※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Flambeau

聖火に包まれた大剣。不浄な敵を狩るのに有益
Flambeau
両手武器 研究Lv 属性 属性2
内部ID 41 4 3
威力 攻撃補正 攻撃回数 長さ
13  4 1 3 
防御力 防御補正 回避率 重さ
  2
射程 弾数 特殊
  防御貫通
その他
攻撃時効果:Fire
対アンデッド・デーモン3倍打
火炎耐性:50%
使用可能:Holy Pyre 

ゲーム内解説文

This sword is heavily infused with pure Fire magic and it is capable of shooting holy fire that will burn undead beings to cinders. The blade is constantly burning and anyone struck will be seared by the extremely hot flames. The sword partially protects its wielder from fire.

和訳

この剣は純粋な火の魔力を大量に吹き込まれており、アンデッドを焼き尽くし消し炭と化す神聖な炎を放つことができます。刃は絶えず燃え続けており、それに斬られる誰もが極めて高温の炎によって焼かれます。剣は、その使い手を炎から部分的に保護します。

注記

松明の名を持つ炎の大剣。アンデッドやデーモンなど不浄な存在に強く、Arch Angelやそのお付きも装備している。
基本性能は高めの攻撃補正が特徴で、威力や防御補正も標準的。また防御貫通がついており、アンデッドかデーモンに対しては威力が3倍に跳ね上がるボーナスも持つ。
また攻撃が当たると、対象に威力12、防御貫通の火炎ダメージで追撃も行う。こちらは聖火というわけではなく、不浄なものへのボーナスはない。
さらに装備者は火炎半減も得られ、Holy Pyreによる遠隔攻撃も使用可能になる。これは本来ならMarignonの固有魔法だが、この武器の機能としては制限はない。

主目的はHoly Scourgeあたりに似ているが、こちらは生者にでも十分な性能を発揮する。単体攻撃ではあるが、十分な威力と防御貫通の組み合わせで誰が相手でも戦える。
下等なアンデッドに群がられると殲滅力不足を感じるが、数が出ないアンデッドやデーモンに対してはかなり心強い。平凡な人間が使ってさえHP60程度は一撃で吹き飛ばし得るほどの威力は驚異的。
アンデッド、デーモン共に戦闘型指揮官のベースとして優秀なものも多いので、敵がそれらを重用するなら対抗して使ってみる価値はあるだろう。火属性ダメージはおまけ部分でしかないため、耐性に左右されることもない。

Holy Pyre砲としての価値もある。片手武器Wand of Wild Fireと同レベル同コストながら、こちらのほうはより広範囲に作用し、アンデッドやデーモンにはさらに強烈なダメージを与える。
あちらは盾と併用できる利点もあるし、また単純な威力ではFireballのほうが上、爆風による疲労ダメージ拡散もあるなど一概にこちらが上とは言えないが、不浄な敵が多いならこちらを優先してみても良いだろう。
またこれ自体を目当てに装備していなくとも、Manikinのような接近戦を挑むのが躊躇われる相手を確認した際に装備を変えずに後衛に回れるという売りもある。上手く活かしたい。

コメント

名前:
コメント: