※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Utgårdは、厳しい冬と涼しい夏の土地です。
それはかつて巨人族の本拠地Jotunheimでしたが、人間の出現により彼らの数は減少しました。
人間たちがJotunheimの凍てついた地に冒険を試みた時、Jotunの巨人らは人間が機知に富む同盟者であることに気付きました。
神の目覚めにより、全ての悪意は捨て去られ、そして巨人と人間は共に戦います。
人間との同盟はGygjaと彼らの使用人Vaettiとの距離を作り、彼らはもはや巨人たちを支援しません。
その代わりに、人間の予言者らが有力になりました。
Utgårdの中心部には、Nornらが集まり、未来を予測する不思議な井戸があります。
Utgårdの巨人は非常に強力かつ強靭です。
彼らは寒冷な地に生まれ、寒冷な気候に悩まされません。
Utgårdの民は、涼しい土地に住むことを好みます。

種族 冷気耐性、多くの食料が必要。適応気候Cold+1
軍隊 巨人の歩兵、人間の歩兵
魔法 水、星、死、血、緑
聖職者 標準的
宝石収入 星2、死1、緑1
魔法土地 Well of Urd

Commanders

名称 Cost コメント
Scout 20g.3r 人間の偵察兵。土着雇用で十分
Herse 30g,21r 人間の下級指揮官。指揮上限40
Seithkona 90g,1r 星1死1緑1を持つ人間の魔術師
Jotun Scout 50g,7r Sacred偵察兵。体格故か隠れるのは下手。森林のサバイバル能力
Jotun Herse 60g,41r Sacred下級指揮官。指揮上限40
Jotun Jarl 130g,41r Lv1聖職者を兼任する上級指揮官。指揮上限80。預言者にすると姿とステータスが変わる
Jotun Gode 200g,19r Lv2聖職者。指揮上限40も持つ。森林のサバイバル能力
Jotun Skratti 250g,3r 水と血の魔法を中心に扱う魔術師。戦闘向けのJotun Werewolf形態、移動向けのJotun Wolf形態に変身可能。変身中は魔力低下
Norna 220g,1r 星や死の魔法を中心に扱う人間の魔術師。基本寿命200年、最初から老齢。マップ移動力1

Units

名称 Cost コメント
Huskarl 10g,12r 歩兵:人間の下級歩兵。ほどほどの防具を纏う。斧と投槍、盾を持つ
Huskarl 10g,12r 歩兵:同名装備違い。こちらは斧ではなく槍を使用する
Jotun Militia 20g,17r 民兵:巨人の民兵。一見強そうだが、戦闘スキルが低い上に図体がデカいのでとっても弱い。包囲戦の人手としては良好
Jotun Javelinist 30g,19r 投槍兵:投槍を扱う。接近戦では長さ3の斧を使用
Jotun Hurler 30g,11r 投石兵:大岩を投げる兵士。弾数が少なく活かすのは難しい。包囲攻撃ボーナス5
Jotun Spearman 30g,37r 槍兵:重歩兵。巨人族の武器は総じて長大なので、ただの槍でも長さ5
Jotun Axeman 30g,39r 斧兵:重歩兵。こちらは斧を使用
Jotun Huskarl 35g,23r 精鋭兵:高い士気を持つ兵士。リングメイルを与えられている。斧を使用
Jotun Huskarl 35g,21r 精鋭兵:同名装備違い。槍を使用する
Jotun Hirdman 40g,41r 精鋭兵:長さ3の長剣を振るう精鋭。チェインメイルを着用
Jotun Woodsman 50g,9r 森衛兵:首都専用。Sacred歩兵。巨大な戦斧を振るう兵士。盾を持たないが、Sacredとしては安価

Heroes

名称 固有名 コメント
Abductor Tjatse 風・水・死の魔法を扱うLv2聖職者。古代のNiefel Jarlで、Great Eagleに変身可能。変身中は風の魔力が上がり、他は下がる
Great Hag Angerboda 幅広い魔法を扱う魔術師。魔力自体も高く、HPも高いので戦闘に出し易い
Wolf Lord Sporsnjall Vaettiの英雄。サイズ2の騎兵としては優秀なステータスだが大物と渡り合うには辛いか。Wolfの召喚が可能

Fortress

地形 名称 Cost 工期 管理力 備蓄 防御力 防御塔
首都 Fortified City 1200 5 50 1000 250 2
平地 Castle 1000 4 30 350 400 2
森林 Forest Castle 1000 4 20 200 350 2
沼地 Swamp Fort 800 3 0 100 100 1
山岳 Mountain Citadel 1200 5 20 200 800 4
農地 Fortified City 1200 5 50 1000 250 2

Local Defense

条件 指揮官 兵士 備考
地上1~ Herse Huskarl:10 Huskarl:10 無難な構成。指揮官も平凡
地上20~ Jotun Jarl Jotun Javelinist:5 かなり小規模。性能自体は無難
要塞 - Boulder:3 威力重視で最低限の弾数。兵のものとは別扱いで盾で止まらない

Magic Skills

条件 名称 固定 変動 備考
なし Seithkona 111
なし Jotun Jarl 1 Sacred Cold Resistant(100)
なし Jotun Gode 2 Sacred Cold Resistant(100)
なし Jotun Skratti 22 +1:100% Cold Resistant(100) Shape Change
首都 Norna 221 +1:100% +1:10% Old Age Fortune Teller(15)

固有魔法

名称 領域 Lv 使用 主属性 副属性 ジェム 水中判定 概要
Pack of Wolves Conjuration 3 儀式 2 25 Dire Wolfを20体召喚します
Illwinter Blood 6 儀式 5 3 120 世界中をColdに傾けていき、また敵の土地に霜の巨人や狼が攻撃を仕掛けます

雑観

種族の衰退と共に、人間との共存が開始された時代。しかし数が減ったと言いつつ巨人の兵の種類は一切減少しておらず、首都専用に追い込まれたものも居ないなど、強力な亜人にしては珍しいほど規模を保っている。
前時代からの変化はGygjaとVaettiの消滅と人間の下級兵・魔術師の追加、それに伴う適応気候の温暖化ぐらい。消えたものはそう多くないので、前時代の戦略も十分通用するだろう。

正規軍は歩兵のみの構成。多少の投擲武器を持つ兵は擁するが、威力は高いが弾数の少なすぎる投石と牽制用の投槍程度なので、基本戦術は接近戦となる。
主力は当然巨人だが、巨人だけで組むと1マスに1体しか入れないため、集中攻撃が難しい上にこちらはされやすくなる。人間を適度に混ぜることで、集中攻撃による回避阻害により巨人の力強さを活かしやすくなる。
人間の兵2種は防御的・攻撃的の2種類だが、攻撃は巨人の一撃の重さに期待し、槍タイプで防御に徹するのが無難だろう。それでは火力が不足している状況では斧を使うと良い。
人間の兵は冷気耐性を持たないので、もし冷気魔法の嵐により敵を叩くつもりなら加えるべきではないが、何か代わりが用意できるならそうするべきだろう。1マスに1体という薄い前線は想像以上に脆い。
SacredのJotun Woodsmanは純粋な性能で勝負するタイプ。特殊能力はないが、盾を持たないことを除けば安価な割に優秀。資源コストが低いので序盤の拡張には大いに活躍する。もし終盤まで使うなら射撃対策は必須。

魔術師は3種。どこであっても水、血は2を確実に得られ、首都なら星、死も2を確定で得られる。首都なら緑も悪くない率で2になるので、魔法の幅はなかなかのもの。
Seithkonaは星1死1緑1を持つ。高レベルではないが手広く、魔力のわりにはコストも低い。研究要員にしても良いし、戦場の雑用係に使っても良いだろう。
Jotun Skrattiは水2血2と水死緑血から1を選ぶ。悪くない確率で水3や血3が得られるので優秀。また変身によって魔力は落ちるが戦闘能力や隠密能力を得られるという強力な特徴も持ち、多方面で活躍してくれる。
Nornaは星2死2緑1、追加で星死緑血から1、10%でさらに1を得る。こちらも星、死を悪くない率で3持ってきてくれる。老齢、鈍足など難点は多いが魔力は高いので、上手く補ってやれば有力な魔術師として機能するだろう。

コメント

名前:
コメント: