※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Pythiumのエメラルドの帝国は、Ermorの偉大なる帝国から分裂した帝国です。
闇の魔法が帝国の中心部で実行されたため、星々はPythiumのTheurgたちに差し迫った破滅から逃れるよう警告しました。
彼らは堕ちゆく帝国からPythiumの民を導き、賢明なる統治の下に帝国の神政を築きました。
しかし、それは彼らを救うには十分ではありませんでした。
Ermorが崩壊したため、Pythiumの州は反乱を起こし、彼らのかつての主から離れました。
Pythiumの皇帝は反乱を起こした土地を取り戻すことができず、エメラルドの帝国の力は世紀に渡り減少を続けました。
Pythiumの軍は、いくつかの小さな改良がなされたErmorのかつてのレギオン部隊に基づきます。
Ermorの時代には、Pythiumの領土の一部はSauromatia部族の支配下にありました。
Androphagは、戦争においてPythiaの沼地のHydraを使用しました。
長い間、HydraはPythiumの闘技場で用いられるのみでしたが、今や過去の手法はサーペントへの騎乗法と共に採用されています。

種族 人間
軍隊 レギオン、サーペント・カタフラクト、剣闘士、ヒドラ
魔法 星、風、水、多少の火
聖職者 強力
宝石収入 風2、水1、星5
魔法土地 Cathedral of the Spheres, Swamps of Pythia

Commanders

名称 Cost コメント
Scout 20g,3r 偵察兵。一般的な技能のみ
Assassin 60g,4r 暗殺者。高い隠密技能を持ち、敵の指揮官の暗殺を試みることができる
Centurion 30g,21r 下級指揮官。40名指揮
Legatus Legionis 70g,21r 最上級指揮官。指揮上限120、士気向上効果
Emerald Lord 80g,30r 上級指揮官。大盾を装備する。指揮上限80
Serpent Lord 90g,56r 騎乗指揮官。指揮上限40。この時代のサーペントの噛みつきは疲労させる毒を与える。騎乗しているがマップ移動2
Theurg Communicant 50g,1r Sacredの特殊指揮官。魔法スキルを持たないが、Communion Slaveとして機能する
Battle Deacon 40g,19r Lv1聖職者。指揮上限40
Theurg Acolyte 90g,1r 星1を持つLv1聖職者
Theurg 150g,2r 風1水1星2を持つLv2聖職者。最初から老齢
Arch Theurg 380g,1r 首都専用。風2水1星3とランダム付加の魔法を持つLv3聖職者。この時代としては高い魔力を持つ。最初から老齢。マップ移動力1
Hydra Tamer 40g,3r 首都専用。毒耐性を持つHydra向けの指揮官。安価

Units

名称 Cost コメント
Slinger 7g,2r 投石兵:弱い遠隔攻撃兵。士気がかなり低い
Velite 10g,10r 軽歩兵:皮鎧着用の軽歩兵。槍と投槍、大盾を持つ
Alae Legionnaire 10g,20r 歩兵:普通の鎧を与えられた兵。武器は槍と投槍のまま
Hastatus 12g,21r 一般兵:剣と投槍を使用する。士気が若干向上
Principe 15g,21r 精鋭兵:戦闘技能と士気が向上した精鋭。癖が無く、性能も十分ある主力
Triarius 14g,29r 古参兵:老齢の兵士。投槍を持たないが長槍を使用し、鎧も頑丈で士気も高い。重装備と高齢ゆえかマップ移動は1
Emerald Guard 25g,30r 護衛兵:卓越した戦闘技能を持つ精鋭。重装備のため動きは鈍いが、年齢はHastatus並みに若い。マップ移動力1
Standard 20g,21r 旗手:士気向上6を持つ鼓舞係。一応戦闘能力もあるが、それだけには割高
Serpent Cataphract 60g,56r 蛇騎兵:サーペントに乗る重騎兵。移動速度は馬の騎兵に劣るが、倒されてもSerpentが残り戦い続ける。ただしSerpentは戦闘後消滅
Retiarius 8g,1r 奴隷闘士:トライデントと網を使用する。雇用費は低いが、戦闘に一度参加すると自由放免という事で軍隊から離れる
Gladiator 8g,1r 奴隷闘士:フレイルを使用する。上と同じく雇用費は低いが、戦闘に一度参加すると自由放免という事で軍隊から離れる
Battle Vestal 15g,4r 戦乙女:首都専用。Sacred歩兵。戦闘に身を捧げた女性聖職者。戦闘スキルは高いが槍と盾しか持たず、非常に脆い
Hydra Hatchling 35g,1r 大蛇:首都専用。Hydraの子。首はまだ3本で、性能も安いなり。成体共々冷血動物。マップ移動1のみ
Hydra 250g,1r 大蛇:首都専用。毒を撒き散らす9つ首の大蛇。首が全て切り落とされるまで死なず、最後の首はHPが高い。マップ移動1のみ

Heroes

名称 固有名 コメント
Hero Hierogallus 優れた技量を持つ老いたSerpent Lord。反社会的な人物ながら尊敬はされており、最低限の指揮能力がある
Hero Marius Lorca 卓越した戦闘力を持つEmerald Lord。なかなか皮肉な経歴を持つ。黒塗りの鎧からBlack Emeraldと呼ばれるとか
Master of the Games (複数出現) 自由を得てなお軍に残った優秀なGladiator。指揮官には向かないが戦闘力は高い
Patriarch Bartholomeus 星を中心とした魔法を扱うLv4聖職者。やけにHPが低いがその魔力は素晴らしい。その経歴は帝国の暗部を示すようでもある

Fortress

地形 名称 Cost 工期 管理力 備蓄 防御力 防御塔
首都 Great City 1400 6 60 1250 200 2
平地 Fortified City 1200 5 50 1000 250 2
森林 Forest Fortress 1000 4 15 200 300 2
沼地 Swamp Fort 800 3 0 100 100 1
山岳 Hill Fortress 1200 5 10 150 600 4
農地 Fortified City 1200 5 50 1000 250 2

Local Defense

条件 指揮官 兵士 備考
地上1~ Centurion Velite:10 Alae Legionnaire:10 Slinger:10 無難な戦力。火力にはやや問題あり
地上20~ Battle Deacon Hastatus:10 いくらか攻撃力が改善される程度。ささやかながら聖職者の支援も
要塞 - Ballista:2 弾数は少ないが高威力で防御貫通。確実に被害を与えられる

Magic Skills

条件 名称 固定 変動 備考
なし Battle Deacon 1 Sacred
なし Theurg Acolyte 11 Sacred
なし Theurg 1122 Sacred Old Age
首都 Arch Theurg 2133 +1:100% +1:10% Sacred Old Age
召喚 Harbinger 32 Sacred Magic Being Awe(+4) Fire Resistant(50) Shock Resistant(50) Flying
召喚 Arch Angel 43 Sacred Magic Being Awe(+5) Fire Resistant(50) Shock Resistant(50) Flying
召喚 Seraph 4444 Sacred Awe(+6) Fire Resistant(100) Shock Resistant(100) Poison Resistant(100) Flying

固有魔法

名称 領域 Lv 使用 主属性 副属性 ジェム 水中判定 概要
Contact Harbinger Conjuration 6 儀式 4 25 風3聖2を持つ天使の指揮官Harbingerを召喚します
Heavenly Wrath Conjuration 7 儀式 3 1 35 Blood Vengeanceを持つ強力な戦闘型の指揮官Angel of Furyを召喚します
Angelic Host Conjuration 7 儀式 5 50 指定した州に火4聖3を持つ指揮官Arch AngelとAngel of Host6体を召喚します
Heavenly Choir Conjuration 9 儀式 7 2 144 非常に強力な指揮官Seraphと9体のAngels of the Heavenly Choir、3体のHarbingerを召喚します

雑観

Ermorから分離独立した、東ローマ帝国(ビザンティン)を元とするMiddle Ageの新国家。史実からアレンジされた部分も多いが、本国だったErmorよりも長く存続した点は変わりない。
この時代は固有魔法をMarignonと共有する宗教国家として君臨しているが、Marignonに比べれば幾分穏やかな性質。いくつかの点をErmorと共有するが、強みになる部分は全く異なる。
全体的に魔法寄りの国で、Middle AgeどころかEarly Ageの標準からみても膨大な首都のGem収入と、Communionの使用を前提とした強力な魔術師が特徴。一方で十分な戦闘力を持つ軍隊も保有し、初期拡張にもそれほど苦労しない。

正規軍はほとんどをErmorと共有し、異なるものも一部はErmorのものに対応するようになっている。決定的に異なるのは、騎兵とHydraの存在ぐらいだろう。欠点だった飛び道具の欠如は全く改善されていない。
Principeがコストのわりに優秀な性能を持つため、主力にできる。防御主体ならTriariusやEmerald Guardが良いだろう。下級兵は安いが、Velite以外資源コストが多めなので結局数が出しにくい。
また旗手による士気高揚はFear対策として価値がある。出し過ぎても意味が無いが、一般兵数名に対して一人ぐらい混ぜておくと潰走する確率が激減するので、是非とも活用したい。
騎兵は少々値が張り、そのわりに武器が軽騎兵などと大差ないのが悩み。それでも突撃ボーナスは得られるし、蛇の噛みつきはこの時代に限り有毒なので、実力は十分にある。盾は意外に小さいので、射撃が激しい場合は歩兵でカバーすると良い。
他、SauromatiaからHydraを引き継いでいるが、使いこなすのは難しい。毒耐性の無い兵ばかりなので、安易に出すと味方にまで壊滅的な被害が出てしまう。使う場合は専門の部隊が必要だろう。ただし金さえあれば数が出るので、非常用の戦力にはなる。
少々むごい気もするが、どうせ1戦で消える剣闘士たちであれば併用しても大した問題にはならないかもしれない。それでも戦闘が終わるまでに壊滅されると撤退負けを誘発するため、ある程度の気遣いは必要になる。

Sacred兵はBattle Vestal。戦闘スキルが高く、接近戦での回避率はなかなかのもの。コストも極めて低い。・・・のだが、HP9で防御0、それで接近戦のみというのは戦場をナメているとしか思えない。いくら盾があっても飛び道具の数が多ければ一瞬で殺される。
あえて使用する場合、攻撃を喰らっていては話にならないので水、風あたりの祝福が欲しい。攻撃面も平凡なため、数で補うか火、死、血あたりの祝福があると良いだろう。そこまでする甲斐があるかは微妙だが。

魔術師は3種。全員が聖職者を兼任する。使用属性は星が主体で、次いで風、水を持つ。最高位は確率になるが火も扱える。高位になるにつれて順当に魔法スキルが上がるが、最高位ともなるとコストも容赦ない。
Theurg Acolyteは星1聖1を持つ。他国であればCommunion Slave要員なのだが、この国にはそれ専門のTheurg Communicantが居る。老齢ではない研究要員としては使えるし、本人にも魔法を使わせたい場合は出番があるが、少し影が薄い。
Theurgは風1水1星2聖2と幅広い魔法スキルを保有する。老齢なのが難だが、首都専用のArch Theurgに代わり戦闘要員となっても十分通用する。値段あたりの研究力も最大なので、老衰を気にしないなら彼らに任せると良い。
Arch Theurgは風2水1星3聖3に加え、火風水星から1つ、10%でさらに1つ得る。Communionの支援を含めて考えれば恐るべき戦闘魔法要員になれるし、固有召喚魔法の使用も神以外なら彼らを補強するのが手早い。

なお、Arch Theurgが火1を得た場合、Starshine Skullcap、Ring of Sorcery、Ring of Wizardryで補強すると星6火2になる(揃えるには星4持ちが別に必要)。Ring of Wizardryなしでも星5火1で、Heavenly Choir以外の固有魔法の使用条件を満たせる。
もしHeavenly Choirを使用したい場合、星Gem60個でEmpowermentするか、Dimensional Rodなどに頼ることになる。また別のやり方として、同等の装備を星4持ちに与えた上で、火Gem50個を使い火をEmpowermentする手もある。
ちなみに3つのアイテム自体の作製には、計115個の星GemとConstructionLv6が必要。他のアイテムも使うならさらに必要になる。全てEmpowermentで賄うよりは安いし、また解禁時期を思えば十分捻出できるはず。アイテムは使い回しもできる。
一度Seraphを呼び出してしまえば、彼に3つのアイテムを渡せば以後は簡単に条件を満たせる。その点を踏まえてどうするかを選ぶと良い。もちろん神で条件を満たすのが最速ではあるが、違う設定の神を使いたい場合でもこれでどうにかなる。

自国にとっては無関係な話だが、Sauromatiaと同じく、首都を征服した他の国がHydra Hatchlingを雇用可能になる特性を持っている。他の国でのプレイ時に、活かせそうであれば使ってみると良いだろう。
ちなみに、この性質はHydraらがSacred化したLate Ageには引き継がれていない。あちらでも利用できればまた面白かったのだろうが、バランス的には止むを得ないところか。

コメント

名前:
コメント: