※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

OceaniaはTritonと半人の国です。
Atlantisが深海から現れたことで、Tritonはかつての領土を失いました。
真珠の都市の多くは破壊され、国王の血統は途絶えました。
星の落下だけがAtlantisの猛攻撃を中断させました。
沈みし都市のSterspawnはAtlantisの民を隷属させ、その怒りを買いました。
AtlantisとR'lyehの戦争の間に、新たなる神が深みから現れました。
Triton Kingは彼らの軍を奮い立たせ、より浅い海においてMermanやIchtysatyrといった同盟者を見つけました。
今や、深みを取り戻し、世界を征服する時です。
賢明で強力な海辺と水中の魔術師、Capricornは未開の内陸部を征服する役目を与えられました。
魔法に熟練した人魚Sirenは、その美しい歌で人間たちを水底の墓へと誘い込みます。

種族 水棲
軍隊 水棲のトリトンと水陸両用の半人。軽歩兵、中装歩兵、神聖で水陸両用のイクシケンタウロスの騎士、セイレーン
魔法 水、緑、多少の風、地。魔術師は乾燥した地上では弱くなる
聖職者 強力、水中のみ
宝石収入 水2、緑3
魔法土地 The Grove of Kelp and Pearls

Underwater Commanders

名称 Cost コメント
Merman Scout 25g,3r 若干高価な水陸両用偵察兵。戦闘要員でもないのに魔法武器を所持
Turtle Chief 40g,10r 下級指揮官。指揮上限40。盾を装備。沿岸の要塞でも雇用可能。マップ移動力1
Wave Lord 45g,19r 上級指揮官。指揮上限80。魔法武器の真珠のトライデントを使用。マップ移動力1
Siren 140g,1r 風1水2を持つ魔術師。Aweを持つ。地上ではハーピー型に変化。水中では風の魔力が-1、地上では水の魔力が-1。隠密行動可能、沿岸州で敵指揮官の間接的暗殺可
Merman Priest 65g,1r Lv1聖職者。自力で陸に上がれるのが売り
Mermage 175g,1r 緑と水の魔法を中心に扱う魔術師。地上では水魔法スキルが低下
Bishop Fish 120g,1r 水棲のLv3聖職者。最初から老齢。50%の暗視能力あり
Capricorn 350g,5r 緑と水を中心に扱う魔術師。RecuperationとAnimal Aweを持つ。合計サイズ50までの兵に水中呼吸付加。地上では全魔力低下。隠密行動可能、指揮上限80
Trident Lord 130g,26r 首都専用。Sacred指揮官。魔法武器である真珠のトライデントを持つ。Recuperation付き。指揮上限80

Coastal Commanders

名称 Cost コメント
Turtle Chief 40g,10r 水中雇用と同等。内陸部では雇用できない

Underwater Units

名称 Cost コメント
Oceanian Triton 10g,2r 軽戦士:唯一水棲の軽戦士。装備が槍1本である点を除けばそこそこの能力がある
Merman 10g,3r 漁師:民兵レベルの兵。槍と網だけを用いる
Turtle Warrior 11g,9r 戦士:亀の甲羅を素材とした防具を纏う戦士。投槍や盾を持つなど地上戦を想定しており、沿岸の要塞でも雇用可能。マップ移動力1
Wave Warrior 13g,19r 戦士:青銅の防具を用いる重装兵。盾は持たない。マップ移動力1
Ichtysatyr 10g,2r 戦士:水中のサテュロス。士気が低いが水中では隠密能力を持つ。地上では隠れられない点に注意。Recuperation持ち
Ichtysatyr Soldier 11g,19r 戦士:サテュロス兵。隠密能力はなくなったが青銅の鎧と盾を得た。Recuperation持ち。マップ移動力1
Mermidon 20g,27r 重戦士:水中のミュルミドン。その名に恥じず重鎧を纏い、三叉矛と盾を用いる重装兵。Recuperation持ち。マップ移動力1
Ichtycentaur 40g,8r 人馬兵:水中のケンタウロス。突撃ボーナスを持つ槍を用いる高機動兵。Recuperation持ち
Trident Knight 100g,26r 三叉矛騎士:首都専用。Sacred兵。高い戦闘力を持つ高機動兵。突撃ボーナスはないが高威力の三叉矛を使う。Recuperation付き

Coastal Units

名称 Cost コメント
Turtle Warrior 11g,9r 戦士:水中雇用と同等。内陸部では雇用できない

Fortress

地形 名称 Cost 工期 管理力 備蓄 防御力 防御塔
首都 Kelp Citadel 1000 4 40 150 300 0
平地 Fortress 1000 4 25 300 400 2
森林 Forest Ramparts 800 3 10 100 150 0
沼地 Swamp Fort 800 3 0 100 100 1
山岳 Hillfort 800 3 5 100 200 0
農地 Fortress 1000 4 25 300 400 2
海洋 Kelp Citadel 1000 4 40 150 300 0
深海 Dark Citadel 1200 5 20 150 600 0

Local Defense

条件 指揮官 兵士 備考
全域1~ Turtle Chief Merman:10 Turtle Warrior:10 微妙な質。足止めがあるのは助かるが
全域20~ Wave Lord Wave Warrior:10 無難な補強。そこそこ戦えるようになる
要塞 - Short Bow:6 弾数が少なめ。役立たないことはない

Magic Skills

条件 名称 固定 変動 備考
なし Siren 21 Amphibian Awe(+2) Stealthy(+10)
なし Merman Priest 1 Sacred Amphibian
なし Mermage 21 +1:100% Amphibian
なし Bishop Fish 3 Sacred Old Age Aquatic Darkvision(50)
なし Capricorn 23 +1:100% +1:10% Amphibian Animal Awe(+2) Stealthy(+0)
※Sirenは水中だと-1、地上だと-1
※Mermageは地上だと-1
※Capricornは地上だと全魔力-1

固有魔法

無し

雑観

Atlantisにコテンパンにされたらしく、トリトン兵がほとんど姿を消し、代わりにPangaeaの住人の水中タイプのような種族が参入した時代。結果的に水陸両用の兵のほうが多くなった。
亜人兵の名前の頭につくIchtyは、ギリシャ語で魚を示すらしい。元々Pangaeaの亜人はギリシャ神話由来なので、水中型を示す意味でこんな名前になっているのだろう。
半人のトリトンやマーマンを除くと、ほぼ全兵士がRecuperationを保有する。魔術師は相変わらず水から出ると魔力が下がる傾向にあるが、軍はほとんどが問題なく出られるので地上戦はずいぶん楽になっている。

正規軍は歩兵と騎兵型。水中では総じて行動ポイントが多く、重装備の兵でも高い機動力を発揮するのが特徴。また騎兵型の兵であれば地上でも高い機動力を見せてくれる。
マーマン兵は前時代と変わりなく扱える。Turtle Warriorらは地上戦向け装備で、沿岸の要塞で雇用できる点も同じ。Wave Warriorも装備が整い士気も高い精鋭として運用できる。
サテュロスもどきのIchtysatyrは本家と同じくやや士気を欠くが、軽装兵は水中で隠密行動が取れるのが特徴。一方でMermidonなら士気も高く、正面からの対決に十分使える。
ケンタウロスもどきのIchtycentaurは上記のように地上でも騎兵のような高機動を発揮し、他の兵が抱える機動力不足を補える存在。高価だが戦闘力も高く、突撃の威力は侮りがたい。
SacredのTrident KnightはIchtycentaurの重装タイプ。重騎兵並の防御力を持ちながらも機動力に優れ、突撃ボーナスこそないが有力な前衛として機能する。なによりEarly AgeのSacredと違い水から出られるのが素晴らしい。
Ichtycentaurは地上では高いマップ移動力を発揮してくれるが、それを最大限に活かせるのは首都専用のTrident Lordのみである点に注意。一応、Capricornでもマップ移動力2は実現できる。

魔術師は3種居り、どれも全ての要塞で雇用可能。得意分野は主に水、緑、風あたりだが、水から出た時の挙動が3種全てで異なる点に注意する必要がある。
Mermageは水2緑1に加え風水地緑から1つ選択し、水から出ると水魔法スキルのみが1低下する。使用する魔法の分野がCapricornと被るが、魔力で劣る分安価。また地上でも水以外は下がらないので、状況によっては便利。
Capricornは水2緑3に加えMermageと同じ候補から1、10%でさらに1引く。水から出ると全魔法スキルが1低下。ランダムで風か地を1得ても、水から出ると使えなくなってしまうが、緑の魔法の魔力なら最高で、指揮能力も高い。
特殊なのはSirenで、風1水2を確定で持つのだが、水中では風が1低下、地上では水が1低下する。そのため雇う時点では水2しか見えない。使いたい魔法に応じて出入りする手が使えるが、地上では頭とその他装備2つしか付けられない。
なお、彼らの魔力低下は補正としてかかるので、結果として0になっても覚えている扱いにはなっている。たとえば水中に居るSirenでも、何らかの形で風魔法のブーストをかけるとちゃんとブーストされてくれる。

Sirenは沿岸の敵地に潜入し、指揮官を海に誘い込んで自滅させるという仕事ができる。成功率は高くないが、誘惑と違い失敗しても戦闘に入らないので安全性が高い。パトロールに発見されれば当然殺される上に沿岸でしか使えないが、なかなか便利。
ただし対象が水陸両用だった場合、水中に場所を移した上で暗殺扱いの戦闘が発生する。Sirenは水中形態になるし、敵は完全な水陸両用でなければ水中ペナルティを負う。護衛も現れない。戦闘後は勝者は元の州に留まる。
また魔法抵抗と士気の二重判定のため、士気30以上の相手(Mindless含む)には絶対に通用しない。この場合、失敗報告に続けて「In fact ○○ wasn't attracted at all to this most beautiful song.」というメッセージが表示される。
敵の側にも当然報告があるが、こちらも状況に応じてメッセージが変わる。自分がそれらしいものを見る破目になった場合、速やかにパトロールを行ってSirenを始末すべきだろう。

地上・水中の変身は、よく見ると装備欄も併せて変動している。SirenやIchtycentaur以外は地上で人型になるため、靴の装備が可能になるのは見逃せない。
変化の際、消滅する装備欄にあったアイテムは、*移動先で*自動的に装備解除される。この時、*移動先に*研究所があればアイテムは研究所に戻してくれるようになっている(無い場合は放棄)。
地上に上がると両手・鎧の装備欄が消えるSiren以外は水中に戻る際の靴だけ気にしておけば問題ないが、うっかりミスで貴重なアイテムを失わないように注意したい。

コメント

名前:
コメント: