:01 0
96-3
父親への手前もあって(ほーら当たっただろ?と言われるのが悔しかった)
私が至らないから、、何とか自分を誤魔化していい方いい方へと
考えていろんな事を黙って飲み込もうとしていたときに
義父の私へのセクハラで一時疎遠になりました
しかし義母に会えば やっぱり地蔵顔で嫌がらせされました
何と訴えても私の味方は居ないという諦めで訴えることも無くなっていました
ボランティアにも熱心で周りにいい人と思われるのを第一の行動原理
にしている人でした。

155 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2009/04/22(水) 14:03:07 0
96-4
自分でも少しずつ心が固くなってるなと思いながら暮らしていたら
第2子妊娠 
ちなみに父は「あーなんて事だ、子供二人だと身動きしにくい」と
手をおでこに当てて考え込んでました

6ヶ月を過ぎた頃性別判明、上の子が女の子のため次こそ男をと
熱望されていたのに女の子と判明 落ち込んで寝込んでいました
義母は「男の子が産めないからって嫁美ちゃんを責めないでー」
と周りにアピール 
「男の子が産めなくても自分を責めないで
嫁美ちゃんを役立たずって言う人もいるけど私は味方よ」
「3人でも4人でもどんとこいよーいいのよいいのよ 沢山産めば」
ニコニコ地蔵顔で言いつのる義母に死にたくなる私
頭がおかしくなりそうで子供を下ろす事を考え始めた私に
好きにすればという旦那 でもお母さん(義)には心配かけないでとだけ
父は「よし、いらないならその子俺にクレ! うちの末っ子にする その子は
幸せを運んでくる子供だ」

書いていて思い出して泣けてきてしまった

175 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2009/04/22(水) 14:14:18 0
第二子出産後 強くなることを決意 
何がきっかけかは忘れてしまったのですが義母は人からの評価を
もの凄く気にする 嫁いびりなどしていることなど気取られないように
しかし私にダメージを与えてることに喜びを感じている
じゃあ、私がダメージうけないようにすればいいんじゃね?と気がつき
汚い物を押しつけられても「出産で腰が悪くなってできませ~ん」
「授乳の時間なので出来ませ~ん、夫君やってね」
で、逃げるように しかしそんな私に不満を募らせた?夫は
いい言い訳できたと不倫へ(前述の父が見破る)
その頃には愛情は枯渇、しかし、しかし 踏みにじられた私の数年が
悔しくて悔しくて激しい破壊衝動へ

190 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2009/04/22(水) 14:23:10 0
96-6
不倫が判明する課程を父に相談していた私、ある明け方決定的な証拠
大量メールをSDカードに保存していた夫、幼稚園で使う写真を
選んでいてPCに入れるもファイルに×印、、何となく予感がして
私の携帯へ入れてみた。PIMデータって言うのだったと思います
送信 受信200通ずつくらいあったと思います
明け方、衝動的にそれを梱包して父に郵送w電話で詳しく報告
頭に血が上っている私は子供のことも忘れて旦那をボコボコにしなきゃ
気が済まないと臨戦態勢 そこに父、眠そうな母を連れて到着
無言で家に入ってきて各自一人ずつ寝ている子を抱いて家から出て行きました
出て行くときに父は私に「殺すなよ?」とだけ

200 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2009/04/22(水) 14:31:59 0
96-7
思い出しながら書いていたら長くなってしまいました
その後は修羅場でした 数年分の恨みを殴る蹴る 私の手が殴りすぎで
黒く腫れたのさえ夫のせいだと腹を立ててペットボトルで殴る
夫が水を飲もうとすればそれを取り上げて頭からかける
疲れ果てて夫が寝ると言えば家中の布団や毛布を上から掛けて
ストーブがんがんたいて嫌がらせしました(7月でした)
夫は青くなったり赤くなったり偽母に電話で助けを呼んだり
その最中わかったことですが義母の嫌がらせは夫が私の悪口を吹き込んでいたからでした
きっかけは些細なことでした 何かが補充されていなくてそれを私に言ったら
「そこにストックあるから」と言われてそのことを愚痴ったらスッキリして
そのうちねつ造してまで私にいじめられてる 浪費されてる だらしない
といろんな話をでっち上げてうんうんと聞いてくれる義母に話していました
義母からしたら私を懲らしめているつもりだったらしいです

235 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2009/04/22(水) 14:44:37 0
96-8
もう離婚じゃ、なんでもいいわいと開き直った私、
今まで我慢していた義母のしてきたことわめきちらした
ようやく夫「え?母さん仕返ししちゃってたの?」
ただ聞いてくれるだけで良かったのにぃ~って感じでした

義母は嫁が悪い嫁が悪い だが離婚はダメ、今の人は我慢が足りない
苦労を嫌う 嫁さえ我慢すればいいのになんて辛抱知らずの甘えたなのと
言ってくれちゃってました

意外にも義父が全面的に私に味方してくれて(でも離婚はしないで)
生まれて初めて義父に全力で叱られた夫 義母にみっともない息子はいらない
(ご近所様に笑われちゃうから?)産まなきゃ良かったと言われた夫
全力でロミオりすがりついて来ました
不倫相手にも同じような悪口を言っていたので最初は鼻息荒かった彼女も
真実を知って逃げ出しました(が、DQNフルスロットルになってしまった
私は会社で待ち伏せ、家で待ち伏せ、習い事先に先回りと追いかけ回しました
仕事中にも電話、メール 内容証明自力で書いて慰謝料請求 )
旦那にも慰謝料請求 たいした額ではありませんが

255 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2009/04/22(水) 14:55:14 0
96-9
思い出しながら書いてたらこんなに長くなってしまうとは
途中で感情が戻ってきてしまって読みにくくなってしまってごめんなさい

そして今、私は離婚せず一緒にいます。
私の頭は離婚離婚離婚で破裂せんばかりでしたが
夫が生涯かけて償うとちっさくなって暮らしているのと
父が「あいつは意外に早くお迎えくるから一緒にいた方がいいよ」
と言うので 貯金を殖やしながら私自身は気ままに生きています