※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Call Ancestor

HP1で麻痺攻撃を持つAncestral Spiritを召喚します
Call Ancestor ジェム 疲労
内部ID 194 0 20
使用 水中判定 効果 効果量
戦闘 水中可 Battle Summon
主属性 主Lv 効果発生数 射程距離
Death 1 1 1
副属性 副Lv 効果範囲 命中補正
- 0 0 0
領域 Lv 防御判定 抵抗判定
Conjuration 1
専用国家 EA Sauromatia, EA T'ien Ch'i, LA T'ien Ch'i

ゲーム内説明文

The spirit of a deceased ancestor is called to the battle. Ancestors are sacred, but while they can influence fortunes of the living, they have few other powers useful in large battles.

和訳

死した祖先の魂を戦いに呼び寄せます。祖先の霊は神聖ですが、彼らは生ける者の運命に影響できる以外、大規模な戦いに役立てることはできるような力は持ちません。

注記

Ancestral Spiritを戦闘に呼び込む魔法。使用条件はかなり軽い。
性能はSpirit MasteryのDispossessed SpiritにSacredを付けたような代物。HP1なのは変わりなく、はっきり言ってとっても弱い。
基本的にはちょっとした壁役として呼び出すことになるだろう。物理攻撃なら75%回避し、また攻撃によって敵を麻痺させてくれるため、序盤の雑兵同士での戦いであればそれなりには粘る。

性能的に見れば風魔法のPhantasmal Warriorに似ているとも言えるが、こちらは疲労コストが倍もあるのが涙を誘う。麻痺攻撃は確かに悪くないのだが。
一応Sacredで祝福も受けられるが、こんな性能の兵では少々能力が上がったぐらいでは意味が無い。他のSacred兵を使うつもりであれば、ついでに恩恵を受けられる可能性はあるが・・・。
とはいえ、サイズ1の密集性を活かせば火魔法系の上位祝福で意外な攻撃力を発揮したり、使い捨てである点を活かせば血魔法の上位祝福の死亡時Curse反撃を躊躇いなく発揮する存在にもなり得る。それらを提供できる神であれば積極的に呼んでみても良い。

中盤以降はほとんど無意味になってしまうので、それ以降に彼らを活用したいのであれば上位版のWrath of the Ancestorsの解禁を目指すと良い。要求スキルは変わらない。

コメント

名前:
コメント: