※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Marignonは封建的な神政国家です。
宗教裁判は、戦争を含む国のあらゆる面を制御しています。
領主は十分の一税を払い、農民に課税していますが、全ての政治判断は教会の下でのみ為されます。
MarignonはErmorの灰の中から立ち上がり、宗教的熱意と厳格さによって、堕ちた帝国の影を遠ざけておくことに成功しました。
Marignonの広範囲に広がった狂信は、これまでの生き残りにおいて素晴らしい価値を持ちました。
Marignonの重歩兵は、大剣や鉾槍などの大型の武器を装備しています。
全ての兵は、明るい赤とオレンジ色のMarignonの制服を纏います。
MarignonのInquisitorは、Witch Hunterと共にHouse of Fiery Justiceで訓練されます。
Witch Hunterは星の魔法を使う魔法神官です。

種族 人間
軍隊 重歩兵、石弓、騎士
魔法 火、星、多少の風、地
聖職者 強力。異端審問官
宝石収入 火4、星1
魔法土地 The House of Fiery Justice

Commanders

名称 Cost コメント
Scout 20g,3r ただの偵察兵。Spyが居るのになぜ居るのやら
Spy 30g,5r 高い隠密補正とスパイ技能を持つScoutの上位互換。値段も上がってはいるが、性能は明らかに上
Assassin 60g,4r 高い隠密補正と暗殺技能を持つ。ついでに偵察にも使えるが、それが目当てならSpyのほうが良い
Paladin 130g,61r 一般指揮官。Lv1聖職者を兼任する聖騎士。指揮上限80、マップ移動力2
Friar 40g,1r 隠密能力を持つLv1聖職者。指揮上限40の下級指揮官を兼任する
Inquisitor 110g,1r 火1の魔法を持つLv2聖職者。最初から老齢。異端審問の能力により、敵Dominion下での布教を得意とする。指揮上限85
High Inquisitor 210g,1r 火1の魔法を持つLv3聖職者。最初から老齢。異端審問ボーナスは聖レベル2倍扱いなので、1の差は大きい。指揮上限125
Initiate 65g,1r 火1を持つ魔術師。魔法スキル持ちの中では一番若い
Witch Hunter 150g,2r 火2星1を持つLv1聖職者。老齢ではないがギリギリなので、乱数次第で老齢で出てくる可能性大。指揮上限50
Grand Master 270g,2r 首都専用。火や星の魔法を扱うLv2聖職者。最初から老齢。指揮上限95、マップ移動力1

Units

名称 Cost コメント
Crossbowman 10g,8r 石弓兵:クロスボウを使用する射撃兵。クロスボウは2ターンに1回しか撃てないが、防御貫通
Swordsman 10g,23r 剣士:大剣を振るう歩兵。攻撃力と戦闘スキルを両立している。以下、歩兵は基本的にマップ移動力1
Halberdier 10g,22r 鉾槍兵:ハルバードを使用する歩兵。威力は高いが命中率は微妙。要塞防御ボーナス1を持つ
Pikeneer 10g,20r 長槍兵:パイクを使用する歩兵。長さ6なので迎撃が得意だが、威力自体は劣る
Man at Arms 14g,22r 精鋭兵:士気や戦闘スキルが高めな精鋭。片手剣と盾を持つ
Flagellant 10g,4r 苦行者:Sacred歩兵。イベントでもよく出てくる狂信者たち。安価だが防具なしで、盾すらないのですぐ死ぬ。高確率で最初からAffliction
Royal Guard 50g,49r 護衛兵:剣と盾を持つ重騎兵。ランスがないので突撃ボーナスは無い。高い士気を持つ。マップ移動力2
Knight of the Chalice 80g,61r 聖杯騎士:首都専用。Sacred騎兵。一般的な重騎士のSacred版。魔法抵抗がやや高め。マップ移動力2

Heroes

名称 固有名 コメント
Cardinal Carmont 火と星の魔法を扱えるLv4聖職者。高い指揮能力も持つ。素の魔力は控えめ
Heroine Angelique 指揮と戦闘の両面に優れる女性騎士。能力的には無難だが経歴は複雑
Witch Hunter General Tomaso Del Monferrada 火と星の魔法を扱うLv2聖職者。騎乗しており、戦闘力もそれなり、指揮能力も優秀、異端審問能力ありの万能指揮官

Fortress

地形 名称 Cost 工期 管理力 備蓄 防御力 防御塔
首都 Fortified City 1200 5 50 1000 250 2
平地 Citadel 1000 4 40 100 600 4
森林 Forest Fortress 1000 4 15 200 300 2
沼地 Swamp Fort 800 3 0 100 100 1
山岳 Peg Castle 1000 4 20 150 700 4
農地 Fortified City 1200 5 50 1000 250 2

Local Defense

条件 指揮官 兵士 備考
地上1~ Friar Pikeneer:10 Crossbowman:10 足止め役と攻撃役のセット。いきなり聖職者付き
地上20~ Paladin Halberdier:10 前衛の火力増大。聖職者も増える
要塞 - Crossbow:6 防御貫通攻撃。弾数も十分で相当な脅威

Magic Skills

条件 名称 固定 変動 備考
なし Paladin 1 Sacred Mounted
なし Friar 1 Sacred Stealthy(+0)
なし Inquisitor 1 2 Sacred Old Age Inquisitor
なし High Inquisitor 1 3 Sacred Old Age Inquisitor
なし Initiate 1
なし Witch Hunter 2 1 1 Sacred
首都 Grand Master 3 2 2 +1:100%  +1:10% Sacred Old Age
召喚 Harbinger 3 2 Sacred Magic Being Awe(+4) Fire Resistant(50) Shock Resistant(50) Flying
召喚 Arch Angel 4 3 Sacred Magic Being Awe(+5) Fire Resistant(50) Shock Resistant(50) Flying
召喚 Seraph 4 4 4 4 Sacred Awe(+6) Fire Resistant(100) Shock Resistant(100) Poison Resistant(100) Flying

固有魔法

名称 領域 Lv 使用 主属性 副属性 ジェム 水中判定 概要
Contact Harbinger Conjuration 6 儀式 4 25 風3聖2を持つ天使の指揮官Harbingerを召喚します
Heavenly Wrath Conjuration 7 儀式 3 1 35 Blood Vengeanceを持つ強力な戦闘型の指揮官Angel of Furyを召喚します
Angelic Host Conjuration 7 儀式 5 50 指定した州に火4聖3を持つ指揮官Arch AngelとAngel of Host6体を召喚します
Heavenly Choir Conjuration 9 儀式 7 2 144 非常に強力な司令官Seraphと9体のAngels of the Heavenly Choir、3体のHarbingerを召喚します
Holy Pyre Evocation 4 戦闘 2 0 アンデッドやデーモンに有効な聖なる炎で攻撃します

雑観

Ermorの崩壊と共に誕生した新国家。スペインを連想するが、実はErmor文化の影響を受けたMarverniの民が興した国らしい。宗教が政治に強く影響するのはそのままに、Ermorの旧国教だった炎崇拝を受け入れた形になっている。
首都が滞在するアンデッドとデーモンを自動攻撃するなど、不浄なもの全般への敵意を剥き出しにした国。実際、指揮官のほとんどが聖職者を兼ねるため、アンデッドなどにとってはBanishmentの嵐がかなりの脅威になる。
また兵の制服を赤系で統一しているように、破壊魔法を多数擁する火の魔法の技能はAbysiaにも劣らない。文字通り炎の如き熱狂と共に異教徒を攻撃する狂信者のための国と言える。
なお、首都の自動攻撃は、毎ターン滞在するアンデッドとデーモンの50%に及ぶ。威力10の防御無視ダメージのため、とくに下級アンデッドは簡単に数を減らしてしまうだろう。このため、宿敵Ermorからの初期ラッシュには非常に強い。

正規軍は歩兵、弓兵、騎兵が揃っている。歩兵は攻撃的な性向を示すように威力重視の両手武器を好むため、やや防御が甘い。一方、上級歩兵と一般の騎兵は盾を持ち、守備に適した性能を持つ。上級下級問わず、全体的に士気は高い。
下級歩兵は安価だが、重装で資源コストは高めで、その分戦闘力も高い。接近戦での足止めにはPikeneerが最適だが、攻撃力なら他の2種のほうが優秀。またHalberdierは唯一要塞の守備にボーナスを持つ。目的に応じて雇い分けると良い。
上級歩兵のMan at Armsは歩兵としては唯一盾を装備しているため、飛び道具を多用してくる相手に有効で、味方からの誤射にも強い。戦闘技能も十分ある。機動力の欠如は泣き所だが、それを受け入れられるなら主力として十分な価値を持つ。
弓兵はクロスボウを使用する。2ターンに1回という射撃頻度の低さはあるが、防御貫通ダメージなので重装備の相手にも十分なダメージが出るのが利点。Flaming Arrowsを使いやすい国なので、併用するとさらに効果が上がる。
騎兵のRoyal Guardは重騎兵には珍しくランスを使用しないのが特徴。防御力も重騎兵としてはやや控えめ。その分資源コストも低めになっている。名前通り守備寄りだが攻撃面も悪くなく、経済基盤が整えば主力前衛として機能してくれる。

Sacredは2種類居るが、首都以外でも雇えるFlagellantはあまり期待しないほうがいい。飛び道具が全くない相手ならそこそこ戦えるが、どちらにしても消耗品扱い。所詮はイベントでどこの国でも出てくる程度の兵である。
対してKnight of the Chaliceは優秀。首都専用ではあるが、十分な機動力と高い戦闘力を両立している。魔法抵抗力も高めだが、属性耐性がなくHPは人間に毛が生えた程度なので攻撃魔法には注意。味方のものに巻き込まれるのは一番虚しい。

魔術師は5種類。うち1種類だけが首都専用になっている。ただし2種類は聖職者におまけで付いているタイプなので、主力ではない。
Inquisitorらは火1と聖2~3を持つ。彼らは聖職者として扱うほうが無難だろう。多少の戦闘魔法も扱えるが、何らかのブーストなしではあまり期待はできない。ただし彼らは指揮官も兼ねるため、どうせ戦闘に出すなら強化してやっても良いだろう。
Initiateは火1のみを持つ下級魔術師。例によって値段あたりの研究力は最高なので、それに利用することがほとんどだろう。若い魔術師がろくにいない国なので、落ちついて研究に放置できるのは彼らぐらい。
Witch Hunterは火2星1聖1を持つ。戦闘魔法の使用に十分な魔力を持ち、星を併せ持つため柔軟性もある。聖職者であるため祝福を受けられることもあり、地魔法系の祝福が機能するようにしておくと疲労回復も手軽に得られる。
唯一首都専用のGrand Masterは火3星2聖2に加え火風地星から1、10%でさらに1得る。唯一風、地を得られる術者でもあるが、火や星の使い手としても一級品。老齢なのが難点だが、破壊魔法の使い手としては申し分ない。

なお、中立勢などの運次第の部分や、神による助力を考えずに固有魔法を全て使えるようにするにはEmpowerment無しではやや辛い。必要スキルは星魔法が主体なので、まだPythiumのほうが条件を満たしやすいだろう。
高レベルの魔法と戦闘能力を併せ持つSeraphは高い価値を持つため、できる限り召喚可能なように手を打っておきたいところ。コストが高いため、序盤から土地探査も怠らずにやっておきたい。

コメント

名前:
コメント: