※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Wild Hunt

Lord of the Hunt率いる動物が森に滞在する敵を攻撃します
Wild Hunt ジェム 疲労
内部ID 525 50
使用 水中判定 効果 効果量
儀式 水中可 Global Enchantment
主属性 主Lv 効果発生数 射程距離
Nature 6 1
副属性 副Lv 効果範囲 命中補正
- 0 0
領域 Lv 防御判定 抵抗判定
Conjuration 9
専用国家

ゲーム内説明文

The caster unleashes the Wild Hunt upon the world. The Hunt is led by the Lord of the Hunt, an ancient deity of the wild roaming the woodlands in search of those who have offended the wild and its inhabitants. When the Hunt has been called, powerful priests of enemy faiths will be hunted down for as long as the Lord is not slain.

和訳

術者はWild Huntを世界に解き放ちます。この狩りは古代の荒野の神であるLord of the Huntによって先導され、荒野とその住人を怒らせたものたちを探して森林地帯を放浪します。狩りが始まると、Lordが殺害されない限りは、敵の信仰の強力な聖職者たちは狩りたてられます。

注記

世界中の森で暗殺が発生する世界呪附。当然、マップによって有用性は大きく変わってくる。
暗殺は同時に数か所で発生する。Lord of the Huntが自ら率いるWolfCu Sidheの群れが最大で、他はDire WolfとWolfの群れか、Cu Sidheの小さな群れになる。同ターンに同じ州で複数の群れが攻撃する場合もある。
Lord of the Huntを倒せば終了するとはいえ、彼が誰を狙うかは世界中の森から選ばれるので予想ができず、狙って倒すのは難しい。おまけに他の群れは負けても何も起きず、次のターンでも変わらず同じだけの群れが現れる。
またLord of the Huntは地1緑5とかなり高い魔力を持っており、最低限ではあるがアイテムも装備している。補正値の高いBerserkerを持つため、殴り合いでもそうそう遅れは取らない。

同系統の魔法の中では使いやすいほうだが、解禁が非常に遅いのが欠点。また運悪くLord of the Huntが強敵にぶつかると、いくらGemをつぎ込んでいても1発で消えてしまう恐れがある。かといってGemを渋れば簡単にDispelされてしまうだろう。
幸いLord of the Huntはかなりの群れを率いるのに対して敵は標的とその護衛のみという状況のため、装備をガチガチに固めた戦闘指揮官にでも当たらなければ簡単には負けない。利用価値は十分にあるだろう。

敵に発動された場合、迂闊に森に踏み込むと軽く殺される可能性が高い。領内にも行き先にも森が1つも無ければ気にしなくても済むが、これは自分で狙える話でもない。
世界呪附自体を解除せずに対応する場合、森にそもそも入らないか、襲われても問題ないような戦闘準備が必要。森の配置にもよるが、動き辛くなるのは避けられない。
なお、この魔法の効果にはDominionは影響しない。たとえ発動国以外のDominionの真っ只中でも森でさえあれば襲われることがある。勘違いの無いようにしたい。

ちなみに、Lord of the HuntはWishで呼ぶことも可能。ユニークのため複数出すことはできず、さらにこの魔法が起動されると消えてしまうのでお勧めはできないが、魔力目当てに呼んでみても良いかもしれない。戦闘力もかなり高い。

コメント

名前:
コメント: