※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

永遠なる厳寒の地Niefelheimは、かつて霜の巨人たちの本拠地でした。
Rimtursarという名の神の如き力を持っていた太古の巨人は、誰もが認める世界の統治者でした。
Jotunheimの巨人族は、Rimtursarの末裔です。
Niefelheimの冷たい氷河から、霜の巨人たちは再び現れました。
彼らNiefel Giantは彼らの先祖ほどの力はありませんが、まだ後世の巨人よりも遥かに強力です。
巨人たちは強力かつ強靭ですが、彼らの大きさは彼らを格好の標的とします。
彼らは寒冷な地に生まれ、寒冷な気候に悩まされません。
Niefelheimは滅多に力を合わせることの無いJarlらによって支配されます。
老いたる邪悪な魔女Gygjaは、Niefel Giantらに魔法に関する助言をします。
Niefelheimの住人は、極めて寒冷な地に住むことを好みます。
Niefelheimの寒風は、寒冷気候がPretender GodのDominionを超えて拡大する要因となります。

種族 冷気耐性、多くの食料が必要。適応気候Cold+3
軍隊 ニブルの巨人、巨人の歩兵
魔法 水、血、死、緑、星、多少の風
聖職者 標準的
Dominion 寒冷化
宝石収入 水4、死2
魔法土地 Niefelheim

Commanders

名称 Cost コメント
Jotun Scout 50g,7r Sacred偵察兵。体格故か隠れるのは下手。森林のサバイバル能力
Jotun Herse 60g,33r Sacred下級指揮官。指揮上限40
Jotun Jarl 130g,33r Lv1聖職者を兼任する上級指揮官。指揮上限80
Jotun Gode 200g,17r Lv2聖職者。指揮上限40も持つ。森林のサバイバル能力
Jotun Skratti 250g,3r 水と血の魔法を中心に扱う魔術師。戦闘向けのJotun Werewolf形態、移動向けのJotun Wolf形態に変身可能。変身中は魔力低下
Gygja 250g,3r 幅広い魔法スキルを持つ魔術師。最初から老齢だが緑の魔法を得ると寿命が延びる。指揮上限40
Niefel Jarl 500g,43r 首都専用。高い魔力と高い戦闘力を併せ持つ霜の巨人の長。強力なChillを持ち寒冷な土地で強くなるが、炎に弱い。Lv2聖職者。指揮上限120。マップ移動力3

Units

名称 Cost コメント
Jotun Militia 20g,17r 民兵:巨人の民兵。一見強そうだが、戦闘スキルが低い上に図体がデカいのでとっても弱い。包囲戦の人手としては良好
Jotun Spearman 30g,17r 槍兵:標準的歩兵。巨人族の武器は総じて長大なので、ただの槍でも長さ5
Jotun Javelinist 30g,19r 投槍兵:投槍を扱う。接近戦では長さ3の斧を使用
Jotun Hurler 30g,9r 投石兵:大岩を投げる兵士。弾数が少なく活かすのは難しい。包囲攻撃ボーナス5
Jotun Huskarl 35g,23r 精鋭兵:高い士気を持つ兵士。リングメイルを与えられている。斧を使用
Jotun Huskarl 35g,21r 精鋭兵:同名装備違い。槍を使用する
Jotun Hirdman 40g,33r 精鋭兵:長さ3の長剣を振るう精鋭。スケイルメイルを着用
Niefel Giant 150g,23r 霜巨人:首都専用。Sacred歩兵。サイズ5の巨大兵士。サイズに見合う能力を持つが非常に高価。強力なChillを持ち寒い土地で強くなるが、炎に弱い。マップ移動力3
Jotun Skinshifter 80g,5r 人狼兵:首都専用。装備は貧相だが高い基本能力と再生、森林のサバイバル能力を持つ兵。倒されるとJotun Werewolfに変身し、生き残れば戦闘後に元に戻る

Heroes

名称 固有名 コメント
Abductor Tjatse 風・水・死の魔法を扱うLv2聖職者。古代のNiefel Jarlで、Great Eagleに変身可能。変身中は風の魔力が上がり、他は下がる
Great Hag Angerboda 幅広い魔法を扱う魔術師。魔力自体も高く、HPも高いので戦闘に出し易い

Fortress

地形 名称 Cost 工期 管理力 備蓄 防御力 防御塔
首都 Mountain City 1400 6 30 750 700 4
平地 Ramparts 800 3 15 150 100 0
森林 Forest Ramparts 800 3 10 100 150 0
沼地 Swamp Fort 800 3 0 100 100 1
山岳 Mountain Citadel 1200 5 20 200 800 4
農地 Fortification 1000 4 20 250 300 2

Local Defense

条件 指揮官 兵士 備考
地上1~ Jotun Herse Jotun Militia:12 頼りない。袋叩きにされて圧殺されがち
地上20~ Jotun Jarl Jotun Spearman:5 やはり数が足りない。期待はできない
要塞 - Boulder:3 威力重視で最低限の弾数。兵のものとは別扱いで盾で止まらない

Magic Skills

条件 名称 固定 変動 備考
なし Jotun Jarl
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (Holy.png)
1
Sacred Cold Resistant(100)
なし Jotun Gode
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (Holy.png)
2
Sacred Cold Resistant(100)
なし Jotun Skratti 22 +1:100% Cold Resistant(100) Shape Change
なし Gygja 111 +1:100% +1:100% +1:10% Old Age Cold Resistant(100)
首都 Niefel Jarl 32
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (Holy.png)
2
+1:100% +1:10% Sacred Susceptible to Fire(50) Cold Resistant(100)

固有魔法

名称 領域 Lv 使用 主属性 副属性 ジェム 水中判定 概要
Pack of Wolves Conjuration 3 儀式 2 25 Dire Wolfを20体召喚します
Illwinter Blood 6 儀式 5 3 120 世界中をColdに傾けていき、また敵の土地に霜の巨人や狼が攻撃を仕掛けます

雑観

北欧神話の霜の巨人をベースとする極寒の国。Dominion外にまで寒冷化を及ぼすのが特徴。おかげで冷血種族の国と隣接したりすると相手が発狂すること必至。
この時代では巨人のみで構成されており、兵の最低サイズは4。霜の巨人に至ってはサイズ5を誇る。おかげで隊列はスカスカになりがちで、しかも間を埋めるような小さな兵が全く居ない。
とはいえ、その身体能力の高さは本物。また武器のスケールも巨大で、全体的に人間の武器よりも長いものと扱われているため迎撃されにくく迎撃しやすい。種族的に冷気に完全な耐性を持つのも利点と言える。
数が揃えにくく小回りが利かない上、即死魔法などの効果は単体だが決まれば強力というタイプの魔法で攻められると苦しく、おまけに守備隊がやけに弱いなど弱点も多いが、強みを活かせば十分戦っていける。

正規軍は歩兵ばかり。投石兵などの例外も居るが弾数に問題があるため、戦闘は接近戦が主体になる。歩幅が広いためか人間よりは足が速いが、巨大なため射撃の嵐を浴びると危険。
全体的にコストが高く、特に上位兵はこの時代にしては珍しいほどの重装備のため資源コストまで高い。その分は強力だが、とくに序盤は経済重視の天秤にでもしていない限り数が揃えにくいだろう。
元が強い分補助魔法も有効なので、きちんと活用していきたい。元から強いなら良いだろうなどと思っていると、隊列の密度の低さから人間大の相手に大きな被害を出すこともある。壊滅すると立て直しが厳しいので、慎重に行きたいところ。
飛び道具は投げ武器のみ。しかしそれゆえに巨人族の腕力が活かされ、ただの投槍でさえ重装兵に通用する破壊力を持つ。大岩に至っては威力30を誇り、戦闘前の削りとしては申し分ない。ただし弾数は共に2で、主力にはならない。
首都専用だがSacredではないSkinshifterは初期の拡張に便利。彼らは変身後も併せて考えるとHP83を誇り、しかも再生能力まであるため、高めのコストを補って余りある。攻撃力も十分に高く、資源消費も少ない。

SacredのNiefel Giantは凶悪だが、はっきり言って高過ぎるので序盤はろくに出せない。強力な祝福を用いれば凄まじい強さを得られるが、数が少ない限り魔法を活用すれば序盤でも叩き潰せるのを忘れてはならない。
性能は確かなのだが、それを活かすには相応の経済力と準備が必要。最初から頼ろうなどと考えると、あまりの数の揃わなさに心が折れる。守備隊が頼りないのもあり、序盤はいっそ切り捨てたほうが楽になることも。
なお、Niefel Giantは暑い州では著しく弱体化する欠点もある。腕力と戦闘スキルに加え防御力まで激減するため、戦闘時は州の気候に注意が必要。逆に寒冷な州での戦闘を心がければ、さらに恐るべき存在となる。

魔術師は3種類だが、どれも強力。強力ゆえに高価で、研究向けに気軽に雇えるような安価な魔術師が全く居ないという欠点もある。得意分野がそれぞれ少しずつ異なるため、属性の幅は広い。
Jotun Skrattiは水2血2と水死緑血から1を選ぶ。悪くない確率で水3や血3が得られるので優秀。また変身によって魔力は落ちるが戦闘能力や隠密能力を得られるという強力な特徴も持ち、多方面で活躍してくれる。
Gygjaは死1緑1血1に加え、星死緑血から2回、10%でさらに1回選択するためランダム幅が広い。星魔法を得られるのは彼女らのみ。緑の魔法を引かなかった場合老齢なのが厄介だが、実力は高い。
Niefel Jarlは異常なコストが目立つが、水3死2聖2、追加で風水死から1、10%でさらに1という高い魔力に加え恐ろしい戦闘力を持つ。良質な装備の生産体制が整えば、いっそ笑えるほどの強さを発揮してくれるだろう。
ただしNiefel Jarlも気候の影響を受けやすく、相手によっては自国Dominion外で単独行動するのは危険。Illwinterが発動できていればかなり緩和されるので、狙ってみても良い。

コメント

名前:
コメント: