スレ12より

167:名無しさん@HOME[sage] :2007/03/14(水) 12:13:21
夫婦共通の友人が、嫁姑問題で離婚寸前、慰めようということで、友人達と
自宅で集まって飲んでいた時の話。
全部吐き出しちゃえ、とその友人に、何をされたのかを言わせた。
まあ、この板にある話がいい具合にブレンド、熟成させたような話だったんだけど
一番の問題は、彼女の旦那がエネミーだったこと。
「彼が本当に守ってくれていれば頑張れた」と言って、彼女は号泣した。

その子の背中をさすってもらい泣きしそうになっていると、他の男友達が
「おい、(旦那)どうした、顔色悪いぞ」。見ると、青じゃなくて土気色。
そしてチラチラを私のほうを見たり、テーブルを見たりと落ち着かないwwww
やっとわかったかこのバカ。と、体の芯がすーっとさめていくように感じた。
「自分で言ってみれば?」と一言だけ言うと、場の雰囲気で全員察したようで
「何?お前も同じことやってんの?」といきり立つ男性陣。
だんまりのままの旦那に腹が立って、しまいこんである離婚届を出してみた。
もちろん、自分の分だけ記入済みの状態。
「○ちゃんの話に乗って申し訳ないけど、私も今離婚考え中」
結婚式にケチをつけられ、新婚旅行についてきた(ハワイ)し、いやげものを
持ち込まれ、子供産めと言われ、できてない嫁と言われ、散々コケにされて
きたのに「介護はよろしく」と言われていたことを全部ぶちまけた。
そして守ってくれないで、「母さんの前ではニコニコして流せばいいよ」と言いつつ
地元に戻るための転属願いを勝手に出していた(今回は許可されなかったけど)
ことも全部。

激昂した友人にふっとばされた旦那、涙と鼻水と鼻血出しながら土下座してきた。
これが1月のことで、今現在、私たちは別居している。旦那は旦那を殴った
友人が引き取ってくれていて(彼の実家はアパート経営、一部屋空いていたので
そこに収容)、調教してくれている。
○ちゃん宅もとりあえず落ち着き、ウトメとは別居、旦那と再構築中。
とりあえず、私はどっちに転んでもいいように、バリバリ働いて資金をためてるとこ。

168:名無しさん@HOME[sage] :2007/03/14(水) 12:42:52
乙ですた。
言われて自覚する旦那なら、まだ見込みがあるかな?と思ってしまったよ。
旦那友人の「調教」ワロタ。がんがって稼いでください。

 

169:名無しさん@HOME[sage] :2007/03/14(水) 12:52:04
よい友人を持つって大切ですね


170:名無しさん@HOME[sage] :2007/03/14(水) 13:06:16
新婚旅行に着いてきた?
もうその時点で、私だったらダメだな&。よくがまんしてましたね。
乙でした。


171:名無しさん@HOME[sage] :2007/03/14(水) 13:10:34
>地元に戻るための転属願いを勝手に出していた(今回は許可されなかったけど)
>ことも全部

ここで愛情も一気に冷めて離婚だな。許せん。


172:名無しさん@HOME[sage] :2007/03/14(水) 13:16:52
第三者がエネっぷりを理由に鼻血出るまでの力で
余所の旦那を突然殴ったりするかね?なんか怖いんだけど


173:名無しさん@HOME[sage] :2007/03/14(水) 13:18:35
>>169
ここ読んでて本当にそう思う。
今までの勇者を見ると、切れ者の友人の登場で良い方向に向かっていくっていう
例が多い。


174:名無しさん@HOME[sage] :2007/03/14(水) 13:23:50
>>172
私もそれ思った。実の兄弟ならまだわかるがなぁ。


175:名無しさん@HOME[sage] :2007/03/14(水) 13:24:30
切れ者の友人つーか切れやすい友人だな。


176:名無しさん@HOME[sage] :2007/03/14(水) 13:26:51
「お前は自分の嫁にそんな真似をしているのか!」
「立て!」とか言いながら殴るのか

ものすごく正義感が強いとか
友人とやらが父親と祖母が母親を苛めるのを見て育ったとしても
ちょっとやり過ぎと思う。


177:名無しさん@HOME[sage] :2007/03/14(水) 13:27:20
>>172
場の空気が「ダメ旦那を糾弾する」で満ちていたんじゃないの?
>>167さんにとってはいい方に転んだわけだからモーマンタイジャマイカ。


178:名無しさん@HOME[sage] :2007/03/14(水) 13:30:29
殴った後の面倒も見てくれてるしね。


179:名無しさん@HOME[sage] :2007/03/14(水) 13:34:51
調教してるらしいよ。
殴ったりするの好きなご友人だから、さぞ上手いように・・・ww


180:名無しさん@HOME[sage] :2007/03/14(水) 13:44:05
アッー!!


182:167[sage] :2007/03/14(水) 14:07:03
切れて殴った調教してくれている友人は、みなさんが言うとおり
熱血な人。スポコンというか、体育会系というか。とにかく
正論な人。そして理詰めでこんこんと人を問い詰めるタイプ。
(殴った時の様子としては、座っていた状態から立てひざで
旦那の胸倉を掴み、バキっと一発)
殴ったことは本人が一番気にしているようで、だからこそ調教役を
買って出てくれたみたい。
それに、それまで旦那が○ちゃんの相談を聞いている時、
「そんな旦那、ぶん殴れよ!」みたいなことを言っていたからでも
あると思う。でも聞いているうちに、「あれ、あれれ、俺と一緒?
あれー?」みたいになった模様。
殴れ、って言葉が出たときに、私から殴ろうかと思ったけれど
それはDVになるしなーとぼんやり考えてた。

調教方法は、まず、私が義実家で受けた嫌がらせ、そしてそれに
対しての旦那の言動を書いたもの(離婚用に日記に書いていたもの
をコピーして渡した)を前に、私がどんな思いをしているのかを理解させ
次に何故旦那がそういう対処をしてきたのかを聞き、変なところは
論破していく、といったもの。

とりあえず、今月末に結果報告のための話し合いがあるので、
それまでに旦那自身が全く変わっていなければ、離婚だなあ。

183:名無しさん@HOME[sage] :2007/03/14(水) 14:14:39
すごい。旦那がエネミーだったのは残念ではあるけど、
そこまでしてくれる友達がいるのは幸せだな。

ウチの夫にもそういう友人がいてくれたら&。
エネミーではないけど、いろいろ調教中w
元々鈍いんでぼちぼちやってる&

 

184:名無しさん@HOME[sage] :2007/03/14(水) 14:19:24
>>167
その友人と再婚したらw
そのほうが幸せになれるよ絶対

 

185:名無しさん@HOME[sage] :2007/03/14(水) 14:27:24
>>184
私もそのご友人と結婚したいんだから勧めないでよw

 

186:名無しさん@HOME[sage] :2007/03/14(水) 14:27:57
えー。その友人は夫としてはウザそうだが。

 

187:名無しさん@HOME:2007/03/14(水) 14:31:36
その熱血友人のマネージャーになって全国エネ夫治しの
行脚にでる&&

 

188:名無しさん@HOME[sage] :2007/03/14(水) 14:32:03
>>187


あーそっちのほうがいいね。
誰かの夫になるよりも。


189:名無しさん@HOME[sage] :2007/03/14(水) 14:40:21
毎日自宅には、エネ夫が更正のための合宿にやってくる。
熱血友人は、エネ夫矯正のNPOでも作ってほしいものだ。


スレ16より

488 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2007/04/03(火) 12:11:09
こんにちは、まとめで熱血友人持ち嫁と命名してもらったいつぞやの167です。

3/31にエネ夫、熱血友人、女の友人、私で四者面談をし、結果としては様子見
しながらの再構築になった。
熱血が2ヶ月半かけて調教してくれたおかげで、見違えるように逞しくなった
ように今は見えるかな。今後もじっくり審査していくけど。

話し合いは、私がメモしていたことを一つずつ取り上げて、何でその時そういう
態度を取ったのか、今はどう思ってるのか、などをジクジク突付きまわすようにw
自分が酷く陰険な女に見えて、途中泣いてしまった。加えて惨めっていうか、
幸せになりたくて結婚したかったのに、何でこんな気持ちを抱えなきゃいけないんだ!
と脳天に血が上り、今から思えば相当DQNだけど、結婚証明書を持ち出して、
「こういう気持ちをさせるために、あんたはコレにサインしたってことでいいんだね?
あんたにとってコレは、私があんたとその実家の奴隷になります、っていう証明書
ってことだよね?ならこんなもんいるかああああああ!」と額から剥がしてデストローイ。

489 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2007/04/03(火) 12:12:01
夫は青ざめつつも、それでも取り乱さずに、自分が思っていたこと(いつの間にか
私のことを自分のモノみたいに思っていた、結婚は夫婦が一心同体になることで
主導権は自分の実家のように、夫が持って妻はそれに従うもので、気にかける
必要がないと思ってしまっていた、等)を言い、もう一度だけチャンスが欲しい、と。
そして離婚届にお互いの判を押し、改善されていなかった場合やまた悪化した
時は問答無用でそれを出すことなんかを決めて、友人二人は帰っていった。

翌日、ぐちゃぐちゃになったままだった証明書は、もう一回新しくやり直すという
意味を含め焼却処分。同じく、新婚旅行の写真も(だってコトメがずーずーしくも
ほとんどの写真に写ってる)ファイヤー。
いい思い出のない結婚式+新婚旅行の品が消えてスッキリしたのと、夫に
とっては何がしかの決意になったようなので、まさに一石二鳥。
いつか、心から本当に一緒にいてよかった、と思えるようになったら、二人きりでもう
一度結婚式を挙げるのもいいかもね、と言ったら「頑張ります」。

最後にだけど、熱血友人に今までのお礼をまず口頭でしたところ、
「同じ男として勉強になったし、友達二人の役に立てたならこんなに嬉しい
ことはない。だから後は二人で幸せになれ」と。
その言葉通り、幸せになれるように私も頑張ります。