※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

スレ253より

506 : 1/7 ◆L/mGcS59bE : 2012/01/17(火) 19:01:13.94 0
フェイク込みで。
父がエネ夫だった。

父:50代後半、資格職
母:50代後半、主婦
私:20代後半、資格職(同居)
妹:20代前半、一般職(同居)
弟:10代後半、学生(遠方に下宿中)

30年前、長男教一家に育った父と見合いで結婚した母。しかし翌年男児を流産。
失意の最中に祖母、伯母から「人殺し」「嫁失格」等の暴言を受けた母は父に泣きつくも、父は我関せず「甘えるな」で切り捨て。母はその後も後継ぎ梅攻撃を受け続け、弟が生まれたことでやっと嫌がらせが下火になった。

507 : 2/7 ◆L/mGcS59bE : 2012/01/17(火) 19:03:33.89 0
……ということを、生まれてこのかた愚痴られ続けて育った長女の私。
父方の祖母や伯母らとは飛行機2時間の遠距離で別居だし
、私が物心ついてからはそれなりに仲のいい家族だったし、
父も「大げさすぎw」「ヒステリーなんだからw」と笑ってたから、
正直なところ「母さんも昔の恨みをいつまでも愚痴愚痴言うなよ」くらいにしか思ってなかった。

その母がある日、入院した。
「先生に末期癌だと言われた」というメールを見て血の気が引き、
職場に訳を話して早退。すぐに駆け付けた。
ところが実際は良性ポリープ。すぐ手術すれば、命にも別状はない。
ただ「腫瘍」で「手術が必要」と聞いて頭真っ白になった母が
末期癌だと勘違いメールを送ってしまった、というオチ。

508 : 3/7 ◆L/mGcS59bE : 2012/01/17(火) 19:05:21.82 0
「ああ、よかった」と胸を撫でおろしているところに
父も職場から駆け付け。
事情を説明しようとしたら、突然「ごめんね」と泣きだす父。
「母さんがこんなことになるまで気付いてあげられなくて」
「いや、あの、だから、違」
「母さんもさぞかし心細いことだろう。だから!
お前には仕事やめてもらう。
母さんの看護をしてもらうことにしたから」

はいぃ?
一瞬何言われたか分からんかった。

509 : 4/7 ◆L/mGcS59bE : 2012/01/17(火) 19:06:54.02 0
私が資格取るのに何年も苦労して、この年やっと就職したばかりと
知ってるはずなのに。それをあっさりやめろって?
しかも有給取るとか早退させてもらうとかを一気にすっ飛ばして、
いきなり辞職しろだと?
しかも「看護してもらうことにしたから」って、なんで確定事項?
抗議したら「お前は親を見捨てるのか!」「母さん可哀想だろ!」
と逆切れ。
母は教育熱心な人だったし、自分のために娘のキャリアが
犠牲になることを喜ぶ人じゃないでしょう、と諭しても渋る渋る。
ついにポロッと零した一言
「家のことは誰がするわけ?」
本音は、母がいないと家事をする人がいなくなって
ボキタン困るー!だったらしい。

511 : 5/7 ◆L/mGcS59bE : 2012/01/17(火) 19:08:23.52 0
挙句「お前が嫌なら、妹の方をやめさせるよ!
あいつなら一般職だからいいだろ?」
ときたもんだ。
それも「褒めて褒めてー」と言わんばかりのドヤ顔で。
妹だってこの就職難の中、やっと見つけた職場なのに。
大体やめ「させる」とはなんだよ。本人の意思はどうした。

すぅっと心の中が冷えた。

それまでずっと母が
「あの男は嫁も子供も生贄に差し出す男」と
言い続けてきた意味がやっと理解できた。
幼い頃、祖母らが家に凸してくるたびに
母は対応に追われ、私たち母子は食事もできなかったっけ。
伯母(父の姉)一家で問題が起きた時、全員うちに招いて
家族会議をすることを
「俺は本家長男なんだから見届ける義務が(略」
と父が勝手に決め、修羅場発生→大荒れする伯母に
八つ当たりされたこともあったなあ。

513 : 6/7 ◆L/mGcS59bE : 2012/01/17(火) 19:10:04.16 0
記憶が一気によみがえってきた。
何で今まで忘れてたんだろ。
母さんごめん。今まで分かってあげられなくてごめん。
父が「こんなことで騒ぐなんてpgr」してるのが普通かと
信じ込んでた私、エネ娘だったわ。
貴女が正しかった。嫁を平気で差し出せる男は、
血を分けた娘も平気で犠牲にできる男だった。


「そんなに可哀想ならテメェが仕事やめて看護しろや!!」
と私大爆発。
突然の反抗に、父は
「わ、わかってるよ。当然俺もやめるよ。やめますよ。
その上でね、お前達のこともやめさせると
言ってるわけで(家計はどうなるw)」とか錯乱し始めたので
「あのね、母さん癌じゃないから。
勘違いだったから。
でもこれで、あんたが躊躇いもなく
私達を犠牲にする人間なのはよく分かった。
 この先、私は母さんは看取っても、あんただけは看取らない」
と宣言して、それまで職場に近いからと
実家暮らしだったのをやめ、家を出た。


516 : 7/7 ◆L/mGcS59bE : 2012/01/17(火) 19:12:26.20 0
母はその後すぐに手術して退院。
本当に癌じゃなくてよかった。
生きててくれてよかった。
今は時々一緒に外食したり、
父に内緒で日帰り旅行に連れてったりしてる。
ちょっとは親孝行できてるかなあ。
ちなみに数年たった今も、
父は母に「私子は何を怒ってるんだ?」と聞いてくるそうな。
シラネ。

先日、15年ほど音沙汰無しだった伯母(八つ当たりしてくれた張本人)が
私と接触したがってると聞いたので思いだしカキコ。
長くてgdgdですいません。支援サンクス。

517 : 名無しさん@HOME : 2012/01/17(火) 19:14:51.10 0
>>516

お母さん味方が出来てよかった

518 : 名無しさん@HOME : 2012/01/17(火) 19:15:22.29 0
無理やりスレチじゃない方に持っていこうとしてるけど、スレチだから

519 : 名無しさん@HOME : 2012/01/17(火) 19:16:12.45 0
乙だけどスレチだよ
毒親スレ向きだね
エネの意味は>>213参照
お母さんが(お父さんやその親から)されたことの報告なら良いんだけど

520 : 名無しさん@HOME : 2012/01/17(火) 19:19:34.84 0
>>516
乙。お母さん、良かった。本当に良かった。
で、伯母さんは何の用なんだろうね。

521 : 名無しさん@HOME : 2012/01/17(火) 19:21:28.07 0
スレ違いだから移動してくれ

522 : ◆L/mGcS59bE : 2012/01/17(火) 19:21:58.25 0
>516
ありがとうございます。

>518
>519

母が父にされたこと……上に書いたほかは
私達に「母の愚痴は異常だから信じるな」と言い続けたことが主。
今は弟妹に「母さんは痴呆のケがあるから(略」と
吹き込んでるようです。

迷ったんですけど、確かに毒親向けですね。すみません。

523 : ◆L/mGcS59bE : 2012/01/17(火) 19:26:31.37 0
>520
最後に補足だけ。
伯母のもとにはヒキニートだった従兄弟がおり
「ムチュコタソが最近私子さんの
近所の会社に就職したからよろしく」と
伯母→父→母経由で聞きました。

>521
本当ごめんなさい。これで消えます。

528 : 名無しさん@HOME : 2012/01/17(火) 19:35:27.13 0
>>523
それって、「従兄弟の面倒見てね」じゃないかの。

529 : 名無しさん@HOME : 2012/01/17(火) 19:45:00.49 0
お母さんの時代でも離婚する人いたんだから離婚すればよかったのに。
どんな理由があっても子供に父親の悪口言う母親は最悪だな。
エネmeじゃん。

534 : 名無しさん@HOME : 2012/01/17(火) 20:54:11.73 0
>>529
このスレだけでなく、よく離婚してれば良かったのにと軽い意見が出るけどさ。
離婚例が全くなかったわけではないけど、およそ20年前に子供3人いたら、
簡単に離婚なんて考えられなかったと思うよ。
一番目の子の流産の時の仕打ちですら、離婚が過る風潮もなかっただろうし。
子供の事を思えば、確かに環境はよくないけど、職がどうのとかでもなくて、
離婚にたいする考え方が、今とは本当に全く違うから。
エネmeではあるけど、その時代では仕方なかったんじゃないかな。

535 : 名無しさん@HOME : 2012/01/17(火) 21:06:37.94 0
今って一度も結婚した事ないおばさんより、バツありおばさんの方がマシな
人みたいに見えるからねェ。本当に離婚は普通になってきたし
昔とは大違いだよね。昔は離婚程度で騒がれたし。