※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Doom Glaive

呪いと腐敗を撒き散らす恐怖の長柄
Doom Glaive
両手武器 研究Lv 属性 属性2
内部ID 57 2 1 1
威力 攻撃補正 攻撃回数 長さ
16  2 1 4 
防御力 防御補正 回避率 重さ
  2
射程 弾数 特殊
 
その他
攻撃時効果:Small Area Curse and Decay 

ゲーム内解説文

The Doom Glaive is a truly fearsome weapon used by some undead warriors. Those close to where it strikes will be cursed for the rest of their lives. Those lives will be very short, though, as the victims will also age and die within minutes.

和訳

Doom Glaiveは、アンデッドの戦士の一部によって用いられる、本当に恐るべき武器です。それが攻撃した場所の近くに居た誰もが、その残りの人生に渡って呪われます。しかし、犠牲者は老化し、数分で死ぬこともあるため、彼らの余命は僅かです。

注記

補助的な範囲効果を持つ長柄武器。武器としても悪くない性能を持つ。アンデッドに似合いそうな武器だが初期装備しているものは存在せず、また性能的には誰が使っても問題ない。
基本性能は高めの威力が売りで、技量補正もそれなりにある。また長柄だけあって長さもそこそこで、普通の槍になら迎撃されずに済む。
また攻撃したマスには抵抗不能のCurseと、抵抗可能なDecayの付加を行う。範囲効果なので回避はできず、呪いは抵抗すら不可能なので確実にかかることになる。

Bane Bladeと違って主目標以外に対してDecayをばら撒けるため、即効性はないにしてもある程度は殲滅力に貢献してくれる。また振りさえすれば呪いがかかるため、ダメージを与えねばならないKnife of the Damnedなどよりも嫌がらせをし易い。
基本性能のバランスも良く、大物に対しても十分な打撃を与えられる。緑と星の組み合わせが使えないのであれば、戦っているだけで勝手に呪いがかかること自体も有益と言えるだろう。

Decayの仕様上、魔法抵抗や寿命に優れる相手に群れられるとやや不利。Raise Deadなどでアンデッドを垂れ流されるだけでも苦戦するため、敵も死魔法を使える場合は注意しておきたい。

コメント

名前:
コメント: