※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Ermorはかつて既知の世界のほとんどを征服した、偉大な帝国でした。
帝国の偉大な魔術師がC'tisのSauromancersの下で暗き魔法を学んだことで、国土は崩壊しました。
暗き魔法の危険性に気付かぬまま、聖職者たちは首都Eldregateで不浄なる儀式を行いました。
1つの恐るべき事故により、死は解き放たれました。
長い間、死はErmorの死の崇拝により遠ざけられてきましたが、それは間に合わせの解決策に過ぎませんでした。
崇拝は初期の神、闇と飢えの神の注意を引いてしまいました。
目覚めた神の強大な力は、現世と冥界の境界を消し去りました。
Ermorは今や、何も成長することのない灰と闇に覆われた呪われた地です。
古きErmorのカルトの呪われた聖職者たちの指揮の下、亡者の軍団を作るべく、太古の死者たちの骨は再び組み上がります。
死者の軍勢は、かつて支配した世界をもう一度征服するべく前進しています。
それは土地を破壊し、作物や森を灰に変えます。
人口や糧食は減少していきます。

種族 アンデッド。アンデッドは補給を必要とせず、水中に侵入でき、潰走せず、昼夜を通し歩き続けられる
軍隊 アンデッドのレギオン、泣き叫ぶ女、不浄なる騎士、新たな死者たちの大群
魔法 死、多少の精霊魔法、星
聖職者 強力。死者の蘇生可能
Dominion 死者の蘇生。住民を殺害
宝石収入 死8 or 15 or 22(ゲーム全体設定の税収%により変動)
魔法土地 The Unholy Sepulchre

Auto Spawn Commanders

名称 条件 コメント
Mound King なし 下級指揮官。どこからでも湧いてくるので使用頻度も高い。Never Healsなので流れ弾に注意。指揮上限40、アンデッド指揮80
Mound King なし 騎乗バージョン。マップ移動力4あるので単独での移動は迅速。指揮上限40、アンデッド指揮80
Censor 要塞 Sacredの上級指揮官。メイン指揮官だが、泳げないので水中の要塞に湧いては溺死報告を出すお茶目さん。指揮上限10、アンデッド指揮120

Soul Gate Auto Spawn Commanders

名称 条件 コメント
Shadow Tribune 寺院 Lv1聖職者。指揮能力が高くChillなどを持たない生者にも優しい聖職者。指揮上限80、アンデッド指揮95

Auto Spawn Units

名称 条件 コメント
Soulless なし いわゆるゾンビ。戦闘スキルは極めて低いが下級アンデッドとしてはHPが高い。マップ移動力2
Ghoul なし 下級アンデッドながらMindlessやLifelessやNever Healsではない兵。自力では水中に入れず、冷気耐性もない。攻撃に麻痺毒付き。マップ移動力2
Longdead なし スケルトン。HPは非常に低いが武器を使うので攻撃力はそれなり。剣を使用するタイプ
Longdead なし 同名装備違い。剣を使用し鎧を着用
Longdead なし 同名装備違い。剣と盾を使用し鎧を着用
Longdead なし 同名装備違い。剣と盾を使用し鎧と兜を着用
Longdead なし 同名装備違い。槍を使用
Longdead なし 同名装備違い。槍と盾を使用し鎧と兜を着用
Longdead Horseman なし スケルトン騎兵。HPは低いままだが機動力に優れ、突撃槍を使用する攻撃の要。装備も整っている
Longdead Velite 要塞 レギオン兵のスケルトン。全て大盾を装備している。槍と投槍を使用する。皮鎧は腐ったらしく丸裸
Longdead Legionnaire 要塞 リングメイル装備型。武器は同じ
Longdead Principe 要塞 スケイルメイル装備型。HPが少し上がり、武器が剣と投槍に変更
Longdead Triarius 要塞 プレートホーバーク装備型。投槍を持たないが長槍を用いる
Knight of the Unholy Sepulchre 要塞 Sacred騎兵。通常のスケルトン騎兵の強化版。剣、突撃槍、蹄という重騎兵同等の攻撃を行う主戦力
Lictor 要塞 Sacred歩兵。稀にしか現れない。戦斧を振るう攻撃型の歩兵。MindlessやLifelessやNever Healsではないが、水には入れない。Chillを持つ

Soul Gate Auto Spawn Units

名称 条件 コメント
Dispossessed Spirit なし 生者の世界から離れ損ねて狂った霊。麻痺攻撃を持つがHPが1しかない。隠密行動可能
Shadow 寺院 在りし日の影のような兵士の霊。HPは低いが麻痺攻撃を持つ。Dark Powerを所持。隠密行動可能
Shade Beast 寺院 影の世界の獣。移動速度が速く、弱い毒効果のある噛みつき攻撃を行う。Dark Powerを所持。隠密行動可能
Shade 寺院 影の世界の住人。防御無視の腕力奪取攻撃を行う。Dark Powerを所持。隠密行動可能。水中ペナルティなし
Apparition 寺院 病死者の霊。病気効果のある攻撃を行い、周囲にも病気を撒き散らす。Fear持ち。隠密行動可能
Ghost 寺院 一般的な幽霊。生命力吸収攻撃を行う。Fear、Chill持ち。隠密行動可能
Wailing Lady 寺院 Sacred歩兵。稀にしか現れない。範囲1に対する即死攻撃を行う。強力なFearとChill持ち。隠密行動可能
Spectral Velite 寺院・要塞 幽霊化したレギオン兵。抵抗可能な槍、投槍攻撃を持つ。非常に弱い盾付き
Spectral Legionnaire 寺院・要塞 武器が剣だけになったレギオン兵。抵抗可能なのは変わらない
Spectral Standard 寺院・要塞 敵を威圧するのが仕事になった旗手の幽霊。抵抗可能な剣攻撃を行う。Fear持ち

Reanimate Units

名称 条件 コメント
Soulless 聖1 いわゆるゾンビ。戦闘スキルは極めて低いが下級アンデッドとしてはHPが高い。マップ移動力2
Soulless Warrior 聖1 兵士のゾンビ。死体の出所が戦闘だとこちらになる。槍と鎧を装備し、ただのSoullessよりは数段上。マップ移動力2
Soulless Warrior 聖1 同名装備違い。剣とより重い鎧を装備。戦闘スキルでは槍バージョンに劣る。マップ移動力2
Ghoul 聖1 下級アンデッドながらMindlessやLifelessやNever Healsではない兵。自力では水中に入れず、冷気耐性もない。攻撃に麻痺毒付き。マップ移動力2
Longdead 聖1 スケルトン。他国よりも条件が甘い。剣を使用するタイプ
Longdead 聖1 同名装備違い。剣を使用し鎧を着用
Longdead 聖1 同名装備違い。剣と盾を使用し鎧を着用
Longdead 聖1 同名装備違い。剣と盾を使用し鎧と兜を着用
Longdead 聖1 同名装備違い。槍を使用
Longdead 聖1 同名装備違い。槍と盾を使用し鎧と兜を着用
Longdead Velite 聖1 レギオン兵のスケルトン。全て大盾を装備している。槍と投槍を使用する。皮鎧は腐ったらしく丸裸
Longdead Legionnaire 聖1 リングメイル装備型。武器は同じ
Longdead Principe 聖1 スケイルメイル装備型。HPが少し上がり、武器が剣と投槍に変更
Longdead Triarius 聖1 プレートホーバーク装備型。投槍を持たないが長槍を用いる
Longdead Horseman 聖2 スケルトン騎兵。Middle Ageよりも条件が甘い。突撃槍を使用
Lictor 聖3 Sacred歩兵。戦斧を振るう攻撃型の歩兵。MindlessやLifelessやNever Healsではないが、水には入れない。Chillを持つ

Heroes

名称 固有名 コメント
Arch Censor Caractor Censorのリーダー格だったもの。身体能力に優れるSacred指揮官。指揮能力も高い
Forgotten King Alcastos Ermorに滅ぼされた神政王国の最後の王。大した能力は無いが、Lv3聖職者
Shade King Tenebrus 現世と冥界の狭間にあるという影の世界の王。霊体のLv2聖職者で、Dominion依存でShadeやShade Beastを自動召喚する
Wraith Lord Etimmu かつてSauromancerであったもの。死の魔法を扱うLv2聖職者。Immortalを持ち、戦闘力も高い。Dominion依存でShadeを自動召喚する

Fortress

地形 名称 Cost 工期 管理力 備蓄 防御力 防御塔
首都 Ermorian Citadel 1000 4 0 0 200 4
平地 Ermorian Castle 800 3 0 0 100 2
森林 Ermorian Castle 800 3 0 0 100 2
沼地 Ermorian Castle 800 3 0 0 100 2
山岳 Ermorian Castle 800 3 0 0 100 2
農地 Ermorian Citadel 1000 4 0 0 200 4

Local Defense

条件 指揮官 兵士 備考
地上1~ Mound King Longdead Velite:20 Longdead Legionnaire:20 なかなかの数。自動湧きも併せれば十分すぎる
地上20~ Censor Longdead Horseman:20 火力が大幅に増大。突撃で確実に被害を与えてくれる
要塞 - Ballista:2 弾数は少ないが高威力で防御貫通。確実に被害を与えられる

Magic Skills

条件 名称 固定 変動 備考
召喚 Acolyte of Eldregate 1 Sacred Undead Cold Resistant(100) Poison Resistant(100)
召喚 Bishop of Eldregate 2 Sacred Undead Cold Resistant(100) Poison Resistant(100)
召喚 Spectator 2 Undead Poor Amphibian Cold Resistant(100) Poison Resistant(100) Ethereal Stealthy(+0)
召喚 Arch Bishop of Eldregate 3 Sacred Undead Cold Resistant(100) Poison Resistant(100)
召喚 Dusk Elder 3 +1:100% +1:10% Undead Poor Amphibian Cold Resistant(100) Poison Resistant(100) Ethereal Stealthy(+0)
召喚 Shadow Tribune 1 Sacred Undead Poor Amphibian Cold Resistant(100) Poison Resistant(100) Ethereal
召喚 Wraith Senator 2 Sacred Undead Poor Amphibian Cold Resistant(100) Poison Resistant(100) Ethereal Immortal
召喚 Wraith Consul 3 Sacred Undead Poor Amphibian Cold Resistant(100) Poison Resistant(100) Ethereal Immortal

固有魔法

名称 領域 Lv 使用 主属性 副属性 ジェム 水中判定 概要
Revive Acolyte Conjuration 0 儀式 2 10 聖1を持つ指揮官のAcolyte of Eldregateを召喚します
Revive Bishop Conjuration 0 儀式 2 16 聖2を持つ指揮官のBishop of Eldregateを召喚します
Revive Censor Conjuration 0 儀式 2 4 アンデッド指揮官Censorを召喚します
Revive Lictor Conjuration 0 儀式 2 3 Sacredを持つ兵士Lictorを召喚します
Revive Spectator Conjuration 0 儀式 2 12 水中可 死2を持つ魔術師Spectatorを召喚します
Revive Arch Bishop Conjuration 0 儀式 3 23 聖3を持つ指揮官のArch Bishop of Eldregateを召喚します
Revive Dusk Elder Conjuration 0 儀式 3 20 水中可 死3などの魔法を持つ強力な指揮官のDusk Elderを召喚します
Revive Shadow Tribune Conjuration 1 儀式 2 10 Etherealで聖1を持つShadow Tribuneを召喚します
Revive Wailing Lady Conjuration 2 儀式 2 15 水中可 即死攻撃を持つ幽霊Wailing Ladyを召喚します
Lictorian Guard Conjuration 3 儀式 2 10 Sacredを持つ兵士Lictorを5体召喚します
Lamentation Conjuration 5 儀式 3 50 水中可 即死攻撃を持つ幽霊Wailing Ladyを5体召喚します
Revive Wraith Centurion Conjuration 5 儀式 3 15 高い指揮能力を持つアンデッド指揮官Wraith Centurionを召喚します
Revive Wraith Senator Conjuration 6 儀式 4 25 聖2を持つ霊体の指揮官Wraith Senatorを召喚します
Great Lamentation Conjuration 7 儀式 5 66 水中可 即死攻撃を持つ幽霊Wailing Ladyを14体召喚します
Revive Wraith Consul Conjuration 7 儀式 5 35 聖3の魔法と強力な指揮能力を持つWraith Consulを召喚します
Lictorian Legion Conjuration 8 儀式 4 35 Sacredを持つ兵士Lictorを25体召喚します
Soul Gate Conjuration 8 儀式 9 90 自国で自動発生するアンデッドの種類により強力なものを追加します 寺院と城のある州でもっとも効果を発揮します
Ermorian Legion Enchantment 6 儀式 4 15 装備の充実したSkelton兵士Longdead Legionnaireを50体作成します
Unholy Blessing Divine 0 戦闘 1 0 水中可 狭い範囲の味方アンデッドSacredユニットに祝福を与えます
Unholy Command Divine 0 戦闘 1 0 水中可 敵アンデッドを支配しようと試みます
Unholy Power Divine 0 戦闘 1 0 水中可 ごく狭い範囲の味方アンデッドの攻撃技能と速度を高めます
Unholy Protection Divine 0 戦闘 1 0 水中可 ごく狭い範囲の味方アンデッドの魔法抵抗力を高めます
Anathema Divine 0 戦闘 2 0 水中可 狭い範囲内の敵SacredユニットにCurseをかけます
Unholy Blessing Divine 0 戦闘 2 0 水中可 広い範囲の味方アンデッドSacredユニットに祝福を与えます
Unholy Protection Divine 0 戦闘 2 0 水中可 広範囲の味方アンデッドの魔法抵抗力を高めます
Protection of the Sepulchre Divine 0 戦闘 3 0 水中可 戦場全体の味方アンデッドの魔法抵抗力を高めます
Unholy Blessing Divine 0 戦闘 3 0 水中可 戦場全体の味方アンデッドSacredユニットに祝福を与えます
Unholy Power Divine 0 戦闘 3 0 水中可 一定範囲の味方アンデッドの攻撃技能と速度を高めます
Power of the Sepulchre Divine 0 戦闘 4 0 水中可 戦場全体の味方アンデッドの攻撃技能と速度を高めます
※通常のDivine系魔法の使用は全て不可

雑観

過去のツケが最悪の形で廻り、国自体が死の神に乗っ取られたかつての大帝国。あんまりと言えばあんまりな結末ではあるが、おかげでゲームとしては非常に奇抜な国として大きな存在感を持つ。
一切の雇用ができず、全ての兵と指揮官を自動生産と召喚魔法に依存するという他にない性質を持ち、またDominionが自動的に州の住人を殺していくため、通常の経済の概念は無きに等しい。
寺院などの建設費用が必要なため一切金がかからないとまでは行かないが、資源については一切必要なく、建設する要塞も管理力0という完全な軍事用要塞。しかし自国にとっては要塞があるだけで自動生産が強化される恩恵もある。
Dominionが広がるにつれてどんどん世界が荒廃していく点、放置しているとどんどん軍が膨張する点、弱いアンデッド主体で対策が容易な点から対人戦では真っ先に叩かれる立場だが、それでも簡単には滅ばない、文字通りの死に損ない国家である。
なお、通常時の自動生産兵士は一部の例外を除きNever Heals、Mindless、Lifeless、冷気毒物無効、Poor Amphibianを持つ。またSoul Gate発動後の霊はEthereal、冷気毒物無効、Poor Amphibianを持ち、武器は全て魔法武器扱いになっている。

専用魔法のSoul Gateが発動するまでは、自動生産に必要なのはDominionの強さと要塞のみ。と言ってもDominion拡散のためには寺院が重要なので、結局は両方が必要になる。要塞は高価だが、要所に配置できると兵の質が上がる。
また人口が減りすぎると包囲軍の食料補給が間に合わないため、要塞が堅めなこともあり敵からしてみると相当に邪魔な存在になる。包囲中でも兵が補充されるのも掟破り。ただしMindlessは防衛に向かない点に注意。
敵の要塞も奪えそうなら奪ってしまいたいところだが、聖職者が中に居るとどれほど数が居ても殲滅されることがあるため、あまり無理はしないほうが良い。いくら自動生産でコストはかからないとしても、数が増えるには時間が必要になる。
序盤からでも水中に侵攻できるが、水中国家の居る水域は避けたほうが良い。AtlantisにしてもR'lyehにしても、水中ペナルティまで付いた下級アンデッドごときは簡単に倒してしまう。R'lyehは指揮官が精神波の集中攻撃を受けるのも危険。
しかし上手く水中を確保できれば、そこからも兵が湧いてくるので数の足しになる。水中への侵攻が難しいほとんどの地上国家にとっては、水中から攻め込まれるのはかなり厄介。狙えるなら狙っておきたい。

Soul Gate発動後はEthereal持ちの霊が湧きはじめる。通常、これを発動できるころには寺院が相当な数設置されているはずなので、かなりの領土で一斉に強力な霊が湧きはじめる。
霊は多様な特殊能力を持ち、また物理攻撃に対して強いため普通の兵からすると相当に危険な存在。防御無視の攻撃などもあるので、精鋭でも油断できない。魔法抵抗も総じて高く、聖職者での始末も手間がかかる。
発動条件は甘くないが、できるだけ発動・維持しておきたい世界呪附なので、研究が済むまでに十分な量のGemを蓄え、Dispelされないようにしたい。たとえ直接Dispelされなくても、世界呪附の5個制限で押し出されることもある。

魔術師の雇用もできないため、最初の段階で神が死の魔法を持ち、かつ目覚めていることは必須条件になる。運次第では英雄が来てくれるが、そんな運試しをするぐらいなら神の設定で悩んだほうがまだいい。
主力はDusk Elder。上位の指揮官や、自動生産では補えない大型アンデッド・戦闘指揮官の召喚などには研究が迅速に進む必要があるので、あまりGemをケチらずどんどん研究を進めていきたい。
また固有魔法として多数の聖魔法を持つため、主力には必ずArch Bishopを同行させたい。Arch Bishopは攻撃の要になるLongdead Horsemanの作製もできるので、数が足りないなら彼らの出番になる。
各種のカウンター手段(Solar BrillianceUndead MasteryPurgatoryなど)が出揃うと立場が危うい国なので、速攻は重要。柔軟性がないのであまり長引くと徐々に不利になる。手駒が揃った時点で敵を叩けるよう、上手く計画を練っておきたい。

特殊な性質として、この国が存在している場合には、他国でErmor所属部隊からの奇襲攻撃(Ermorian Cultist率いるGhoulの群れ)が発生する可能性がある。これは該当国家の悪性イベントとして発生し、Ermor側の状況は関係ない。
発生時にはその州のDominionが一時的にErmorに傾くので、占領できれば最低限の防備は得られる可能性がある。とはいえ、あまりに離れた場所で起きると守るのは難しいだろう。
他国から見ると鬱陶しいイベントではあるが、上記したようにこのイベントの発生にErmorの意志は関係ない。まだ開戦の準備ができていないのであれば、冷静に対処したほうが良いだろう。

なお、その膨大な自動生産、そして自動生産される兵の寿命の長さから、あまりに大規模なマップではゲーム全体の兵数上限(14万まで)や指揮官上限(9千まで)を圧迫することがあり得る。
5国程度しか参加しないゲームであればまずあり得ないことだが、全国家を1ゲームに入れてみたりすると容易に発生し得る。R'lyehと同時に存在するとさらに深刻になるので、Late Ageで大規模なゲームを遊ぶ場合は注意しておきたい。

なお、この国のDominion下での人口減少率はすさまじく、Dominion1ごとに5%になっている。Growth天秤にしたところでほとんど何も変わらないので、素直にDeathに傾けることが推奨される。

コメント

名前:
コメント: