※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Claws of Kokytos

敵1体をKokytosへ追放します 追放されたユニットは脱出できるまで住人から攻撃を受けます
Claws of Kokytos ジェム 疲労
内部ID 764 2 200
使用 水中判定 効果 効果量
戦闘 Banish
主属性 主Lv 効果発生数 射程距離
Blood 3 1 30
副属性 副Lv 効果範囲 命中補正
Water 1 0 100
領域 Lv 防御判定 抵抗判定
Blood 9 防御無視
専用国家

ゲーム内説明文

A gate is opened and the target is instantly thrown into Kokytos, the icy realm of devils. This effect cannot be resisted by any means and being sent to Kokytos means certain death for most mortals.

和訳

門が開かれ、標的は悪魔たちの氷の領域Kokytosへと即座に放り込まれます。この効果は絶対に抵抗できず、Kokytosに送られることは大半の人間にとって確実な死を意味します。

注記

即死系魔法とは違った意味での一撃必殺魔法。発動すれば確実にその戦闘からは排除でき、運次第では永遠に、そうでなくともしばらくは世界から消しておける。
とにかくその確実性と低いコストが売り。使用条件も決して高くなく、それでいて相手が気合を入れて用意した戦闘型指揮官でも即座に消し去れる。
強力すぎる相手を死に追いやるのは難しいが、敵の費やした労力を一時的でも無駄にできるのは十分すぎるほど強力。とくに相手が戦闘型指揮官に依存した戦術を採っている場合、そのまま押し切れてしまうだろう。
兄弟分のInfernal Prisonとは副属性と送る先が違うだけで性質は同じようなもの。両方使えるなら、相手の耐性に応じてどちらを使うか選ぶと良い。こちらは冷気耐性が無い相手を殺しやすい。

Kokytosでは毎ターン8%の確率で脱出できる。ただし、一部の高位デーモンなどは100%で脱出でき、アーティファクトのTome of the Lower Planesを持つことでも脱出率を高められる(これ自体が血魔法絡みのアイテムだが)。
脱出できない場合は50%で襲撃される。指揮官なら応戦できるが兵士の場合はこの時点で死亡が確定する。
また、脱出できても50%の確率で味方領土、そうでなければ世界中のどこかにランダムで排出される。水の魔法が得意なら味方領土に出易くなるらしい。

なお、襲撃の規模はそれなりだが、天秤がCold3扱いの上で常にGrip of Winterの戦闘呪附が発動した状態での戦闘になる。敵もFrost FiendWinter Wolfなので、冷気耐性が低いと厳しい。
また当然と言えば当然だがDominion上は完全に中立の領域であるため、Dominionに依存する世界呪附の恩恵や神および預言者のDominionボーナスも受けられない。場合によっては想像以上に苦戦する可能性もある。
おまけに飛ばされている指揮官は命令の変更ができず、飛ばされた時の状態のまま戦わねばならない。また当然逃げ場もなく、撤退しても助からない。この魔法の前ではHorror Markすらかわいいものである。
かといってあまりに警戒していると普段の戦闘に支障が出かねないため、いっそ諦めるのも手。Slaveを喰う上に単体効果なので、標的にできる数には限界がある。数をきちんと出していれば問題ないだろう。

コメント

名前:
コメント: