※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Bloodletting

戦場全てのユニットから生命力を吸収します
Bloodletting ジェム 疲労
内部ID 721 4 400
使用 水中判定 効果 効果量
戦闘 Lifedrain 1
主属性 主Lv 効果発生数 射程距離
Blood 4 1 0
副属性 副Lv 効果範囲 命中補正
- 0 666 0
領域 Lv 防御判定 抵抗判定
Blood 5 防御無視 抵抗可能
専用国家

ゲーム内説明文

With this arduous spell, the mage tries to drain blood from everyone in the vicinity. All drained blood will be added to the mage's life force.

和訳

この難解な呪文により、魔術師は周囲に居るもの全てから血を吸収します。吸収された血の全ては、魔術師の生命力へと変換されます。

注記

いろいろと豪快な魔法。魔法スキル要求4でSlave消費4、効果は敵味方全員から威力1の生命力吸収。抵抗可能だが防御無視。実に荒っぽい。
Slave追加消費の余裕が無いためギリギリのスキルで使うと疲労が半端なく多いが、戦闘の規模が大きければ吸収できる量も膨大。威力1とはいえ防御無視なので、乱数の機嫌によってはダメージも無視できないものになり得る。
味方も例外なく吸われるのは煩わしいが、アンデッドなら無効なので軍の構成によっては問題なく使用可能。また魔法抵抗力が高ければ影響を受けにくいので、貧弱な魔術師を吸い殺すことは稀だろう。それは敵にも言えることではあるが。

最前線で暴れながら使うにはSlave消費が邪魔なため、使いどころはなかなか難しい。吸収量に自信があるなら疲労回復ついでの全体攻撃として使っても良いが、疲労対策だけならReinvigorationのほうが安定する。
また敵味方の魔法抵抗力が高すぎるとろくに吸えないので、構成によってはエフェクトで賑やかすだけになりがち。抵抗貫通ボーナスを稼ぐ場合は味方の被害にも注意が必要になるだろう。
なお、術者自身には絶対に無効となるように設定されているため、全体攻撃には珍しく術者の安全確保が必要ない魔法となっている。数人で使う場合でなければ、他の指揮官や兵士の保護だけ気にすれば良い。

コメント

  • Lifelessに効いていたバグは3.32で修正されたようです。 -- 名無しさん (2014-06-05 06:47:22)
名前:
コメント: