※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「スレ224-684嫁」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

スレ224-684嫁」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

+
+<p><font style="background-color:#ffffcc;"><strong><font style="background-color:#ff99cc;">スレ224より</font></strong></font></p>
+<p><font size="2"><strong>684 名前:<font color="#3366FF">名無しさん@HOME</font>[sage]
+投稿日:2010/11/13(土) 20:00:56 0<br />
+同居トメと馬鹿ダンナがもう、むかつきすぎて限界近づいてきてる~。<br />
+バツイチトメと同居する流れになったのは、トメが借金作って税金滞納して家を差し押さえられそうになって、<br />
+とりあえずお金を払う→トメの精神が不安定になってシヌシヌ言い出してて心配だから同居しよう。<br />
+って感じで、このあたりでは多少のエネmeもはいってたと思う。<br />
+でも、一緒に住みだしてからは超元気だし、ダンナからお小遣いもらって友達と遊び歩いてる。<br />
+同居するときに、掃除と洗濯はトメが、食事は私がするということにしたんだけど、<br />
+1ヶ月過ぎた頃から家中ほこり溜まり始めるし、洗濯物なんておっきな籠がバランス崩して倒れるくらいまで溜め込むし、<br />
+めちゃくちゃに。<br />
+私も流産した後に精神的にきてしまって、家事が手につかないというか、満足に出来ないことがあったから、<br />
+トメもそんな感じなのかな?って思って、フォローしてたんだけど、<br />
+「友達とランチいって、カラオケいって帰ってきたの~楽しかった!やだー、掃除とお洗濯してくれたの?<br />
+帰ってからやろうと思ってたのに~あ、晩御飯いらないからね^^」<br />
+みたいな事が頻繁に起こるように。</strong></font></p>
+<p><font size="2"><strong>685 名前:<font color="#3366FF">名無しさん@HOME</font>[sage]
+投稿日:2010/11/13(土) 20:04:44 0<br />
+ちょこちょこトメとダンナに怒ったりしてたんだけど、「あー、そうだねーごめんねごめんねー」って感じでまじめに話さない感じだったんで、<br />
+ダンナに改まって真剣に相談したら、「母さんは今までしんどい思いたくさんしてきて、やっと今楽しめてるんだから大目にみてやって」<br />
+「オレも若い頃はめちゃくちゃ心配とか迷惑かけたしな~やっと親孝行が出来てると思うんだ」<br />
+だと。ばかじゃね。<br />
+「今まで家でしてた家事、母さんが一人増えただけでしょ?母さんが遊ぶ金は俺がなんとかしてるんだからいいじゃない」<br />
+「そういう問題じゃなくて、家族としてお義母さんをどう受け止めたらいいかわからなくなってるし、<br />
+お金のことにしても、家事のことにしても、どうして私たちがそこまでしなくちゃいけないのかわからなくなってきてる。<br />
+ストレスが溜まるし、しんどい」、って伝えたら、<br />
+「じゃあ、月々オレが家に入れてるお金が、家事や母さんの面倒含めたお前の給料だと思えばいい」<br />
+だって。それ、なんて家政婦よ?<br />
+同居する前は、いつか自分たちの家を持つんだ!将来のために、ちょっとでも貯金するんだ!って思えてたのが、<br />
+今では、早くある程度貯めてさっさと出て行けるようにするんだ!っていうどす黒い動機にすりかわってる。<br />
+すんごい、しょうもないことかもしれないけど、ほんっとうにストレスな毎日です。</strong></font></p>
+<p><font color="#999999" size="2"><strong>686 名前:名無しさん@HOME[sage]
+投稿日:2010/11/13(土) 20:20:51 0<br /></strong><font size="1">&gt;月々オレが家に入れてるお金が、家事や母さんの面倒含めたお前の給料だと思えばいい</font></font></p>
+<p><font color="#999999" size="1">これって単なる生活費だよね?<br />
+給料だというのなら、家政婦さんに家事を依頼した程度のものは払ってもらわなきゃね。<br />
+まずは今までの家事労働の分、請求書を作りりなよ。</font></p>
+<p><font color="#999999" size="2"><strong>687 名前:名無しさん@HOME[sage]
+投稿日:2010/11/13(土) 20:22:00 0<br /></strong><font size="1">なぜかU字工事が浮かんだ</font></font></p>
+<p><font color="#999999" size="2"><strong>689 名前:名無しさん@HOME[] 投稿日:2010/11/13(土)
+20:28:55 0<br /></strong><font size="1">&gt;&gt;684<br />
+その旦那の大口の前に生活費を抜いた後に、残った分が給料と言えるだけの<br />
+余分の金を稼いでるのかどうかも関係してるな。</font></font></p>
+<p><font size="2"><strong>693 名前:<font color="#3366FF">684</font>[sage]
+投稿日:2010/11/13(土) 21:03:18 0<br />
+&gt;&gt;687さんのいうように、「ごめんねごめんねー」はU字工事ネタですw<br />
+ほかにも、「おっぱっぴー」といって変顔してごまかされたりとか。<br />
+はたからみたり、親に相談してみても、「なに、楽しそうじゃないw」といわれるんだけど、<br />
+かなりのストレスw</strong></font></p>
+<p><font size="2"><strong>元々共働きで、生活費折半の生活から、私が妊娠退職したことでダンナが私が出していた分も払うことになったっていう経緯があるから、<br />
+今は全部自分が面倒みてやってるんだぞ!っていう気持ちでいるっぽい。<br />
+子供が無事生まれていたら違ったのかもしれないけど。<br />
+元々ダンナが自分のお小遣いにしていた部分を義母の遊び代に渡していて、<br />
+生活費は今までどおり渡している、家賃がなくなった分楽になったじゃないか、トメの素行ぐらい大目にみろよ、という感じ。<br />
+私も働いていて、一緒に貯めた分の貯金をトメの借金返済に充てたことは、もうなかったことのようになってる。<br />
+一般的な家政婦さんがどの程度もらっているのかわからないけど、<br />
+これが仕事だ、他人だ、って割り切れるならまだいいかもしれない。</strong></font></p>
+<p><font color="#999999" size="2"><strong>694 名前:名無しさん@HOME[sage]
+投稿日:2010/11/13(土) 21:15:41 0<br /></strong><font size="1">&gt;&gt;693<br />
+お子さん残念だったね。<br />
+でも今がお子さんがくれたチャンスだと思って家を出ることをお勧めする。</font></font></p>
+<p><font color="#999999" size="2"><strong>695 名前:名無しさん@HOME[sage]
+投稿日:2010/11/13(土) 21:36:56 P<br /></strong><font size="1">それ二人とも借金返済に嫁が働いた金が充填されてるとは忘れてるから<br />
+特にトメに対してはことあるごとに<br />
+「かねかえせ」ってボソッと言い続けると<br />
+ちょっとは気が晴れるかも。</font></font></p>
+<p><font color="#999999" size="2"><strong>725 名前:名無しさん@HOME[sage]
+投稿日:2010/11/14(日) 07:12:17 0<br /></strong><font size="1">&gt;&gt;684<br />
+掃除洗濯をするという条件で借金の肩代わりをして同居したのに<br />
+約束を守ってくれないわけだから<br />
+旦那が母親を庇うなら旦那が代わりに掃除洗濯をするべきなんじゃ。<br />
+約束を守らない姑には「だったら借金で出した半分を返してもらいます」と<br />
+きちんと話すべきかも。</font></font></p>
+<p><font color="#999999" size="1">まあ多分離婚話に行くと思うけど。<br />
+「今まで苦労した母親をねぎらう」のが優先で<br />
+「流産した妻を気遣う」のを忘れているんだろうな&gt;夫 と想像。</font></p>