※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Bind Fiend

毒の爪と飛行能力を持つFiend of Darknessを1体召喚します
Bind Fiend ジェム 疲労
内部ID 705 5
使用 水中判定 効果 効果量
儀式 Summon
主属性 主Lv 効果発生数 射程距離
Blood 2 1
副属性 副Lv 効果範囲 命中補正
- 0 -2
領域 Lv 防御判定 抵抗判定
Blood 2
専用国家

ゲーム内説明文

The caster sacrifices several blood slaves to contact and bind a Fiend of Darkness. Fiends of Darkness are coal-black demons summoned from the Abyss. They fight with venomous claws and have bat-like wings. Fiends of Darkness are able to hide in the night and are stealthy.

和訳

術者は、Fiend of Darknessに接触し、服従させるために、数人のBlood Slaveを生贄として捧げます。Fiend of Darknessは、Abyssから召喚される漆黒のデーモンです。彼らは有毒な爪で戦い、蝙蝠のような翼を持ちます。Fiend of Darknessは夜闇に隠れることができ、隠密行動ができます。

注記

Abyssに住む闇の悪魔、Fiend of Darknessの召喚魔法。血の魔法スキル単独で召喚できるためかやや地味だが、攻撃性能は高い。
HP30に防御力10とそこそこの堅さで、攻撃は毒効果を持つ爪による2連撃。悪魔の爪だけあってか魔法武器扱いで、霊体でも容赦なく引き裂く。素の威力でも十分だが、毒が通じる相手であれば大物でも対応可能。
序盤から呼べる士気30兵士でもあり、とくにAweやFearを頼みに暴れ回る戦闘型の神へのカウンターになり得る。Spine Devilでも良いが、こちらは飛行できるので包囲しやすいのが利点となる。
またHeatやChillのような味方にも迷惑な能力が無いので、扱いやすいのも売り。ただし飛行型で接近戦しかできないので、適当に扱うと数を減らしやすい。属性耐性も全くなく、魔術師からの反撃にも警戒が必要。

デーモンなのでDarknessの効果は無視できる上、彼らはDarkness下で強化されるDark Powerを持つため、できるならDarknessを発動して支援してやりたい。これは他のデーモンの支援にも利用できる。
ただしそのせいでSolar Brillianceが苦手。Darknessのボーナスを受けた状態から見ると、腕力・戦闘スキル・行動ポイントが全て-4という惨事になる。戦えないほどではないが、不利は避けられないだろう。

補正こそないがStealth兵でもあるため、同じくStealthを持つ指揮官につければ敵地に潜入することもできる。敵の領土から手薄なエリアを探しては急襲し、寺院を破壊してはまた隠れるという小賢しい戦法も可能。自力で飛行できるので機動性も確保しやすい。

コメント

名前:
コメント: