※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Master Enslave

すべての敵ユニットを支配下に置こうと試みます
Master Enslave ジェム 疲労
内部ID 691 8 800
使用 水中判定 効果 効果量
戦闘 水中可 Enslave Mind
主属性 主Lv 効果発生数 射程距離
Astral 8 1 0
副属性 副Lv 効果範囲 命中補正
- 0 666 0
領域 Lv 防御判定 抵抗判定
Thaumaturgy 9 防御無視 抵抗容易
専用国家

ゲーム内説明文

The caster unleashes vast arcane powers, ripping the free will from his foes and turning them into loyal thralls. The thralls will aid the caster until they die. There is no way to break free once enslaved by this spell.

和訳

術者は膨大な神秘の力を解き放ちます。そして敵から自由な意思を奪い去り、彼らを忠実なる奴隷へと変えます。彼らが死ぬまで、奴隷は術者を援助します。この呪文に一度屈すれば、もはや自由を取り戻す術はありません。

注記

敵すべてを一度に支配しようとする、戦闘魔法随一の豪快さを誇る魔法。効果が豪快なだけあって、要求するスキルも消費するGemの多さも豪快。
抵抗容易なため、そのままだと成功率は高いとは言えないが、敵が多ければ多いほど奪う候補は増えるので、相手が大群でさえあれば準備無しに放ってもそこそこ奪えたりもする。
とはいえ、高い効果を期待するなら抵抗貫通は十分に稼いでおくべきだろう。一般的な兵士が相手なら、無理のない範囲で得た抵抗貫通ボーナスでも十分効果がある。
要求スキルを見ると神専用にも見えてくるが、戦闘魔法ということもあり、Power of the SpheresLight of the Northern StarCommunionを利用すれば他の魔術師でも十分扱える。とくにCommunionは莫大な疲労を分散できるので、一石二鳥と言える。

効果はあくまでEnslave Mind系列に準じ、指揮官は一般兵に降格する。抵抗容易であることもあり、戦闘型指揮官や魔術師を奪う期待は持ち難いだろう。当然ながら神にも効果は無い。
また他の寝返りと同じく、敵の守備隊(Local Defence)は奪っても戦闘後に消えるので、継続的な戦力を得たければ敵の通常軍を狙う必要がある。もちろん、単に州を陥落させたいだけであれば問題なく機能してくれる。

敵が使用してくる場合、飛行兵や全体攻撃魔法で魔術師を瞬殺するのが最善。それが不可能ならMindless部隊を利用するか、魔法抵抗を最大限高めておくことになる。無策で突っ込んでも敵の兵が増える一方になってしまうので、それだけは避けるべきだろう。
魔法抵抗を重視した装備の戦闘型指揮官や魔術師であれば喰らう確率はかなり下げられる。彼らは万一寝返っても兵士降格により著しく弱体化するので、処理も容易い。敵の護衛が少なければ少数精鋭で対応すると良い。
実際に戦闘に入る前に暗殺で魔術師を始末するという手もあるが、相手が警戒していると捗らないこともある。Earth Attackなど、強力な暗殺派遣魔法が利用できればいくらか楽に対処できるだろう。

コメント

名前:
コメント: