※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Life for a Life

1ユニットに大きな鎧無視のダメージを与えます
Life for a Life ジェム 疲労
内部ID 745 1 199
使用 水中判定 効果 効果量
戦闘 Damage 25+5/Lv
主属性 主Lv 効果発生数 射程距離
Blood 3 1 100
副属性 副Lv 効果範囲 命中補正
- 0 0 100
領域 Lv 防御判定 抵抗判定
Blood 8 防御無視
専用国家

ゲーム内説明文

The Blood mage sacrifices a virgin and in exchange his foes are slain on the battlefield. Lifeless beings are immune to this spell, everyone else will take severe and irresistible damage from it.

和訳

血の魔術師は処女を生贄として捧げ、それと引き換えに戦場に居る彼の敵を殺します。命なきものはこの魔法に免疫を持ちますが、それ以外のあらゆるものはひどく耐えがたいダメージを受けます。

注記

命を犠牲にして敵の命を奪うという、名前通りの攻撃魔法。ただし犠牲になるのは術者ではないというあたりがいかにも血の魔法らしい。
威力が最低条件のスキルで40、射程100、命中補正100、防御無視、そしてまさかの抵抗不能という恐るべき性能を持つ。熟練した術者ならさらに威力が増す。属性も持たない。
しかしその性能ゆえか、疲労コストが199と非常に高い。Slaveを消費した上で自身の疲労度も激増するのは避けられない。極端に高レベルの術者でない限り、連続使用は困難だろう。

無効対象はLifelessのみで、属性が無く、防御無視で、射程も長いという性質から、対処が非常に難しいのが最大の利点。狙われ易い大物は、どこに居ようと正確に狙撃されて大ダメージを受ける。
とくに防御側が1ターン目に放った場合、アイテムからLuckかBlood Vengeanceを得ていない限りはクリーンヒットが確定してしまう。集団で放たれれば、少々HPが高いぐらいでは即死を免れることはできない。
このため、この魔法の存在をちらつかせておけば、敵の戦闘指揮官は行動を大きく制限されることになる。解禁は遅いが、使い手が量産できるのであれば狙う価値は十分にあると言える。
もちろん暗殺においても有効。よほどの大物でもなければ一撃で仕留められる。Slaveの補充が必要なのは面倒だが、少ない投資でかなり安定した勝率を得られるだろう。

受け側が取れる対応としては、高HPな囮を多数用意して攻撃を分散させるように試みることが考えられる。HPが素で200を超えるTarrasqueAbominationあたりが適任。
それらの兵が利用できない場合は、半端に高HPな戦闘指揮官は戦場に出ること自体が命取りになりかねない。敵の魔術師の動向を見ながら、手薄な場所を狙って動くしかない。

コメント

名前:
コメント: