※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

O'al Kan's Sceptre

いろいろとおまけのついた王笏。指揮官向け
O'al Kan's Sceptre
片手武器 研究Lv 属性 属性2
内部ID 87 8 2
威力 攻撃補正 攻撃回数 長さ
0  0 1 1 
防御力 防御補正 回避率 重さ
  0
射程 弾数 特殊
  防御無視
その他
攻撃時効果:Small Area Stun
冷気耐性:50%、指揮上限:50
使用可能:Fireball 

ゲーム内解説文

This sceptre was created long ago for a powerful Abysian warlord. The sceptre makes it possible both to command more men and to hurl huge balls of flame at the enemy. It grants partial protection from cold and if used in melee, it will inflict fatigue on anyone close to where it strikes.

和訳

この笏は、遥か昔にAbysiaの強大なWarlordのために作られました。笏は、より多くの人員を指揮し、巨大な火球を敵に放つことを可能とします。それは冷気からの部分的な保護をもたらし、そして接近戦に用いられるならば、それは攻撃した場所の近くにいた誰もを疲労させます。

注記

Sceptre of Authorityの強化型のようなアーティファクト。強力ではあるが、どちらかと言えば補助的な性能になっている。
装備すると指揮上限が50上がり、また冷気半減とFireballの発動能力を得る。後方に控えるだけの指揮官に良い暇潰しを与えられるだろう。
武器自体はかなり弱く、とりあえず素手よりはマシという程度に留まる。ただし攻撃したマスには威力10で防御無視の疲労ダメージを与えられる。これは火炎属性ではない。

安価なだけあってそこまで強くもないが、Sceptre of Authorityを使わせている指揮官が居るなら交換してやると良いだろう。Wand of Wild Fireを置き換えても良い。
また疲労ダメージはそこそこ便利ではあるので、二刀流の補助に持ってみるのも手。腕力が強ければこんな武器でも少しはダメージを与えられるだろう。最悪でも振りさえすれば疲労ダメージは発生する。

コメント

名前:
コメント: