※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Manの王国は、封建制の王国です。
彼らの王国は、Tuathaとして知られる、背が高く魔法的に強力な存在を征服することによって樹立されました。
Tuathaが打ち破られた時、彼らの最大の宝、Avalonの魔法の森が発見されました。
大いなる魔力が、深みに隠されていました。
ManのWitchたちは、森に入り、古い伝承を学んで、Manの力と影響が増大するのを助けました。
Manの歩兵は限定的で、重装備の部隊が不足しています。
彼らの常備軍は、多くの場合強力な騎士と熟練した長弓射手により構成されています。
Witchは彼女ら自身の特別な軍、Avalonの番人と騎士を訓練します。
これらの軍は卓越した技量を持ち、Witchによって魔法的な強化を施されています。

種族 人間
軍隊 歩兵、長弓兵、騎士、アバロンの特別な部隊
魔法 魔法の歌、緑、風、多少の水、地
聖職者 弱い
宝石収入 風2、緑3
魔法土地 Forest of Avalon, Tower of Avalon

Commanders

名称 Cost コメント
Forester 25g,7r 森林警備兵。偵察兵より高い隠密技能を持つ。パトロールボーナス5、森林サバイバル
Castellan 30g,22r 一般指揮官。指揮上限80
Monk 30g,1r Lv1聖職者。隠密能力あり
Bard 75g,5r 緑1の魔法を扱う吟遊詩人。高補正の隠密能力とスパイ能力を持つ。士気向上10、森林サバイバル付き
Mother of Avalon 130g,1r 緑を中心とした魔法を扱うSacred魔術師。隠密能力、森林サバイバル付き
Lord Warden 100g,29r 首都専用。Sacred指揮官。指揮上限40だが戦闘力が高め。隠密能力、森林サバイバル付き
Daughter of Avalon 80g,1r 首都専用。緑を中心とした魔法を扱うSacred魔術師。森林サバイバル付き
Crone of Avalon 300g,1r 首都専用。緑や風を中心とした魔法を扱うSacred魔術師。最初から老齢。森林サバイバル付き。マップ移動力1

Units

名称 Cost コメント
Spearman 10g,9r 槍兵:リングメイル着用の槍兵。盾持ち
Longspear 10g,13r 長槍兵:槍を長槍に持ちかえ、チェインメイルを着用した兵。武器が長さ5で迎撃がし易い。マップ移動力1
Axeman 10g,14r 斧兵:斧を扱う兵。槍系に比べると攻撃力が高く、防具も最も頑丈。マップ移動力1
Longbowman 12g,7r 長弓兵:長弓を扱う優秀な射手。人間ながら射撃精度12を誇る
Tower Guard 13g,18r 守備兵:要塞の守備を得意とする歩兵。中装程度の防具も持つ。要塞防衛ボーナス1、マップ移動力1
Knight 50g,51r 騎士:至って標準的な騎士。剣と突撃槍を持ち、機動力を活かした突撃は壮絶。防御も堅い。マップ移動力2
Militia 7g,7r 民兵:雑兵。装備は最低限貰っているが士気が8しかない。マップ移動力1
Light Cavalry 25g,8r 軽騎兵:弓を使う軽騎兵。値段が高く、射撃精度も劣悪だが、機動力が高い
Slinger 7g,2r 投石兵:安い射撃兵。他に優秀な射撃兵が多いので影が薄い
Warden of Avalon 40g,28r 番人:首都専用。Sacred歩兵。唯一の重歩兵。盾は持たないが大剣による一撃は強力。隠密、森林サバイバル付き。マップ移動力1
Knight of Avalon 75g,61r 一角騎士:首都専用。ユニコーンに乗った騎士。重装ながら移動速度は圧倒的。Recuperationを持ち、騎馬の追撃は魔法武器扱いになっている。森林サバイバル付き

Heroes

名称 固有名 コメント
Blind One Brangwen 盲目のCrone of Avalon。緑を中心とした魔法を扱う。身体能力は悲惨だが魔力は十分
Heroine Rhianne 恋人の復讐のため、ユニコーンに跨り盗賊を狩る女性。その背景からか高いパトロールボーナスを持ち、戦闘力も優秀
Green Knight Bernlad HPとAfflictionの再生能力を持つ強力な騎士。指揮官としては二流なので戦闘力を活かすべき
Knight of the Stone (複数出現) 卓越した指揮能力を持つ騎士。特殊な能力はないが基本性能は高い

Fortress

地形 名称 Cost 工期 管理力 備蓄 防御力 防御塔
首都 Fortified City 1200 5 50 1000 250 2
平地 Motte-and-bailey 800 3 20 100 200 1
森林 Motte-and-bailey 800 3 20 100 200 1
沼地 Swamp Fort 800 3 0 100 100 1
山岳 Hill Fortress 1200 5 10 150 600 4
農地 Fortified City 1200 5 50 1000 250 2

Local Defense

条件 指揮官 兵士 備考
地上1~ Castellan Militia:10 Spearman:10 Slinger:10 弱い。期待しないほうが良い
地上20~ Bard Tower Guard:10 Longbowman:10 かなりの補強。歌による支援も
要塞 - Long Bow:8 なかなかの威力と十分な弾数。優秀な支援と言える

Magic Skills

条件 名称 固定 変動 備考
なし Monk 1 Sacred Stealthy(+0)
なし Bard 1 Stealthy(+30) Spy
なし Mother of Avalon 1 +1:100% +1:100% Sacred Stealthy(+0)
首都 Daughter of Avalon 1 +1:100% Sacred
首都 Crone of Avalon 23 +1:100% +1:10% Sacred Old Age

固有魔法

名称 領域 Lv 使用 主属性 副属性 ジェム 水中判定 概要
Summon Black Dogs Conjuration 2 儀式 2 10 暗視を持ち闇の中で強くなるBlack Dogを20体召喚します
Summon Cu Sidhe Conjuration 3 儀式 2 10 妖精犬Cu Sidheを7体召喚します
Summon Barghests Conjuration 4 儀式 2 13 攻撃した者を呪う妖精犬Barghestを9体召喚します
Healing Song Enchantment 0 戦闘 1 0 魔法の歌で周囲のユニットを回復します
Song of Bravery Enchantment 0 戦闘 1 0 魔法の歌で周囲のユニットの士気を高めます
Soothing Song Enchantment 0 戦闘 1 0 魔法の歌で周囲のユニットの疲労を回復します

雑観

Tir na n'Ogを滅亡させて誕生した人間の国。中世のロマンをそのまま形にしたような騎士の国である。魔法はTir na n'Ogのそれを受け継ぎ、緑と風を主体とする。Fomoriaからも固有魔法を2つ引き継いでいるが、死の魔法は使えない。
なかなかバランスの良い国で、扱いやすい。守備隊がやけに弱かったり(下位が民兵と投石兵主体)、聖職者が貧弱だったりはするが、慣れないうちでもなんとか戦っていけるぐらいの安定性がある。
聖職者が弱いわりには寺院は安く、他国の半額で建設できるのでDominionの押し合いでは比較的有利なのも利点。建てるための土地を確保するのもそう難しいことではないだろう。なお、寺院半額はLate Ageには引き継がれていない。

正規軍は歩兵、弓兵、騎兵が揃い、各兵科内にもいくらかの選択肢がある。説明にあるように歩兵は中装歩兵までがメインだが、重装な騎士が存在するため接近戦は十分強力。
歩兵は主に槍を使用し、攻撃力重視の斧兵、拠点守備重視の剣兵も持つ。壁役としては槍が有益だが、槍は攻撃力を欠くため重装の兵を倒すのは難しい。剣兵はバランスが良いので、資源に余裕があれば彼らを利用すると良い。
弓兵の主力は長弓兵。高めの射撃精度を持ち、威力と射程に優れる長弓を用いる。通常の弓兵より射程が長いため、敵の射撃部隊を射程外から一方的に狙撃することもできる。コストも高過ぎないので、使いやすいだろう。
騎士は資源コストが凄まじく、数を揃えるには苦労する。しかし高い防御力と機動力を併せ持ち、突撃の威力は圧倒的。単価が高い分、魔法による無力化が怖いので、使う場合は何らかの対策を考えておいたほうが安心できる。
首都専用の強化型は冗談のような移動速度と、高めの魔法抵抗力が売り。RecuperationのおかげでAfflictionがさほど怖くなく、魔法武器扱いの攻撃が混じるのでEtherealにも最低限対応できる。資源コストは異常だが、戦闘力は申し分ない。
Sacred兵のWardenは重歩兵で、防御力は騎士並、重装備のわりには移動もそこそこ早い。また盾無しなので射撃には弱いが、攻撃力は高い。隠密行動が取れるので、精鋭ながら奇襲行動にも利用できる。
強いのだが、肝心の祝福係が聖1しか居ないのが難点。配置を考えないと祝福を行き渡らせるには苦労する。預言者なら確実に聖3を得られるので、上手く利用したいところ。

魔術師は4種。うち2種は首都専用だが、純粋な魔術師としては最下級にあたるDaughter of Avalonが首都専用で、中位にあたるMother of Avalonが首都外でも雇えるという変則的な制限がかかっている。
Daughter of Avalon、Mother of Avalonは共に緑1を持ち、Daughterは1回、Motherは2回ほど風と緑から抽選する。運は絡むが、首都外でも風2緑1~緑3までの幅が得られるのはなかなか優秀。またDaughterは値段あたりの研究力に優れる。
Crone of Avalonは首都専用でしかも老齢だが、風2緑3に加えて風水地緑から1、10%でさらに1を得る。十分な確率で風3、緑4を得られ、他に使い手の居ない水、地も引けるので有力。緑の魔法をブーストすると寿命も延びる。
Bardはやや特殊。戦闘では士気向上と固有魔法の3種の歌の使用が想定され、隠密能力とスパイ技能を活かして敵地の情報を得る上級偵察兵にもなれる。その他の緑1の魔法も問題なく使用できるので、芸は多い。

コメント

名前:
コメント: