※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Harm

一定範囲に鎧無視の弱いダメージを与えます 時々Chest Woundを負わせます
Harm ジェム 疲労
内部ID 725 1 100
使用 水中判定 効果 効果量
戦闘 Damage 0+1/Lv
主属性 主Lv 効果発生数 射程距離
Blood 2 1 50
副属性 副Lv 効果範囲 命中補正
- 0 0+2/Lv 5
領域 Lv 防御判定 抵抗判定
Blood 6 防御無視 抵抗可能
専用国家

ゲーム内説明文

This spell causes severe damage to the victims' chests and stomachs. The unfortunate victims will start to cough up blood and will most likely never fully recover from the harm done to them. Lifeless beings are immune to this spell.

和訳

この呪文は、犠牲者の胸と胃にひどい傷を負わせます。不幸な犠牲者は吐血し始め、彼らはおそらくダメージから完全に回復することはないでしょう。命なきものはこの呪文に免疫を持ちます。

注記

広範囲に対して低威力の攻撃を行い、同時にAfflictionのChest Woundを付加しようと試みる魔法。それぞれの抵抗判定は別で、ダメージを受けなくてもChest Woundが付くこともある。
威力こそ低いが範囲の広がり方はかなりのもので、最低限のスキルで使っても範囲4に作用する。射程も長めで先手を取り易く、精度補正もそれなりにある。
また低威力とはいえ敵の防御力を無視するため、乱数に嫌われた相手は一撃死する場合もある。高レベルになると威力も補強されるため、極端にスキルが高いと即死するほうが普通ということも。

Chest Woundは即座に致命傷になるものではないが、戦闘による疲労が大きくなるので前衛には辛い。また魔術師も魔法の疲労が大きくなるため、地味に効いてくる。
ダメージ共々魔法抵抗が高ければ無効にできるので、敵が多用してくるようなら対策を考えるべきだろう。Lifelessであればそもそも影響を受けることは無い。

コメント

名前:
コメント: