※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Call of the Winds

指揮官Great Hawkと20体のBlack Hawkを召喚します
Call of the Winds ジェム 疲労
内部ID 432 5
使用 水中判定 効果 効果量
儀式 Remote Summon
主属性 主Lv 効果発生数 射程距離
Air 2 20
副属性 副Lv 効果範囲 命中補正
- 0 0
領域 Lv 防御判定 抵抗判定
Conjuration 3
専用国家

ゲーム内説明文

"Summons a Great Hawk, along with a large flock of Black Hawks, in a province far away. Great Hawks are intelligent and can command troops. "

和訳

遠くの州に、Black Hawkの大群を率いるGreat Hawkを召喚します。Great Hawkは知的で、軍を指揮することができます。

注記

早期に使用可能になる遠隔召喚魔法。敵地にも召喚可能なため、奇襲攻撃にも利用できる。使用条件が軽いせいか、AIに何度も召喚されて苛立つこともしばしば。
Black HawkはHP5で攻撃技能8、腕力も5という寒いステータスだが、サイズ2の飛行兵なので集中攻撃である程度の戦果を上げられる。とはいえ士気が乏しく、被害が出るとすぐ逃げるし、被害を防げるほどの防御技能も持っていない。
数がいくら居ても、真っ当な装備をした軍に対してまともに突っ込んでもハエの如く叩き落とされるのが関の山。ただし射手や魔術師など、無防備な部隊を強襲させるにはまだなんとか通用する。
飛行型で数が出ることから、一見すると包囲戦の援護に適していそうなのだが、実は包囲攻撃ペナルティ-1がついており、飛行能力によるボーナスが消されている。腕力も悲惨なので、結果的に包囲突破には役立たない。

指揮官として現れるGreat Hawkはサイズ3でHP15に増加、攻撃技能も11まで増加しており、攻撃手段もくちばしによる一撃が追加されている。しかし防御面はろくに改善されておらず、飛び道具などで簡単に死ぬのは変わりない。
指揮上限40で、自身の士気も14と悪くないため、兵を指揮するには使えなくは無いが、流れ弾でさっくり倒されることも多いため信頼性は低い。撤退でバラバラになった部隊を集めたりするには便利なのだが。
配下共々魔法抵抗が5しかなく、魔法攻めにも素晴らしく弱い。ただしGreat Hawkはその他欄のアイテムを持てるので補強できなくもない。Air Shieldと併せて持たせればいくらか生存力を補えるはず。

上記のように戦闘能力はかなり微妙だが、飛行兵で数が出るということでパトロールの支援には大いに役立つ。敵の魔法やイベントでウンザリするほど不安度が上がった州に派遣してやると迅速に鎮圧できる。
また敵の手薄な州が何らかの手段で確認できる場合、そこに直接召喚したり飛行能力を活かして奇襲したりすれば敵を煩わせることもできる。守備隊が強力な国であれば、そのまま維持することも不可能ではないだろう。
敵地に直接呼び出すと命令が設定できず、1ターン目で何も考えずに突っ込むため、これで叩ける相手はかなり限られる点には注意したい。まとめて数部隊派遣する手もあるが、敵の守備隊規模によってはそれでも厳しい。

コメント

名前:
コメント: