※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Jade Knife

生贄の儀式を補助するための短剣。生贄を捧げない国には無益
Jade Knife
片手武器 研究Lv 属性 属性2
内部ID 38 2 1 1
威力 攻撃補正 攻撃回数 長さ
1  1 1 0 
防御力 防御補正 回避率 重さ
  0
射程 弾数 特殊
 
その他
特殊:生贄の使用数+2 

ゲーム内解説文

A Jade Knife is enchanted with Blood magic and used by priests to increase the effectiveness of their blood sacrifices. A priest using a Jade Knife can sacrifice two more slaves than usual. Only the priests of certain nations can make blood sacrifices.

和訳

Jade Knifeは血の魔法を付加されており、聖職者が彼らの血の犠牲の効果を高めるために用いられます。Jade Knifeを持つ聖職者は、通常よりも2人多くの奴隷を生贄として捧げることができます。特定の国の聖職者だけが、血の犠牲を実行できます。

注記

Blood Sacrificeの友。Mictlanには必携の品だが、それ以外でも生贄を捧げられる国なら大いに役立てられる。
これを装備している場合、通常は毎ターン聖魔法レベルと同じ数だけ捧げられる生贄をさらに2体多く捧げることができる。もちろん、その分はDominion拡散も増える。

これさえあれば聖1の指揮官でも聖3に匹敵するほどの生贄を捧げられるので、生贄係に使う聖職者を用意する負担が大幅に減る。中立州の聖職者でさえ十分に役目を果たしてくれるだろう。
また本気でDominion圧迫をするのなら、聖3持ちにさらにこれを持たせれば良い。1つの寺院から10回分の拡散が行われるというのはもはや異常なほど。相手も生贄で返さない限りはあっという間にDominionが塗り替わる。
なお、武器としては見るべき点は無い。これで戦うぐらいなら、まだSerpent Kryssのほうが良いだろう。

余談であるが、このゲームにろくに聖魔法ブースターが存在しないのは、恐らくBlood Sacrificeが最も枷になっているものと思われる。このアイテムの影響力でさえ相当に大きいのに、ブースターまで量産できてしまうと・・・。
戦闘時の貢献度は(対アンデッドでもなければ)すぐ頭打ちになるとはいえ、これだけでもゲームを滅茶苦茶にするには十分すぎる。どうしても扱いには慎重にならざるを得ないのだろう。

コメント

名前:
コメント: