※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Memories of Stone

高い防御力を持つ巨人の化石Fossil Warriorを5体+α作成します Wasteの土地でしか使用できません
Memories of Stone ジェム 疲労
内部ID 837 10
使用 水中判定 効果 効果量
儀式 水中可 Summon
主属性 主Lv 効果発生数 射程距離
Death 2 3+1/Lv
副属性 副Lv 効果範囲 命中補正
Earth 1 0
領域 Lv 防御判定 抵抗判定
Enchantment 5
専用国家 LA Gath

ゲーム内説明文

In a barren desert the Yeddeoni have found the fossilized remains of Rephaim armed with archaic weapons. With the ancient magic of the Grigori, these fossils are endowed with memories of old and forced to once again move and fight for the descendants of the Fallen Angels. The spell can only be cast in wastelands.

和訳

不毛な砂漠において、Yeddeoniは古い武器で武装したRephaimの化石化した残滓を発見しました。Grigoriの古代の魔法によって、これらの化石は過去の記憶を授けられて再び動き出し、Fallen Angelの直系のため戦うことを強いられます。呪文は、荒地においてのみ使用できます。

注記

化石化した巨人のスケルトン、Fossil Warriorの作製儀式。Reawaken Fossilとはよく似ているが、性能は微妙に異なり、またこちらは荒地でしか使用できない。
Fossil WarriorはHPこそ17とサイズ4に見合わない低さだが、化石化したことにより基本防御力が非常に高くなっている。一応の防具も身につけているため、その防御力は実に25。盾は持たないが、単純な堅さは重歩兵すら凌ぐ。
力も強く、戦闘スキルも攻撃のほうは問題ない値。数もそこそこ出し易いので、ある程度戦える囮・壁役として見れば十分。召喚に適した魔法スキルを持つ指揮官も居るので、利用もし易いだろう。
Never Healという余計なオプションもついているものの、魔法生物も兼ねるので研究所があれば修復される。やや貧弱なHPは気になるが、マメに修理に向かえばそこそこ長持ちさせられる。

難点は荒地専用と言う点。都合のいい位置にあればいいが、こればかりは運任せになってしまう。前線で気軽に補充と言うわけにいかないのはやはり問題だろう。
幸いアンデッドだけあって行軍は早いので、ある程度前線に近い位置に荒地があればそれほど苦労はない。同じアンデッドの指揮官を利用すれば輸送も簡単にできる。
ただしアンデッドながらStoneskinを意識してか冷気耐性が50%止まりになっており、Chill持ちアンデッドとの相性はあまり良くない。致命傷になることは稀だが、とくに寒い州で戦う際は気にしたほうが良いかもしれない。

なお、Reawaken FossilのFossilized Giantとの違いはMindlessではない、火炎耐性50%を持つ、魔法抵抗が1高いという点。Mindlessの有無は利点にも欠点にもなるが、大概の場面ではこちらのほうが優秀と言える。

コメント

名前:
コメント: