スレ246より

575 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2011/07/26(火) 15:59:09.92 0
調停員は当たり外れ大きいからね。思い込みで物言う人もいるし。
私の場合裁判官が義父の知り合いで、わざわざ出向いてきて調停員によろしく頼むからって
調停員に挨拶してったよ。おかげでこっちの言い分は一切聞いてもらえずずっとフルボッコ。
相手の浮気が発覚しての離婚調停だったんだけど、やたら強気だった訳が良く分かった。
してもないでっち上げの借金話まで出てきて、それをネタによってたかってメチャメチャに貶さ
れただけだった。裁判所に苦情入れてもスルーされたし。。。

話にならないので結局弁護士さん入れて離婚に持ち込んだ。

578 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2011/07/26(火) 16:08:29.10 0
>>575
酷い。
その裁判官、罷免してやりたい。

580 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2011/07/26(火) 16:19:10.91 0
>>575
こちらでkwsk
【雑談】スカスレ・エネスレ別室31【専用】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1308156745/

581 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2011/07/26(火) 16:29:28.16 0
>>575です。
レス一杯ついててビックリした(汗
もう20年も前の事だし書き逃げのつもりだったので反応あるとは思わなかった。
後、私男なんですが、誘導先で書いても大丈夫なんでしょうか?
大丈夫でしたら移動&まとめてきます。

582 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2011/07/26(火) 16:33:11.09 0
>>581 問題なし+誘導先は雑談オンリーなのでスレチ報告もご自由にどうぞ

583 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2011/07/26(火) 16:44:54.07 0
アドバイス有難うございます。では移動して報告投下しますね。
まとめてくるので少し時間かかりますがご容赦ください。

589 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2011/07/26(火) 20:36:43.20 0
まとめ終わったので投下してきます。
遅くなってすいませんでした。


【雑談】スカスレ・エネスレ別室31【専用】より

358 名前:名無し草[sage] 投稿日:2011/07/26(火) 20:37:10.07
エネスレの>>575です。誘導されてきました。

スレチで申し訳ないのですが、こちらに投下させて頂きますね。
まとめたら長くなりましたので分割します。乱文ご容赦ください。

もうとある地方都市での20年ちょい前の話。当時私元嫁とも20代前半。1年交際後に結婚。

元義実家に挨拶に行った時、初めて相手の家が地元で有名な財閥系の一族だと知る。
それなりに栄えてるとは言っても元は田舎。分家とは言えその家の名は結構な効力がある
ような土地柄。


公務員の三男で中小企業勤めの私は気後れするも、拍子抜けする程トントン拍子に話が進み、
半年後に結婚。権威に弱いうちの親は大喜びだった。当時の年収は私が350万、嫁が400万
ちょいあり、後にマイホーム購入しようと当面は共働きと言うことで、生活がスタート。

が、結婚後に元義実家からの干渉が突然激しくなり、金を出すからマンションに引っ越せだの、
勤め人は駄目だ、今すぐ退職して起業しろだのと毎日部屋に来てはせっついてくる。結婚前は
そんな素振りもなく、二人で頑張って行きなさいと言われてただけに、豹変ぶりに閉口する日々。

元義父は医療関係者で財閥の一族と言うこともありやたらと顔が広く、押しがやたら強い人。
元義父からの申し出を断ると、勤めていた会社や取引先に現れては、「婿を頼むよ」と。。。
当然周りの目もあり、どんどん仕事がしづらい状況に。ほとほと困り果てて元嫁に相談するも、
悪気はない、父なりに応援してるんだよの繰り返しで話にならず。元義父に直接言っても一切
聞き入れてもらえる訳もなく。。。ただ知り合いに挨拶に行っただけだと逆に叱られる始末。私が
何を言っても聞き入れてもらえなかった。

最終的には、ここにいてはお前の為にならないからと上司に諭され、転職を決意。元嫁と相談し
ながら就職活動をするも、面接会場になぜか元義父が現れたりと、流石に元嫁が情報をながし
てるんでは?と思うように。

一旦切ります。

359 名前:名無し草[sage] 投稿日:2011/07/26(火) 20:39:27.19
続き

でも元嫁と一緒にやっていきたかったし、信じていたので一緒にいる為に頑張ろうと必死だった。
幸い日をあけずにそれなりの待遇で雇ってもらえる会社が見つかり、再就職。相変わらず干渉は
あるものの、なんとか誤魔化しながら働いていた。

そんなある日、遠方の客先に向かう為に高速に乗ることに。インター脇のラブホ街に差し掛り、赤
信号で停車。偶然視線を向けたホテルの出口には、隣に男を乗せて出てくる元嫁の車。呆然と見
ていたら、元嫁もこっちに気づく。呆然とする中、無表情ですれ違うまでずっとこっちを見ていた。

帰宅後、問い詰める事もなく自分からあっさり浮気を白状。相手は会社の上司で結婚前からの仲。
今後も別れるつもりはないと宣言され、修復は不可能と判断し、離婚を決意。その日の内に元嫁は
実家に戻り、その翌日には突然引越し屋が来て義父の指示で嫁の荷物全て運びだしていったらしい。
家に帰ったらダンボール2つとテーブルしかなくて呆然。

その後離婚に向けて話し合いを持とうにも、一切の連絡は取り次いでもらえず、代わりに元義父が
職場に来て離婚を宣言。お前の有責だ、調停するから覚悟をしておけと。こちらの話も一切聞かず、
帰っていった。実家には裁判を起こして追求すると連絡がいったらしく、権威に弱く体面を気にする
父から、全て相手の言うことに従え、お前は二度と家の敷居を跨ぐなと、電話一本で勘当。
説明もなにも聞いてももらえなかった。
この暫く後、家裁から呼び出しがあり、元嫁が離婚調停を起こした事を知る。こちらも離婚しかな
いと考えていたので、これ幸いと当日裁判所に出向くと、そこには元嫁と元義父の姿が。
嫌な予感がしたが、まさか裁判所ではいつものようにはいかないだろうとも思い、言葉を交わす事
なく入室。初回は説明を受けるだけと聞いていたし、何事も起こらないだろうとも思っていたが、
自分の甘さを思い知る事に。

入室すると、にこやかに会話を交わし始める裁判官と義父。よろしく頼むよ、任せてくれと、堂々と
目の前で挨拶。調停員もうんうん頷いてる。

呆然としてる間に義父はすぐに退席し、何事もなかったかのように調停の説明を始める裁判官。
嫁には微笑みながら、私には居丈高に、制度とこれからの流れを説明して出ていった。

360 名前:名無し草[sage] 投稿日:2011/07/26(火) 20:40:51.84
続きです。

このやりとりは、もうなにも信じられなくなった瞬間だった。。。
後は、予想通りの展開。

調停員は嫁の言葉にだけに頷き、私の言葉は否定。離婚理由もありもしない私の借金に置き換
わっていた。。。反論しても調停員が嫁より先に全否定。何を言っても聞いてもらえない。酷いだの
○○さんの気持ちを考えた事があるのかだの、とっとと借金払って謝りなさい等々、反論は遮られ、
一方的に責められるだけ。義実家に借金なんかしてないよ。。。

私のターンは結局回ってこなかった。。。終始フルボッコ。
まさか裁判所の中でこんな目にあうとは想像もしてなかったよ。

中立という言葉知ってますか?と何度も口にしてしまったが、失礼な!と顔真っ赤にして反論して
くる姿をみて、もう何を言っても無駄なんだなとやっと悟る。そしてそれを薄ら笑いで見てる元嫁。
もう怒りを通り越してどんどん冷めてしまい、のこのこ裁判所まで来た自分がただただ情けなく
なってしまった。

このままじゃでっち上げられて終わってしまうと、自分の中で調停に見切りをつけて、後は聞き
流して終了。終わった後に諦めてはいたけど、窓口で苦情を入れてみる
あり得ません、後で確認して連絡しますで終了。やっぱり全く相手にしてもらえなかった。

そして翌日には職場にも周囲にも。私の借金が原因と言う話がなぜか広まっており、辞めるまで
時間は掛からなかった。気がつきゃあっという間に家庭も職もなくし、友達だと思ってた人達も
大半が離れていった。近所でも噂がまわり、田舎だけに居づらくなり、市の反対側の外れへ転居。

この件で自分の甘さを思い知り、自力じゃ解決できないと悟り、つてもないままなんとか弁護士と
興信所を探して貯金をはたいて依頼。離婚は望んでいるが、してもない借金で責められるのだけは
どうしても我慢できなかった。弁護士さんまで手が回ってたらどうしようと言う心配もあったけど、
幸い一人目の弁護士さんが親身に話を聞いて下さり、戦いましょうと。この言葉を信じて依頼。

次で終わります。

361 名前:名無し草[sage] 投稿日:2011/07/26(火) 20:42:05.57
最後です。


向こうもすぐに弁護士が出てきて、その後も大分色々とあったけど浮気の証拠も取れてたんで、
なんとか半年後には離婚成立。すこしばかりの慰謝料もとれ借金してない事も証明できたけど、
広まった噂はどうしようもなく、精神的に疲れはてたのもあり、離婚届を提出後すぐに逃げ出す
ように遠方に引っ越し。

弁護士さんに浮気相手に慰謝料請求をと言われたけど、結局これはしなかった。疲れすぎてどう
でも良くなってたのと、もう関わりたくない気持ちの方が強く、とにかく噂されない所へ逃げたかった。

もう20年経つけど結局地元には一度も戻っていない。家族とも一切連絡を絶ったままだけど、今の
土地で穏やかに暮らせてるので、これで良かったんだなと思い始めてます。

くだらない話を長々と失礼致しました。

364 名前:名無し草[sage] 投稿日:2011/07/26(火) 20:56:35.08
20代でこれをやったのか
大変だったなあ

368 名前:名無し草[sage] 投稿日:2011/07/26(火) 21:09:51.29
>>361
お疲れ様!
良い弁護士に出会えたようで本当に良かった

370 名前:名無し草[sage] 投稿日:2011/07/26(火) 21:18:08.43
通常の裁判、それも自分が勝つのが分かってる状況でもかなり精神的にくるんだよね。
ものすごい疲れるし、もう関わりたくないって思っちゃう。
それが異常なアウェーでやられたらホント耐えられないよ。
よく弁護士探して頑張れたと思う。すごいよ。

371 名前:名無し草[sage] 投稿日:2011/07/26(火) 21:19:07.90
何で元舅は絶大な権力があるのに
最初から嫁上司と娘を結婚させなかったのかね?

376 名前:名無し草[sage] 投稿日:2011/07/26(火) 21:34:41.91
既婚者だったとか。
さすがに不倫略奪婚は体裁が悪かったとか。

397 名前:名無し草[sage] 投稿日:2011/07/26(火) 22:15:16.36
エネスレ575です。
スレチにも関わらず沢山レスいただいて有難うございます。
文章が拙い上、まとめ切れず長文になって申し訳ありませんでした。

疑問を残してしまってすいません。推敲の際に肝心の部分まで削ってしまってました。
元嫁の上司ですが、皆さんの仰るとおり既婚者でした。この上司と奥さん共に私も面識があり、
何度か食事もご一緒させてもらってましたので、興信所の報告を読んで脱力する位驚きました。
何故元嫁と結婚しなかったのかは分かりません。当時は考えたくもなかったし、自分が壊れない
ように余計な事は考えず、とにかく離婚してあの土地から逃げ出したい一心でしたし。

当時の私は田舎の小僧でしたし世の中の事もまだ分かっておらず、自分でなんとかしなきゃと
アホみたいに空回りしてました。弁護士なんて思いも浮かばなかったし、今思えば本当に馬鹿
だなと。本当に無力でしたし。あの弁護士さんに会うまでは、自分でも負けると思ってましたしね。
あの人のお陰でこうして今くらせているので、今でも感謝しています。

464 名前:名無し草[sage] 投稿日:2011/07/28(木) 18:20:34.11
>>358のケースってさ、父と娘のプレイなんだよね。
なまじ、自分の思い通りに物事は動くものだと思ってる父親は
娘をどこにもやりたくない、結婚したり嫁がせたくない!
って思うけど、それは出来ないし世間体も悪いから
なるべく自分が支配できそうな男を婿として見繕うか、許可する。
娘もそんな父親に溺愛と言う名の抑圧をされて育つので
父親に似た男か父親が満足する男を選ぶ。
でも、自分を溺愛して欲しいから全ての面で父親を越えるほど
溺愛してくれるかどうか、常に試すんだよね。
あれは本当に歪んだプレイだと思う。